まるで小料理屋さん?!京都のチョコレート専門店「プラスショコラ」に行ってきました!


プラスショコラ

世界各国から厳選されたビーントゥバーチョコレートの食べ比べや、カカオを使ったお料理、そしてそれに合うお酒を含むドリンク類が楽しめるチョコレート専門店「+chocolatプラスショコラ)」。

実は、ずーっとインスタグラムをチェックしていて「京都に行ったら絶対に行こう!」と心に決めていたお店でした。

京都ひとり旅の中でも、特に心に残っているお店の1つです。

やじるし公式サイト

スポンサーリンク

「プラスショコラ」へ行ってきました!お店の場所は

京阪電鉄「祇園四条」から徒歩5分(「清水五条」からも徒歩5分)、件の「プラスショコラ」へやってきました。

住所:〒605-0801 京都市東山区宮川筋5丁目327-7(グーグルマップで開く

プラスショコラの外観

駅からまっすぐ南の方向、鴨川に沿って歩き、ひょいっと左折すると到着します。

今までずっとSNSで見ていたはずなのですが、一瞬「え?あれがチョコレート専門店?!」と戸惑ってしまうほど、周りの街並みになじむ京町屋な外観。

「+プラスショコラ」のロゴがプリントされた暖簾を見て、「あ、ここだ」と入店しました。

プラスショコラ メニュー看板

店内の様子とか

ガラリと戸を開けると、外観とおなじく上品な和室が目の前に。

まっすぐ向こうにカウンターが伸びていて、左手にお料理を作るオーナーさん、右手に掘りごたつ風の座席が数席ありました。

オーナーさんの背後、壁一面には世界中から取り寄せられたビーントゥバー(カカオ豆の状態から自らの手でチョコ作りを行う製法)チョコレートがズラリ!

プラスショコラ チョコレートラインナップ

ランチしました!いろんなメニューが。

さて今回は、こちらでランチをいただきました。

メニューは、「特製カカオだれを使ったよだれ鶏」や、「カカオニブ&胡椒がかかった生ハムの盛り合わせ」、ソースにカカオを使用したミートソース、和風きのこ、カルボナーラなどのパスタ類などなど…。(タイミングによってメニューは変わると思います。)

その中から、カカオとゴルゴンゾーラのパスタをチョイス!

カカオニブを使ったカルボナーラ

お茶にもこだわりがあるようで、美味しい日本茶も一緒にオーダー。

日本茶

カカオとゴルゴンゾーラの相性が想像以上によくって、「もしかしたらおうちでブルーチーズ食べるときにカカオニブまぶしちゃっても美味しいのかも…」と新しい発見がありました。

チョコ食べ比べもオーダー!

そして、食後は、壁面にずらりとディスプレイされたビーントゥバーのタブレットから好きな3種類をテイスティングできるっていう楽しいメニューもお願いしました。

チョコレートナイーヴ

相談しながらチョイスしたのは、「チョコレートナイーブ」のドリアンと「フェイトリア・ド・カカオ」の羊のミルクを使ったものなど。

チョコレートの食べ比べ

面白いでしょ!

「ずっと気になってたけど、何枚も購入できないし…」というチョコファンにはかなり嬉しいメニューかと。

とっても貴重で楽しい時間を過ごさせていただきました!

「プラスショコラ」店舗詳細

住所:〒605-0801 京都市東山区宮川筋5丁目327-7(グーグルマップで開く
京阪電鉄「祇園四条」から徒歩5分(「清水五条」からも徒歩5分)

営業時間:10時~18時(ラストオーダー30分前)
定休日:水曜・不定休、8月

※購入のみやテイクアウトは原則できません。お買い物のみは御所北店(京都市上京区上立売東町29 シェアショップ幸1階)へ。

検索してみたら、モーニングとかも楽しんでらっしゃる方のブログが出てきて、もっといろんなメニュー食べてみたいな~と。再訪を誓ってます。

プラスショコラへのアクセス