【オーガニック】フワフワむちむちネットリなクリームキス、もう食べた?「サマーバードオーガニック」

シェアする

クリームキス 口コミ 評判

30年前にブランドを立ち上げ、2014年ついに「すべての商品において100%オーガニック」を成した「Summerbird Organicサマーバードオーガニック)」。

かのニコライバーグマンも惚れ込んだ、こだわりのチョコレートを日々作り続けています。

このページではそんな、「Summerbird Organicサマーバードオーガニック)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細などお届けします。

スポンサーリンク

サマーバードオーガニックとは?

ショコラティエであるミカエル・グロンルッケによるチョコレート店。

一般的な「菓子」としてのチョコではなく、洗練された嗜好品としてチョコレートにいち早く注目。

もともとナチュラルな素材にこだわっていたミカエルですが、今から約6年ほど前に出会ったヴァローナ(代表的なクーベルチュールメーカー)のオーガニックチョコレートに感動し、すべての原料をオーガニックに切り替えました。

summer-bir10

サマーバードオーガニック ボンボン 種類

サマーバードオーガニックのオーガニック原料

サマーバードが採用している材料、原料は、主にスペイン、イタリア、フランスなど各国。その国を代表する最高級の農家で作られたモノです。

カカオは中米、マダガスカルの厳選されたもの。

サマーバードオーガニック おすすめ商品

クリームキス

サマーバードオーガニックのスペシャリテ。代表的な商品が「クリームキス」です。

クリームキス 種類

ツンと尖がった面白い形。
イベントで出されるものには、かわいらしく装飾されていて、ブランド名である「サマーバード(蝶々の事です)」型のチョコが乗っかっていたり…。とにかくキュート。

クリームキス 口コミ 評判

↑こちらが中身。

特製のメレンゲクリームを、チョコレートでコーティングしてあります。マシュマロと生クリームの中間のような食感で、ネットリとしています。

かなり繊細なスイーツですが、意外としっかりしていて、お持ち帰りして自宅で楽しむこともできます。

クリームキス 制作過程

2016年から、日本のサロンデュショコラ(年に1度のチョコのお祭り)にも出店。渋谷ヒカリエのバレンタイン催事にも登場していました!

このほか、タブレット(板チョコ)や、いろんなフレーバーが選べる豆チョコ、ボンボンショコラ(一口サイズのチョコ)など、種類豊富です。

サマーバードオーガニック 店舗詳細

日本の皆様、朗報です!(笑)

サマーバードオーガニックのカフェが、表参道にできました!

南青山 サマーバードオーガニック カフェ

店名: Summerbird Organic (サマーバード オーガニック)
住所:東京都港区南青山5-5-20

サマーバードオーガニック カフェ

とってもお洒落なお店で大好きなのですが、いつ行ってもワリと空いている(笑)という穴場的なカフェです。

南青山 サマーバードオーガニック カフェ

外のテラスでクリームキスを食べながらお友達とおしゃべり…超おすすめ!

みなさまもぜひ足を運んでみてくださいまし~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする