【オーガニック】花びらいっぱいの美麗チョコ「ショック・フルール」可愛すぎ!

シェアする

ショックフルール 花チョコレートとは

オーガニックショコラ界のビジュアルクイーン(笑)…と言えば、ショックフルールの花チョコレートですよね!

中身も、その美麗な見た目も、何もかも完璧。

このページではそんな「CHOC’FLEURSショック・フルール)」について、その特徴、おすすめ商品、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

ショック・フルールとは?

フランス中南部にある、東京ドーム3個分もの広大な農園で育てられたオーガニック植物が使われたチョコレート。

クリスチャン・ギィヨミノさんというおじさまが営むショコラトリー(チョコレート専門店)です。

ショックフルール 花チョコレートとは

ショック・フルールのオーガニック原料について

ショックフルールの原料は、もちろん100%オーガニック。
フランスの有機栽培認証ABを取得しています。

ショック・フルール 原材料名 例

砂糖、カカオバター、全粉乳、ハイビスカス、胡麻、食用花

ショックフルール 原材料名

ショック・フルール おすすめ商品

ハイビスカス

ホワイトチョコがベースになっている種類で、その名の通り、ハイビスカスの花びらがのっかっています。

ショックフルール ハイビスカス

なんて…なんて美しい色合い!

なんだか「さすがフランス人…」とつぶやかずにはいられない、この組み合わせはやっぱり「美麗」。フォトジェニックすぎ!(笑)

とか言いつつ、その味も見事です。

最初は見た目にひかれて(いわゆるジャケ買い)したのですが、味だけとっても買う価値のあるいっぴん。

魅惑のスパイス

こちらはついつい名前にひかれて購入した「魅惑のスパイス」。

その名の通り、ネトル、ジンジャー、カルダモンなどのスパイスが使われており、一般的なタブレット(板チョコ)にはない、お洒落な味わい。ぜひ。

ショックフルール チョコレートチャイ

そのほか、「カシスの葉」「ジンジャー」「チャイ」「ミント」「ターメリック&ジンジャー」などの種類があります。

ショックフルール 種類

すべて揃えたくなるそれぞれの色合い、ついつい、まとめ買いしたくなりますよ、きっと!

ショックフルール 花チョコレートとは

ショック・フルール 店舗&通販情報

日本には、輸入食材屋PORCO BACIOさんが輸入しています。2011~2012年ごろ初上陸したみたい。

最近では、高島屋など大きなデパートのチョコレート催事にも登場するようになり、より買いやすくなりました!(先日は渋谷ヒカリエの催事でも発見☆)

楽天市場やAmazonなどの通販サイトを利用すれば、通年楽しむことも可能!嬉しいですね。
私も最近はAmazon↑で買ってます~。

スポンサーリンク