真っ赤なグリオットチェリーのチョコをGET!「フランソワ・ジメネーズ」

シェアする

グリオットチェリー ショコラ レ

François Gimenezフランソワ・ジメネーズ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

フランソワ・ジメネーズとは?

リヨンのマスターショコラティエ「フランソワジメネーズ」は、2016年日本初上陸のブランド。

2015年には、M.O.F.(フランス国家最高職人)のショコラ部門でファイナリストに選出されています。

ケーキ、マカロンなども人気で、柚子など日本の素材を使ったものもあります。

フランソワ・ジメネーズ おすすめ商品

グリオットチェリー ショコラ レ

グリオットチェリーのチョコはどのブランドのものも大好き!

なので、このブランドが初めて?東京のサロンデュショコラに登場した時はうれしくて。(ただ、初年2016年は買い逃したんだけど…売り切れ早かったです!)

グリオットチェリー ショコラ レ

さて2017年やっとの思いでGETした「グリオットチェリー ショコラ レ」がこちら。

真っ赤なコーティングが印象的。

グマイナーとかユミコサイムラで食べたチェリーボンボンと違ってお酒をそこまで感じない(一応、赤ワイン漬けになっているんだけど)ので、アルコール苦手なの、という人でも食べやすいと思います。

グリオットチェリー ショコラ レ 中身

フランソワ・ジメネーズ 原材料名 例

チョコレート(全粉乳、砂糖、ココアバター、カカオ豆、バニラビーンズ)、グリオットコンフィ(アマレナチェリー、砂糖、ぶどう糖)、乳化剤(大豆由来)、酸味料、光沢剤、着色料(赤40)

François Gimenez フランソワ・ジメネーズ 原材料名

フランソワ・ジメネーズ 店舗&通販情報

フレールリュミエール通り…2つの地下鉄駅(LumièreとGrange Blanche)の中間に位置し、近くにはリュミエール美術館Musée Lumièreも。

とても気分の良い、この並木道には、フランソワ・ジメネーズの他、お花屋さんや靴屋さん、レストラン、シガー専門店などお洒落な店がズラリ。

こじんまりとしつつ、真っ赤な外観はとても目立つ作りです。
FGにカカオを模したロゴもお洒落。

ガラス張りの店内にはショーケースに並ぶボンボンや、窓際に置かれたスペシャリテの紫色のパッケージも。

所在地: 174 Avenue des Frères Lumière, 69008 Lyon, フランス

日本で手に入れるには、バレンタイン前のチョコレートシーズンに、各種デパートの通販を利用することで可能です。チャンスは短い!お見逃しなく。

やじるし伊勢丹 オンラインショップ

三越・伊勢丹オンラインストア
スポンサーリンク