【チョコレート用語集】バロタンとは?

シェアする

バロタンとは

このページでは、バロタンballotin)の意味を解説します。

バロタンとは、ベルギーノイハウスが考案したといわれるチョコレート専用の箱の事です。

各ブランド、競うように見事なバロタンを用意しており、それ自体をコレクションしているファンも!

スポンサーリンク

基本的な「バロタン」の形

今でこそ、単純に「チョコレートの箱」の意味で使われている「バロタン」ですが、もとは冒頭に掲載したような深い縦型の箱のことを指しました。

バロタン250グラム、バロタン500グラム、と、単位のような感じで使用されるような感覚もあります。

ノイハウスが発明

1915年にJean Neuhaus Jr.(ジャン・ノイハウス ジュニア)の妻によりチョコレートを保護しつつ、ギフト用にもなるように…と、エレガントなギフトボックスが開発されました。

ノイハウス 初代バロタン

現代のチョコレートボックスの起源となったバロタンボックスは、ベルギーチョコレートの伝統を象徴するものの1つ。

ノイハウス 創業

ここに、バラで購入したボンボンショコラなどがギュウギュウと入れられる様は、本当にワクワクするものがありますよね。
こういう、やや乱暴とも思えるような”本来の”バロタンも、ヨーロッパにチョコレートが日常的に根付いている証拠だと思います。

日本人は仕切りが好き

実は、1つ1つ仕切りがある高級チョコレート専用のバロタンは、日本人向けで作られていることが多いんだそうです。

バロタン

最近はそちらの方が主流になってきていて、なんと、仕切りのあるバロタンについて勉強するため、わざわざ日本に来るショコラティエもいるんだとか。

サインをもらってもイイ!

さて、そんなバロタン。コレクションするなら、お気に入りのショコラティエからサインをもらってもイイですね♪

SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2015

バロタンは捨てちゃうからなぁ…という方は、紙袋などに。

ティエリーバマス

バロタン コレクション

特に面白いバロタンたち。

カワイイ!アンリルルー

ベーシックな、茶色にオレンジのバロタンも素敵ですが、新作のアソートなどが入れられているリボン付きのものが、とにかく毎回「可愛いなぁ」と感心してしまう、アンリルルーのバロタン。

アンリルルー バロタン

大きなリボンが箱全体にかかっていて、なんとも女子心をくすぐります。

特別なタイミングでは、チャーム付きのバロタンが出ることもあるみたい!

ジャックジュナン

フランス マレ地区に店を構える「ジャックジュナン」のバロタンは、アルミ!

ジャックジュナン キャラメル 種類

マレのお店では、バラ売りのキャラメルでも、一定数以上購入するとこのバロタンに入れてもらえました!


というワケで、「バロタン」について、いかがでしたでしょうか。
聞きなれない言葉ですが、ちょっと使ってみると、チョコレート通を気取れるかも?

ヴァンサンゲルレ

エスコヤマ おすすめ

スポンサーリンク