ベルギー発「ル・パン・コティディアン」でハードパン&チョコスプレッドを楽しもう!

シェアする


ベルギーらしいチョコレートスプレッド

マキヒロチさんの漫画「いつかティファニーで朝食を」の1巻に登場するなど、日本でも人気のオーガニックベーカリーレストラン「Le Pain Quotidienル・パン・コティディアン)」。

明るく、木のぬくもりを感じる店内でいただく美味しいパンとチョコレートは、お一人様でも、お友達とのブランチでも、最高の一言!

ルパンコディティアン オペラシティ店 芝公園店

…というワケで、このページではそんな「Le Pain Quotidienル・パン・コティディアン)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けしたいと思います。

芝公園店、東京オペラシティ店への訪問レポも合わせてどうぞ↓

スポンサーリンク

「ル・パン・コティディアン」とは?

「日々の糧」を意味する「ル・パン・コティディアン」は、1990年、アラン・クモンにより創業したカフェレストランです。

第1号店は、ベルギー ブリュッセル ダンサエール通り16番。

日本の店舗においても、ベルギーの人たちのライフスタイルに溶け込む、名物タルティーヌ(オープンサンドイッチ)、チョコレートスペキュロスのスプレッドなどが人気です。

創業30年にして、今や、世界250カ所以上で愛されている名店に!

こだわりの素材と製法

「ル・パン・コティディアン」のハードブレッドは、オーガニックの小麦粉、塩、水、ルヴァン(発酵種)で作られています。

オーガニック素材で作られたこちらのパンは、ベルギーの郷土料理でありこちらの名物でもある「タルティーヌ」に欠かせません。

コミューナルテーブル

「ル・パン・コティディアン」のこだわりは、店内、家具にも。

彼らが「コミューナルテーブル」と呼んでいる大きな晩餐テーブルは、その名の通り、そこで食事をする人たちのコミュニケーションを考えて作られています。

ちなみに、ベルギーのブリュッセルにある第1号店のコミューナルテーブルは、引退したベルギーの電車の一部を使って造られているんだそう!

もちろん、日本の店舗にもそのコンセプト受け継がれ、↓形のみならず、建材も再生木材を採用しています。

ルパンコディティアン オペラシティ店

東京オペラシティ店にて

食器

ベルギーから輸入のフルオーダー家具によって、お洒落に感じるのに気取っていない店内には、食器にもこだわりが!

取っ手のないボウルはルパンコディティアン名物

東京オペラシティ店にて

取っ手のないボウルは、創業者のおばあちゃんが小さい頃用意してくれたホットチョコレートの容器からインスピレーションを得ています。

手のひらで包み込むと感じる温かさは、気持ちも温かくなる心地よさです。

「ル・パン・コティディアン」おすすめ商品

人気のメニュー、ライターが個人的に美味しかったメニューを勝手にピックアップ。

ルパンコディティアンのメニュー

タルティーヌ

先ほどから何度も登場している名物「タルティーヌ」。

いわゆるオープンタイプのサンドイッチで、パンの上にサーモンやアボカド、チーズ、トマト、卵、ディルなどが乗っかっています。種類は3つくらい。クロックムッシュもありました。

タルティーヌ サーモン&アボカド

タルティーヌ サーモン&アボカド

オムレツ

シンプルにパンを楽しみたい方はオムレツはいかがでしょうか。

スモークサーモン、マッシュルーム、ハム&グリエールチーズなどなど。サラダとパンが付きます。

オムレツランチ

チョコレートスプレッド

「ル・パン・コティディアン」の店舗には、フリーで使えるスプレッドが置かれています。

オーガニックのパンに、好きなだけチョコレートを乗せてしまえる…!

ベルギーらしいチョコレートスプレッド

種類は、シンプルなダークチョコレートから、ベルギーの銘菓「スペキュロス(スパイス入りクッキー)」のクリーム、ヘーゼルナッツなど。

ケーキ

もちろんケーキの類も多数用意されています。

人気なのは、キャラメルムースやチョコレートムース、レモンタルトも良く出ていました。

ルパンコディティアン ショーケースに入ったケーキ 種類

芝公園店にて

キャラメルムースの甘さと香ばしさは、ベルギーブリュッセルを思い出させてくれます。

ルパンコディティアンのチョコレートケーキ

チョコレートムースもぜひ。

ルパンコディティアンのチョコレートケーキ

「ル・パン・コティディアン」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

実店舗は創業の地ブリュッセルを中心に、世界中に。

ダンサエール通り店
住所:Rue Antoine Dansaert 16 Ste A, 1000 Bruxelles, ベルギー(グーグルマップで開く
電話:+3225022361

前述の、ダンサエール通り16番店です。

ギャルリーサンチュベール店
住所:Galerie de la Reine 11, 1000 Bruxelles, ベルギー(グーグルマップで開く
電話:+3225020220

ヨーロッパ最古のアーケード「ギャルリーサンチュベール」内にある店舗です。
この商店街には、ピエールマルコリーニノイハウスメリー(日本ではマダムドリュックの名前で展開)、コルネ ポートロイヤルなど、ベルギーの有名チョコレート店が多数入っています。

ギャルリー・サンチュベール

2015年撮影

グランサブロン広場店
住所:Rue des Sablons 11, 1000 Bruxelles, ベルギー(グーグルマップで開く
電話:+3225135154

週末に高級アンティークマーケットが開かれることで有名な「グラン・サブロン広場」の近くにあるお店です。

近くには、ヴィタメールピエールマルコリーニなども。

グランサブロン広場

2015年撮影

芝公園店
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目3−1(グーグルマップで開く
電話:0364304157

やじるし芝公園店を予約する

東京タワーが見える、本当に気分の良い店舗です。

ルパンコディティアン オペラシティ店 芝公園店

東京オペラシティ店
住所:〒163-1401 東京都新宿区西新宿 Tokyo Opera City Tower 1F(グーグルマップで開く
電話:0362764815

やじるし東京オペラシティ店を予約する

ルパンコディティアン オペラシティ店

東京ミッドタウン店
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7−3(グーグルマップで開く
電話:0368045879

やじるし東京ミッドタウン店を予約する

このほかの店舗については、公式サイトからご確認下さい♪

ネット通販、お取り寄せ

通年、安定してお取り寄せできるサイトはないみたいですが、私もちょこちょこ利用しているpariswave.comさんにお取り寄せページがありました。

また、バレンタインシーズンや、期間を限ったお取り寄せも可能性が。ぜひ検索してみて下さい!

ルパンコティディアン