マリーアントワネットも愛したパリ最古のショコラトリー「ドゥボーヴ・エ・ガレ」をお取り寄せしてみた!

シェアする


ドゥボーヴエガレとは

アステカからスペインにカカオ文化が伝わった16世紀初頭から19世紀にかけ、様々な変化を遂げながらヨーロッパ各国へ広まったチョコレート。

それは、飲むチョコレートから食べるチョコレートへの変革時期と言っても過言ではありません。

今回ご紹介するのは、その時代、固形チョコの先駆けとして知られる「Debauve & Gallaisドゥボーヴ・エ・ガレ)」です。なんと日本にも店舗が!

世界史的にも面白い同メゾンについて、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けしたいと思います♪

スポンサーリンク

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」とは?

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」は、1800年創業のパリ最古のショコラトリーです。

ルイ16世とその妃であるマリー・アントワネット、そしてシャルル10世の王室薬剤師あったスルピス・ドゥボーヴが、同じく薬剤師で学者の甥っ子 ガレと開業。店名は2人の名からとられています。

ドゥボーヴエガレ ロゴ

美食家として知られた ブリア=サヴァランの1825年の著作「Physiologie du Goût(美味礼讃)」でも絶賛されており、当時の人気はすさまじいものがあったようです。

200年以上たった今でも、もちろんその人気は健在。

特に、マリー・アントワネットの為に作ったとされる「マリーアントワネットのピストル」(詳細後述↓)は、今でもブランドのスペシャリテとして知られています。

マリーアントワネット

また、同じく熱狂的なチョコレート愛好家として知られる、かのナポレオンにもチョコレートを提供。
アーモンドチョコレートを好んだそう。

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」おすすめ商品

マリー アントワネットのピストル

朝食はコーヒーかチョコレートだけだった、というくらいショコラ好きで知られるマリー・アントワネット。

ドゥボーヴエガレのバロタン

「薬が苦くて飲めない」
「ウィーンで飲んだホットチョコレートは美味しかったわ…」

なんていう話を専属薬剤師であるドゥボーヴが聞きつけ、王妃の為に、薬をチョコレートで包み込んだ…それが「マリー・アントワネットのピストル」です。

マリーアントワネットのピストル 種類説明

うすーいパレ型のショコラで、表面にはそれぞれの味わいを表すプリントが施されています。

マリーアントワネットのピストル 食べてみた

その種類は、以下の6つ。

マリーアントワネットのピストル 種類説明

ピストル ドゥ ラ レン(アーモンドミルク風味)
誰が食べても美味しいと感じる甘さとナッツの香ばしさ。1つだけ明るい色のミルクチョコレートになっています。

ピストル ドゥ ラ レン

ピストル99%カカオ
カカオ分99%!のハイカカオチョコレート。チョコ好きのあなたに。
ねっとりと口に残り、苦みのあるチーズのような余韻。癖になる味わいです。

ピストル85%カカオ
99%よりは食べやすい…けれどそれでもなかなかのハイカカオ!お酒にあいます。

ピストル72%カカオ

ピストル72%カカオ
酸味と苦み、抑えられた甘みがバランスの良い1枚です。

ピストル72%カカオ

ピストル ジェム ドゥ フェーヴ(カカオニブ入り)
細かく砕かされたカカオニブが入った1枚。
甘さがかなり抑えられていて、美しい苦みが際立ちます。後味の余韻も大人味。美味しいです。

ピストル72%カカオ

ピストル デ ザムルー(アールグレイ)
口に入れた瞬間、ほんのりとアールグレイの香り。

ピストル デ ザムルー

ボンボンショコラ

「マリー・アントワネットのピストル」のイメージが強い同ブランドですが、もちろん、ボンボンショコラ(一口サイズの詰め物チョコ)のラインナップも豊富です。

ドゥボーヴエガレ ボンボンショコラ

クロックアマンド

キャラメリゼしたアーモンドをチョコレートでコーティングしたベーシックな豆チョコ。
カリっとした歯ごたえと、ナッツ香、キャラメル香とチョコレートのマリアージュ。

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」原材料名 例

マリーアントワネットのピストル:カカオマス、甘蔗糖、ココアバター、全粉乳、アーモンド、紅茶、バニラビーンズ、シナモン、しょうが/着色料(クルクミン)、植物レシチン【特定原材料表示:乳】

栄養成分表示 100g当たり(推定値)
エネルギー 571kcal たんぱく質 8.4g 脂質 47.2g 炭水化物 33.6g 食塩相当量 0.05g

マリーアントワネットのピストル 原材料名

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」店舗&通販(お取り寄せ)情報

店舗は、フランス。日本にもあります!お取り寄せも可能。

実店舗

フランス本店
住所:30 Rue des Saints-Pères, 75007 Paris, フランス(グーグルマップで開く
電話:+33145485467

セーヌ河から300メートルほどの場所で、近くにはシャポンやユーゴヴィクトール、アルノーラエールなども。

三越日本橋店
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1三越日本橋本店 B1F
電話:03-3274-8560

ネット通販、お取り寄せ

「ドゥボーヴエガレ」には公式オンラインショップがあります。

やじるし「ドゥボーヴエガレ」オンラインショップ

実際私も利用したのですが、オーダー翌日に届いたり(タイミングによるとは思いますが)、保冷剤、保冷袋、ショッパーなどの同梱物もさすがの”キチンとさ”でした。

おすすめです。

ドゥボーヴエガレのお取り寄せ 口コミ