口紅がチョコに?遊び心が楽しい「セバスチャン・ブイエ」

シェアする

セバスチャンブイエ チョコレート

ショコラ ア マキエ セット

チョコにそこまで詳しくない女子でも、インスタなどで、リップスティックやコンパクトチークの形をしたキュートなチョコレートを見かけたことがあるんじゃないでしょうか。

実はあのチョコ、見た目だけじゃなくって中身も素晴らしい一流のパティシエが仕掛けたもの。

このページでは、そんな「Sébastien BOUILLETセバスチャン・ブイエ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

セバスチャン・ブイエとは?

1976年、食の街フランス リヨン生まれ。

さまざまなメゾンで修行を積んだのち、2000年、父の店パティスリー「ブイエ」のオーナーシェフに就任。

セバスチャンブイエ

史上最年少でルレ・デセール協会に入会するなど、その経歴、そして賞歴は驚くほどの数と質!
嘘偽りなく、今、世界で注目されているパティシエ、ショコラティエの1人です。

セバスチャンブイエ サロンデュショコラ2017 セレクションボックス

マカロンや生菓子、焼き菓子で有名な彼ですが、実は、「ショコラは私の分身」と語るほど、チョコレートに思い入れのあるパティシエ。

セバスチャンブイエ

お菓子作りの”遊び心”はチョコ作りにももちろん現れていて、例えば2017年のセレクションボックス「ショコラの人々」での1粒では、アーモンドプラリネにスパイスを入れる…という面白い味わいでファンを驚かせました。(生姜っぽい刺激とナッツが合わさって、ちょっと雷おこしっぽい味でした。美味しい)

セバスチャンブイエ サロンデュショコラ2017 セレクションボックス

セバスチャン・ブイエ おすすめ商品

ショコラ ア マキエ セット

なんといっても有名なのが、ブイエさんお馴染み?の、口紅とコンパクト(チーク?シャドウ?)を模した「ショコラ ア マキエ セット」。

ショコラ ア マキエ セット

自分用…というよりは、プレゼントにイイですよね!

かつては口紅(ルージュアレーブル アムール)だけだったのが、ここ数年で「コフレ」としてコンパクトもセットになり、よりキュートに楽しいプロダクトになりました。

ショコラ ア マキエ セット
写真:超チョコマニアhitomi

このほか、リヨンといえば!なスイーツ「マカロン」にチョコをコーティングした「マカリヨン」など、独創的なショコラがたくさん。

マカリヨン

セバスチャン・ブイエ 店舗&通販情報

本店は、フランスリヨンに。ベルナシオンなどもある、食の街です。

リヨンの街並み

過去2度ほど訪ねたことがありますが、本当に素敵な場所。

日本では、伊勢丹新宿店、西武池袋本店、阪神梅田本店、渋谷ヒカリエに店舗が入っています。

グルメライターケイのひとりごと

つい先日、取引先の方からセバスチャンブイエの「ミャム」というスイーツを差し入れていただきました。

セバスチャンブイエ ミャム

パートドフリュイ(フルーツゼリー)を、ギモーヴ(マシュマロ)で包み、粗目のお砂糖をまぶしてある、とっても面白いもの。

セバスチャンブイエ ミャム

セバスチャンブイエのスイーツは、中身ももちろんのこと、「遊び心」の点で、女子をキュンとさせる力を持ちます。

ホワイトデイにお返しでもらったら、絶対に忘れないと思う!

男子諸君、ぜひ。

スポンサーリンク