元大統領付きパティシエ「ニコラ・ベルナルデ」が作るチョコレートとは

シェアする

ニコラ・ベルナルデ プロフィール写真

パリの中心部から少し外れた高級住宅街にたたずむお洒落なスイーツ店「Nicolas Bernardéニコラ・ベルナルデ)」。

そこには、かつて、アフリカ・ガボン共和国の大統領付きパティシエをも務めた職人ニコラが作る多種多様はガトーが並びます。

ニコラ・ベルナルデ ショコラアソート 試食

今日はそんな「Nicolas Bernardéニコラ・ベルナルデ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細などお届けします。

スポンサーリンク

ニコラ・ベルナルデとは?

奇をてらわないストレートなボンボンと、それとは対照的な独創的なタブレットをもってしてファンを魅了するニコラベルナルデは、1966年生まれの、M.O.F.パティシエ・コンフィズリー。

ニコラ・ベルナルデ プロフィール写真

・ダロワイヨに4年勤務、
・アフリカ・ガボン共和国の大統領付きパティシエ、フランス外務省にてパティシエを経験、
・有名料理学校のパティスリー部門 最高責任者、
・2004年 M.O.F(フランス最優秀職人章)パティスリー・コンフィスリー部門 称号取得、2005年には世界の最高シェフの一人に。
・2011年 自身のブティックである「ニコラ・ベルナルデ」をオープン!

…といった、大変な経歴を持っています。

自身の名を冠したブティックは、パリのお隣ラ・ガレンヌにあります。

ニコラ・ベルナルデ

ニコラ氏は、プロフィールに記した通り、日本のルノアールで教壇に立っていたことがあるため、日本にも何度か来日。

わかりやすく丁寧な指導が、とても評判が高く、日本で開催されるイベントなどでは、当時の生徒さんから「先生!」と声をかけられる姿が見られます。

ニコラ・ベルナルデ おすすめ商品

そばの実のガナッシュ

ニコラベルナルデのやさしさを繊細さをそのまま表現したようなボンボンショコラ(ひとくちサイズのチョコレート菓子)。

特に、来日した時一番美味しいと感動した日本食「蕎麦」を使った1粒がおすすめ!
そばの実を焙煎し、ガナッシュに加えたボンボンは、食べるとそばの香りとカリカリ感が絶妙です。

ニコラ・ベルナルデ ショコラアソート12P

日本でサロンデュショコラ2017で出品したのは、蕎麦の他、カシス、シトロン、ダージリン、クンバワなどが入った、ノワール(ミルクチョコ)8種、レ(ダークチョコ)4種、計12Pのアソートでした。

タブレット フィヤンティーヌ

フランスの実店舗のインテリアにも取り入れている、川の流れを表現したようなタブレット(板チョコ)、フィヤンティーヌ。

タブレット フィヤンティーヌ

手作業で仕上げられるタブレットの中身は、柔らかなヘーゼルナッツのプラリネ。

ビスキュイ・ド・ランス

ニコラはショコラティエでもあり、もともとがパティシエでもある職人。

そんな彼の実力を知る事が出来る焼き菓子が「ビスキュイ・ド・ランス」です。

ビスキュイ・ド・ランス

その名の通り、ランス地方の郷土菓子を彼なりにアレンジしたもの。

また、チョコ掛けされているものは、「クッキー・ショコラ・アンローブ」。しっとりとしたチョコクッキーが中身。さすがM.O.Fパティシエ・コンフィズリー!という味をぜひご堪能あれ。

ニコラ・ベルナルデ 店舗&通販情報

フランスの郊外、パリから電車で15分くらいの閑静な住宅街に、ショップ&ラボを開かれています。
2 Place de la Liberté, 92250 La Garenne-Colombes, フランス

ニコラ・ベルナルデ フランス 店舗

その場所は、「Paroisse Catholique Saint-Urbain」という教会をぐるりと取り囲む広場。何とも言えないフランス郊外の風景に溶け込むショコラトリーは、その姿、それだけで素晴らしい~!

最初は、3人だったスタッフが、今では15人にもなっているそう!
またそのほか、スクールも併設されているため、スタッフ、ファンだけでなく生徒さんたちも通います。

現在、残念ながら日本に店舗はありませんが、チョコレートシーズン(1~2月)には、三越伊勢丹などのデパート催事、およびそのオンラインショップでGETすることが出来るかも?

チェックしてみて。やじるし伊勢丹 オンラインショップ

チョコマニアhitomiのひとりごと

2017年、日本のサロンデュショコラに(4年がかりの説得の末)初出展したニコラベルナルデ。

彼のトークショーがイベントの一部として開催されると聞きつけ、先着順の争奪戦を勝ち抜き(!)参加して参りました。

ニコラ・ベルナルデ サロンデュショコラ トークショー

「日本のサロンデュショコラへの出展は、ものすごく嬉しい!」と語るニコラさん。

とびきりの笑顔を振りまきながらのトーク…聞いている側にも伝わってくる気遣い、話しのテンポ、試食を全員全く同じではなく楽しませる工夫もあり、その人柄を思わせます。

ちなみに、サロンデュショコラの販売会場では、初日から大行列!あっというまにソールドアウトになった商品も。「持ってきたチョコレートたちが、風のように皆さんの元に届いたみたいですね。」と、ニコラ。

ニコラ・ベルナルデ サロンデュショコラ トークショー

またトークショーでは、奥様に関するお話も聞くことが出来ました。

ショコラティエとしての自分にアイデアを与えてくれる素晴らしいパートナーであること、そして、毎週土曜日にお店の近くで開かれるマルシェにケーキを焼けば?と提案したのも奥様だそうです。

(ちなみに、フランスの店舗では、ケーキのオーダーを、48時間前までに電話受けつけしているそうです。オーダーをしてくれた方の為に、お好みのケーキを焼く。とても嬉しいですね。)

45分の時間をオーバーしてもまだまだ日本の皆さんと話したい!気持ちが伝わってきました。

スポンサーリンク