宝石?!オパール?!いいえ、スロベニアのミントチョコです!「ベリシュカ」

シェアする


ベリシュカ ミントハートチョコ

私もショコラ女子として(?)ご多分に漏れず、今ブームの…いや、すでにブームではなく定番カテゴリーとなったミントチョコを愛しています。

イベントで食べた「ヨシノリアサミ」のミントチョコアイスの美味しさに驚き、そして、白金台「ショコラティエ・エリカ」のリーフチョコの可愛さにキュン…。

そして!昨年フェリシモ幸福のチョコレート」にて日本上陸を果たし、その美しいビジュアルで話題を呼んでいる「ベリシュカ」のミントチョコも見逃せません。

このページではそんな「Berryshka – distillery and chocolate manufactory & shopベリシュカ)」について、さまざまご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ベリシュカ」とは?

「ベリシュカ」は、”中央ヨーロッパに位置する人口約200万人の小さな国”…スロベニアにある家族経営の蒸留所&チョコレート工場&ショップです。(グーグルマップで開く

スロベニアは、イタリアやオーストリアなど なんと4つもの国と隣接し、さらには、山脈と山脈に囲まれた複雑な地形…ゆえの気候、(それから、Wikipediaによると・笑)生物多様性を持ちます。

スロベニア共和国

ベリシュカの商品は、そんなスロベニアの豊かな自然、地下水、こだわりの材料と分量、製法を以てして手作りされています。

「ベリシュカ」の商品

「ベリシュカ」では、チョコレート商品の他、ブランデー、ジン、それからブルーベリーやブラックベリー、クルミなどを使ったリキュール…、
そして、ティーツリーとユーカリ油などのエッセンシャルオイルを使った手指用のアルコールスプレーなんかも作られています。

プラリネミント

とはいえ、やはり力を入れてご紹介したいのは、冒頭からワーワーとご紹介しているミントを使ったプラリネ(ボンボンショコラ)です。

ベリシュカ ミントハートチョコ

ドミニカ共和国のカカオを使用し、中にはもちろんミントフィリング。人工染料や添加剤を使うことなく作られています。

ベリシュカ ミントハートチョコ

見れば見るほど、中に引き込まれていくような美しさ。
ショップの近くにある泉↑の色を思わせるブルーグリーンです。

ベリシュカ ミントハートチョコ

「ベリシュカ」通販(お取り寄せ)情報

「ベリシュカ」の商品は、前述のとおり、フェリシモのチョコレート専門サイト幸福のチョコレート」にて、限られたシーズンのみお取り寄せが可能です。

いずれにせよ、とってもレアなチョコですので、気になる方はぜひこまめにチェックして下さいね!

やじるしフェリシモ 幸福のチョコレート