【オーガニック】世界で一番優しいチョコ「ジャン=ミッシェル・モルトロー」

シェアする

Jean Micheal Mortreau バッグ型アソート3粒

2世代にわたるオーガニック農家で育ったシェフが、フランス・ロワール地方の都市ナント近郊にある小さな村で作るチョコ「Jean Micheal Mortreauジャン=ミッシェル・モルトロー)」。

世界で一番優しいショコラと評される、その中身に迫ります!

というワケで、このページでは、「Jean Micheal Mortreauジャン=ミッシェル・モルトロー)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

ジャン=ミッシェル・モルトローとは?

・1964年、フランス中西部アンジー(人口わずか2,500人のサン・シュルピス・ル・ヴェルドン村)生まれ

・母の作るオーガニック料理に影響を受け、料理の勉強をしたのち、2000年、オーガニックレストランを開店。

・そこで手作りのオーガニックチョコを提供していたところ、それが口コミで広がり人気に。ショコラティエとしても独立する。

・2005年、自身のブランド「サヴール・エ・ナチュア」設立。

ジャンミシェルモントロー プロフィール写真

ジャン=ミッシェル・モルトローのオーガニック原料について

ジャンミッシェルモントローで使用されているカカオは、フランス政府が定める第三者機関がによって保証、認定された農法で作られています。

それらは、最高級のクリオロ種やアリバ・ナシオナル種などの希少品種であり、以下6か国のモノを使用しています。

・木やオリーブのような風味があるハイチ産
・タバコやキノコの風味があるエクアドル産
・柑橘系のフルーツ、バターやミルクの風味があるペルー産
・キノコ、コーヒー、バターの風味があるドミニカ共和国産
・バニラ、蜂蜜の風味があるタンザニア産
・ベリー、レモン、シトラス、花の風味があるマダガスカル産

ジャンミシェルモントローとは?

ジャン=ミッシェル・モルトロー おすすめ商品

プティ・サック・ボンボン

ジャンミシェルモントローのエッセンスがギュっと詰まった3粒アソートは、かわいらしいミニバッグのパッケージで。

上記で紹介した6か国のオーガニックカカオのうちの以下3種類を楽しむ事が出来ます。

・キャラメル フルールド セル(タンザニア)
・プラリネ ピスタチオ ミルク(ドミニア共和国)
・ガナッシュ フルールドセル(ペルー)

ライターhitomi一番のオススメは、真ん中のプラリネ ピスタチオ ミルク
ピスタチオが大好きな方には、是非食べてみてほしい。

お店の方曰く、「チョコレートを口の中に入れたら、舌の上でゆっくり溶けていく滑らかさを味ってください。」とのこと。

Jean Micheal Mortreau バッグ型アソート3粒

乳製品を使わない上、甘さが抑えられているため、シンプルなカカオの味とその他の素材を楽しめます。

オーガニックチョコレートにしては珍しく、他の高級メゾンと同じような高級感のあるパッケージ。才色兼備!贈り物などに嬉しいですね。

ジャンミシェルモントロー ホワイトデイ

ジャン=ミッシェル・モルトロー 店舗&通販情報

残念ながら、日本に実店舗は存在しないようです。

ただし、バレンタイン時期、そしてホワイトデイ時期には、かなりたくさんのデパート催事に登場しますので、地方の方にもチャンスが!

同時期には、オンラインショップでも購入可能になりますので、三越伊勢丹の他、阪急や高島屋のサイトなどで、ぜひチェックしてみてくださいね。

やじるし伊勢丹 オンラインショップ

スポンサーリンク