コージーコーナー「小麦と卵と乳を使わないケーキ」取り寄せてみた。正直、味は?カロリーは?

シェアする


小麦と卵と乳を使わないデコレーション 食べてみた口コミ

ジャンボシュークリームなどでおなじみ、お子さんから、おじいちゃん、おばあちゃんまで幅広く愛されるニコニコ系洋菓子ブランド「GINZA Cozy Corner銀座コージーコーナー)」。

その「コージーコーナー」から出ているアレルギー対応のケーキかなり美味しいらしい、という噂を聞きつけ、さっそくお取り寄せしてみました。実は、発売から6年たってやっと通販可能になった商品!

…というワケで、以下、「銀座コージーコーナー」とお取り寄せケーキについて、その特徴、店舗詳細、通販情報などお届けしたいと思います。

やじるし「小麦と卵と乳を使わないデコレーション」商品ページ

やじるし楽天市場を利用する方はコチラ

スポンサーリンク

「銀座コージーコーナー」とは?

「銀座コージーコーナー」は、1948年創業の、洋菓子をメイン商材とするお店です。

コージーコーナーとは?

*1966年に初めて「コージーコーナー」の名を冠します。

現在は、首都圏を中心に全国400店舗ほど展開。

安心でおいしいスイーツを提供する、いちばん身近なスイーツショップとして広く愛されています。

ジャンボシュークリーム

主力は、シュークリームやミルクレープ、プリン、苺のショートケーキ、モンブランなど。

「小麦と卵と乳を使わないチョコデコレーション」食べてみた!

さて、今回お取り寄せしたのは冒頭で書いた通り、アレルギー対応「小麦と卵と乳を使わないデコレーション」…、の、チョコレートバージョンです。

小麦と卵と乳を使わないデコレーションの外箱

バーン!

小麦と卵と乳を使わないデコレーション 見た目

2013年に発売されて以来、根強いファンを獲得。2019年にネット通販での販売が開始されました。

小麦粉や卵、そして乳の代わりに、米粉、大豆粉、豆乳クリームを使用しています。

コージーコーナー グルテンフリーケーキの断面図

早速ナイフを入れてみると、チョコレート味の米粉スポンジ、豆乳クリーム、そしてほどよい酸味が嬉しい苺ジャムの層が。

コージーコーナー グルテンフリーケーキの断面図

小麦粉の風味はないモノの、米粉ならではのモチモチ感があって、通常のケーキよりも優れている点も。

想像を裏切る美味しさです。正直、豆乳クリームという点に引っかかっていたのですが、あまり気にならないですね。チョコレートとイチゴジャムのおかげかな?

箱の中にはキャンドルも入っていて、お誕生日やその他お祝い事に利用しやすくなっています。

アレルギーをお持ちの方にももちろんですし、グルテンを控えている美容女子にもピッタリ。

冷凍状態で届き、賞味期限が数か月あるのも助かりポイント。

*完全に隔離されたスペースに専用設備を設けて、厳しい管理の下、製造しています。(※本品を製造する工場では、小麦・卵・乳成分を使用した製品を製造。)

*原材料の選定や品質管理に万全を期しておりますが、症状の重篤な方は、医師にご相談の上お召し上がりください。

原材料名

豆乳ホイップクリーム(植物油脂、豆乳、水飴、大豆粉)(国内製造)、砂糖、豆乳、苺ピューレ、米粉パウダー、カカオマス、脱脂大豆粉、ココアバター、ショートニング、ココアパウダー、水飴、洋酒、ラズベリーピューレ、カカオエキスシロップ、植物油脂、コーヒー/乳化剤、糊料(増粘多糖類:りんご由来、加工デンプン)、膨張剤、香料、酸味料、トレハロース、着色料(カラメル、V.B2)

小麦と卵と乳を使わないデコレーションの原材料名 カロリー

栄養成分表示 100グラムあたり
熱量:311キロカロリー
たんぱく質:5.1グラム
脂質:20.0グラム
炭水化物:28.0グラム
食塩相当量:0.2グラム

「銀座コージーコーナー」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

店舗は首都圏を中心に、400店舗以上!

お近くのお店は公式サイトの該当ページからチェックしてみてください。

ネット通販、お取り寄せ

公式オンラインショップ、親会社のロッテのオンラインショップ、楽天市場、ヤフーショッピング内のお店でも購入可能です!

やじるし「小麦と卵と乳を使わないデコレーション」商品ページ

やじるし楽天市場を利用する方はコチラ