【オーガニック】家族経営でチョコづくり。だけど世界から高評価な「パカリ」を知ろう

シェアする

サンティアゴ・ペラルタ

高品質なカカオ豆の産地として知られるエクアドル。

そこに、家族経営の小さな企業にも関わらず「最も優れたチョコレートメーカー」とされる会社があります。

ソルト&ニブ チョコレートバー

このページでは、そんな「PACARIパカリ)」について、その特徴、おすすめ商品、お取り寄せ情報などお届けします!

スポンサーリンク

パカリとは?

「パカリ」は、エクアドルにある、サンティアゴ・ペラルタとその妻カーラによる家族経営のチョコレート企業、ブランド。

2015年、「サロンデュショコラ」にて、日本初上陸

サンティアゴ・ペラルタ 妻のカーラ

「カカオの産地でありながら、自国ではチョコレートが作られていない」という意外性、そしてそれだけでなく、カカオ生産者たちの生活改善などエシカルな想いが、その起業のキッカケだそう。

パカリ チョコレートとは

「Tree to Bar」

パカリの最大の特徴は、カカオの木を農家と一緒に育てチョコを作るという「Tree to Bar」ともいえる製造方法。

なんと、オーガニック農業の学校を作るところから、カカオ生産の改良を手助けしています。

パカリ ツリートゥバー

また、世界で唯一、バイオダイナミック農法(陰暦に従って行う「ルドルフ・シュタイナー」氏提唱の農法。化学肥料や農薬不使用。)に取り組んでおり、それら小規模な農家から直接仕入れた原料で生産しているため、パカリのチョコレートは100%オーガニック

フェアトレードにより、通常の1.5~2倍の価格でカカオ豆を農家から仕入れていることでも、彼ら生産者の生活を助けています。

パカリのオーガニック原料について

アメリカのUSDA ORGANIC認証と、ヨーロッパのBIO認証を取得。
(日本の有機JAS認証は未取得)

パカリ 原材料名 例

カカオマス、きび糖、ココアバター、カカオ豆、食塩、乳化剤

パカリ 原材料名

パカリの受賞歴 その他

2012から4年連続でインターナショナル・チョコレート・アワード金賞受賞。
世界で最も優れたフレイバーチョコレートバー

パカリ 受賞歴

また、「アメリカで最も影響力のある女性」として有名な、テレビ司会者「オプラ・ゲイル・ウィンフリー」が、自身の最も好きなチョコレートバーとして挙げた事でも名を上げました。

パカリ おすすめ商品

カカオが主役のパカリ。よって主力商品はタブレット板チョコ)になります。
以下、そのタブレットからライターオススメのフレーバーをご紹介します。

ピンクソルト&カカオニブ

2014年「インターナショナルチョコレートアワーズ」で銀賞を受賞した、クスコ塩田の塩を使った板チョコ「ピンクソルト&カカオニブ」。

ソルト&ニブ チョコレートバー

大粒の塩が、プチ、プチっと入っていて、アクセント的に効いてきます。
ワインなんかのお酒にもあいます。

ソルト&ニブ チョコレートバー

エスメラルダ

おすすめ2枚目。

エクアドルの北部にある町「エスメラルダ」というところのカカオを使った板チョコ「エスメラルダ」。

フルーティで爽やかな酸味がメインですが、後味はやや香ばしく濃厚な香りがする…という、誰もが食べやすいお味。

実はライター、有名チョコレートブロガー「チョコレートくん」によるチョコレートブランド「Chocolat du Cima(ショコラ ドゥ シマ)」で売られていた、パカリのエスメラルダを使った生チョコを食べて、「こんな美味しい生チョコ、ある?!」と感動したのがパカリを知るキッカケでした。

ショコラ ドゥ シマ エスメラルダガナッシュ

コレ、2000円なんですが、このお値段でこの味…安いと思います!
生チョコ好きの人には特に試してみてほしい~~~っ。

ショコラ ドゥ シマ エスメラルダガナッシュ

レモングラス

3枚目。その名の通り、レモングラスのアロマが詰まった「レモングラス」。

「インターナショナルチョコレートアワーズ2012」にて金賞受賞。
世界で最も優れたフレイバーチョコレートバーに選出。

レモングラス チョコレートバー

RAW70%

4枚目。

既出の「エスメラルダ」そして「マナビ」「ロスリオス」の3種類のカカオを使った、低温処理(RAW)チョコレートです。

ちょっと癖の強い、甘めの香りがします。
RAWチョコレートにしては、後味がスッキリしているので、ローチョコレート入門にもいいかも?

その他、やはり、南米の伝統的な素材を使用したフレーバーチョコレートバーを多数開発。「ゴールデンベリー」や「アンデス産ブルーベリー」、「チリ」なども人気です。

パカリ 店舗&通販情報

パカリの店舗は日本にはありません。

ただし、現在はオンラインショップがある他、バレンタインシーズンの百貨店催事(伊勢丹や阪急が可能性あるかな?)にも登場します。

それから!私、最近知ってビックリしたのですが、銀座三越にある地下2Fのチョコレート売り場…タブレットコーナー「GINZAショコラ」にも並んでいました!

ここには、かのベルナシオンなんかもあって「ここで買えちゃうの?!」というブランドがズラリ。スイーツ好きな方、ぜひ一度。

やじるしパカリ オンラインショップ

グルメライターケイ

スポンサーリンク