洗練された甘くない小粒チョコ「ピエール・マルコリーニ」

シェアする

ピエールマルコリーニ アソート BOX

「ベルギーの熱血ショコラティエ」「元祖イケメン ショコラティエ」といえば、ピエールマルコリーニですよね。

意外と知られていませんが、最近急に注目され始めた「ビーントゥバー」(カカオの選定、焙煎から自社で行う手法)をいち早く取り入れているメゾン、ショコラトリーです。

なんと、カカオにこだわるあまり、「ブリュッセル トレジャー」というクーベルチュール(製菓用のすっぴんチョコレート)専門店を作ってしまったほど!

そんな「ピエール・マルコリーニPierre Marcolini)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細などお届けします。

スポンサーリンク

ショコラティエ ピエールマルコリーニ氏とは

マルコリーニ氏は、1995年「クープ・デュ・モンド」のリヨン大会で世界チャンピオンになって以来、多くのコンテストや賞を勝ち取っている人物です。

ピエールマルコリーニ 写真

また、ショコラティエだけでなく、パティシエ、グラシエ、コンフィズールなど、数々の資格を持つため、食を楽しむことに対するこだわりは人一倍。

それまで、甘みが強く、1粒の量も多かったベルギーのチョコレートを、より洗練されたものに作りかえたパイオニアです。
(そのため、当初は「甘みが足りない」と評されることも。)

ピエール・マルコリーニ おすすめ商品

ル ガナッシュ アメール

ピエールマルコリーニが開発した厚さ5ミリの小粒チョコ「パレ・ファン」シリーズの1粒。

外側のクーベルチュールも、中身のガナッシュ(チョコクリーム)も、ビターな味わい。
その絶妙な苦さの違いを感じたい!

クールフランボワーズ

つるっつるとした赤いハートのチョコ。
バレンタイン、ホワイトデイにピッタリの、ハート型、そして深い赤の色あいが印象的な一粒。

クールフランボワーズ

ホワイトチョコレートの中に甘酸っぱいラズベリーのガナッシュが入っています。

クールフランボワーズ

そのほか、フレッシュなフルーツソースが入った「パステル」、

パステル

アールグレイの苦味がうれしい「テ フォンダン」、

テ フォンダン

鳥のカタチがキュートな&塩味が特徴的な「アニモキャラメル」、ジャンドゥーヤをミルクチョコレートでコーティングした「トルサード」などが人気です。

ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini) 店舗&お取り寄せ詳細

所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目58
電話: 03-5537-0015

ちなみに本店はベルギー グランサブロン広場。
私も1度だけ行ったことがあります♡

ピエールマルコリーニ 本店 ベルギー グランサブロン広場

この広場の周りには、パトリックロジェやゴディバ、ラデュレなど様々なお店があり、本当に楽しい場所なんですよ!

↓それから同じくブリュッセルのギャルリー・サンテュベール(商店街)の中にも。お洒落~。

ギャルリー・サンテュベール ピエールマルコリーニ

そしてもちろん日本にも!

銀座本店はカフェも併設しており、カカオ味のカレーも食べられる!という話題でも有名になりました。
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-8

マツコの知らない世界にて、ショコラ愛好家 楠田枝里子さんが番組内でレポしていた、あのお店です♪

グルメライター ケイのひとりごと

私の事務所は渋谷ヒカリエという場所にあるのですが、その1Fにはピエールマルコリーニ関連カンパニーである「ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」が入っています。

1杯1杯ドリップしてくれるコーヒーが美味しくてたまに利用するのですが、必ず一緒にマルコリーニのチョコも買っていました。(いつしか置かなくなってしまったのだけど…)

前述した「パレ・ファン」のように薄くて四角いチョコでした。

マルコリーニ 薄いチョコレート

あ、ちなみに、記事中に使われているマルコリーニ氏の写真は、2014年10月に撮影したパリ サロンデュショコラのもの。

会場に入ってすぐ、ガラス越しのブースに彼を見つけたときは大興奮しました(笑)

なぜ老けないんだろう…(羨)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする