伝説のMOFパティシエによるメゾン「ドゥバイヨル」はそのデザインにも注目!

シェアする

ドゥバイヨル おすすめ

ドゥバイヨル おすすめ

伝説となったMOFパティシエ「マルク・ドゥバイヨル」が立ち上げたショコラトリー

DEBAILLEULドゥバイヨル)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

ドゥバイヨルとは?

ドゥバイヨルは、マルク・ドゥバイヨル氏とその愛弟子であるフリップ・レオ氏(MOF)の2人の活躍によって名を挙げたメゾン。

現在も、大きな世代交代の波が押し寄せる中で、「マルク・ドゥバイヨル」の下で働き、董陶を得ているショコラティエだけがこのブランドの味を受け継ぎ、新しいシリーズを生み出しています。

ドゥバイヨル 口コミ

2008年には今までのデザインを一新。
アトリエを、ブリュッセルから80kmのナムールに移転し、製造ラインをワンフロアに集結。一括管理を徹底させました。

機械に頼らずに、1人1人の手作業のみで作られるショコラは絶品。

ベルギーだけではなく、ヨーロッパ・日本と活躍の場所を増やし続けていく中での、味の安定感・安心感・テーマ制をもったこだわりは、シーズンごとに評判をよんでいます。

また、ananのチョコレート特集号にて、歌手の持田香織さんが「ドゥバイヨルのタブレット(板チョコ)が好き」と掲載されたことでも話題になりました。

見た目もいいですよね~。板チョコのパッケージはまたちょっと違ってテイストでお洒落!

バロタン(チョコ専用の箱)

ドゥバイヨルは、チョコレート専用の箱であるバロタンにこだわりがある事でも有名。

ショコラ好き女子なら、誰もが「かわいい」「どれにしよう」と迷ったことがあるんじゃないでしょうか?

ドゥバイヨル バロタン(箱)

↓サロンデュショコラパリでも、お洒落なバロタンが目を惹きました。

ドゥバイヨル パリ サロンデュショコラ

聞けば、毎シーズンごとに、デザイン担当を選出しているんだそう。

シリーズによってデザインは変わってしまうので、要チェック。

店舗内装にもこだわり

ドゥバイヨルは、日本の百貨店への出店が多いのですが、そのデザインはオシャレなブティックのよう。

女性が身につける大事なアクセサリーを選んでいくようなショーケース。そして、1粒から購入できるチョコレートは宝石みたい!

ドゥバイヨル おすすめ商品

アヴァランシュ

アヴァランシュは、カフェで食べられるドゥバイヨル人気のケーキMENUです。

フランス語で「なだれ」を意味するように、冷たいアイスが入ったボール状のチョコに、トロリとホットチョコレートをかけ、崩しながらいただく…という、見た目も楽しい一品!

アヴァランシュ

超ビターホットチョコレートと、中のバニラアイスと絶妙なバランスの甘さになります。
最終的には、すべてが溶けたチョコレートスープになり、その味わいがまた絶品!

アヴァランシュ

銀座三越に入っているカフェでも食べられます。ぜひ!

ドゥバイヨル 店舗&通販情報

実店舗は、丸の内に「ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店」が。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-4
オアゾ ショップ&レストラン1F

営業時間:9:00 ~ 22:00(LO 21:30)
電話:03-5224-3565

また、オンラインショップもあります!
http://select-foods.com/category/29.html

超チョコマニアhitomiのひとりごと

hitomi:「親友が大好きなチョコレートブランドなので、毎年サロンデュショコラでは見に行くのですが、やはり目を引くのは、その年のバロタン(笑)。カワイイんだもの。

そして、それぞれの箱の中には違う味わいが詰まっているので、よく説明を聞いてから購入します。

ドゥバイヨル 口コミ

チョコレートメゾンにしてはちょっぴり珍しく、クリスマス限定のチョコレートもあったりします。1年中利用できるのも嬉しいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする