【簡単レシピ】楽しい!フルーツ&ナッツのチョコがけ

シェアする


苺のチョコレートがけ

ピスタチオのチョコレートがけ

毎度毎度「え?それ、わざわざネタにするほどの事…?」と言われる、簡単すぎるレシピ集。

今回は、フルーツやナッツチョコレートがけをご紹介します。

お送りするのは、全く料理しない野菜ソムリエ ライター ケイ。
「あ、こんなのも楽しいな!」なんて、思っていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

「フルーツ&ナッツのチョコがけ」の材料

製菓用のチョコレート(クーベルチュール)
無ければ、通常の板チョコでもOK
お好きなフルーツ、ナッツ
苺、リンゴ、バナナなど手に入れやすいフルーツ。ピスタチオ、アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツは製菓用でなくてもおつまみコーナーなどでGET出来ます。

用意するのは、クッキングシート包丁湯煎用の大小ボウルなど。

「フルーツ&ナッツのチョコがけ」の作り方

1.クッキングシートなどの上で、包丁を使い、細かく砕いたチョコレートをボウル(小)に入れます。

チョコレートを湯煎する

ボウル(大)にはお湯を入れ、数分冷ました後、チョコ入りボウル(小)を浮かべて湯煎します。

チョコレートを湯煎する

2.適当な大きさに切ったフルーツ、ナッツを湯煎したチョコレートに半分ほど沈め付け、クッキングシートに均等に並べる。

フルーツのチョコレートがけ 作り方

小さい物は、先に素材をシートに並べ、その上からチョコレートを流しかけてもOKです。

シャインマスカットのチョコレートがけ

ピスタチオのチョコレートがけ

3.冷蔵庫に入れ、固まったら出来上がり!

ピスタチオのチョコレートがけ

フルーツのチョコレートがけ

応用編

生のフルーツも美味しくて簡単ですが、天日干しや、オーブンを使って乾燥させたフルーツもチョコとあいます!

私は、スライスした林檎をオーブンに入れ、パリッとさせたものがお気に入り。

スライスした林檎をオーブンで焼く

これを、ドボンとチョコレートでコーティング。

リンゴチップスをチョコレートコーティングする

次は、他のフルーツでもトライしてみようと思います!

リンゴチップスをチョコレートコーティングする

スポンサーリンク