【オーガニック】ブルボンバニラ入りがオススメ!「ショコラマダガスカル」

シェアする

ショコラマダガスカル パッケージ写真

「オーガニックチョコレートといえば?」「フェアトレードチョコレートといえば?」の問いに、必ず名前が挙がる「Chocolat Madagascarショコラマダガスカル)」。

約80年前から「ビーントゥバー」チョコレートを作っていたロベール社が立ち上げた、新しいブランドです。

このページではそんな「Chocolat Madagascarショコラマダガスカル)」について、その特徴、おすすめ商品、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

ショコラマダガスカルとは?

質が高い上に、おもしろく個性的な味わいを持つ、マダガスカル産のカカオを使ったチョコレート。

カカオの選定からのみ関わる「ビーントゥバー」…からさらに踏み込んだ、「木の栽培」から一貫して行う「ツリートゥバー」という作り方が、高い評価を得ています。

マダガスカルの人々の生活水準の向上にもつながる「フェアトレードチョコレート」は、「マダガスカルの秘宝」とも。

そんなエシカルな活動や、質の高さが認められ、新しいブランドながら、国際チョコレートアワードやAcademy of chocolateなどを受賞!

ショコラマダガスカル 原材料名 例

全粉乳、カカオバター、キビ砂糖、バニラビーンズ、ひまわりレシチン

乳化剤が「ひまわりレシチン」です。ちょっと珍しいですね。

ショコラマダガスカル 原材料名

ショコラマダガスカル おすすめ商品

ファインホワイトチョコレート 34% ブルボンバニラ入

まずおすすめしたいのが、オーガニックチョコレートに詳しい友人から、「ショコラマダガスカルならコレ」とオススメしてもらったコチラ。

バニラキャビア(バニラビーンズ)がたっぷり入ったファインホワイトチョコレート!です。

ショコラマダガスカル ブルボンバニラ

ご覧の通り、ブルボンバニラのビーンズがプツプツプツプツとタップリ♪

未精製のカカオバターの風味も悪くない。

深くクリーミーな味わいと、バニラの豊潤な香り…とはい、ホワイトチョコにしてはさっぱりといただけるのも嬉しいです。

ホワイトチョコレートとワイン

とはいえ、もちろん通常のチョコレートと比較すると甘めですので、赤ワインなどの飲み物と合わせるのもおススメ。

ショコラマダガスカルには、そのほか、こぶみかんを使ったものや、カシューナッツ、シンプルなダークチョコ、ミルクチョコなどのタブレット(板チョコ)もあります。

色々迷って選んでみてくださいね!

ショコラマダガスカル 店舗&通販情報

実店舗というのは存在していないようですが、楽天市場やAmazonなどで気軽にお取り寄せすることが出来ます。気になる方はぜひ。

また、ここ数年は、三越伊勢丹が開催する有名バレンタイン催事「サロンデュショコラ」にも登場していますので、シーズンになったらぜひチェックを。

スポンサーリンク