アルザスのジャム屋さんが作るチョコレート「クリスティーヌ・フェルベール」

シェアする

クリスティーヌ・フェルベール チョコレート

フランス アルザスの小さな村に、可愛らしいジャム屋さんがあります。

アルザス産のフルーツを使ったジャムは、遠くからわざわざ訪ねるファンも多い…。

このページではそんな「Christine Ferberクリスティーヌ・フェルベール)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

大人気のジャムを使った絶品ショコラとは!

スポンサーリンク

クリスティーヌ・フェルベールとは?

クリスティーヌ・フェルベールは、プレッツェルやクグロフが有名なフランス アルザスにある小さな村「ニーダーモルシュヴィア」で生まれました。

クリスティーヌ・フェルベール プロフィール

二十歳の時、父の店「メゾン・フェルベール」のパティシエに就任!

地元の素材を使ったコンフィチュール(ジャム)が話題を呼び、パリの一流パティシエからも一目置かれる存在に。「コンフィチュールの妖精」と言われるまでになりました。

クリスティーヌ・フェルベール プロフィール

日本でも彼女のジャムは、デパートをはじめとして様々な場所で手に入れることが出来るようになっています。

そして、そんなジャムを使用したチョコレート…美味しくないワケない&女子のココロをつかまないワケない…!って感じですよね。

パッケージやバロタン(箱)なども、女の子のイラストやお花をイメージした、ラブリー&プリティーな印象。

クリスティーヌ・フェルベール おすすめ商品

ショコラ アソート クラシック

彼女のチョコレートの入門には、その得意とするコンフィチュールを最大限に楽しめるベーシックなアソートがオススメ。

パッションフルーツやライム、生姜、オレンジ、シナモンなど…

クリスティーヌ・フェルベール サロンデュショコラ2017 セレクションボックス

クリスティーヌ・フェルベール 店舗&通販情報

コンフィチュールの瓶詰プロダクトは、伊勢丹新宿店など、わりと気軽に手に入れることが出来ます。

ただし、チョコレートは結構レア。

1~2月のバレンタインシーズンに、各デパートの催事、およびオンラインショップでの購入が可能です。チャンスを逃さないで!

やじるし伊勢丹 オンラインショップ

グルメライターケイのひとりごと

2017年のサロンデュショコラ(伊勢丹開催のチョコレートフェスティバル)で、セレクションボックスに入っていたローズ。

クリスティーヌ・フェルベール サロンデュショコラ2017 セレクションボックス

もともとバラを使ったお菓子は好きな方なんですが、これは美味しかった!!

調べてみると、過去、バラを使ったタブレット(板チョコ)なんかも出していたみたいで、買わなかったことを後悔しています。

来年、再来年と気にして探してみよーっと。

スポンサーリンク