フレッシュな生チョコが衝撃的おいしさです「Dari K(ダリケー)」

シェアする

ダリケー 生チョコ

元金融アナリスト…という異色の経歴を持つ青年が、インドネシアのカカオに興味を持ち、その素晴らしさを広めるため作ったというショコラトリー「Dari Kダリケー)」。

チョコレートにとどまらない商品展開にも注目が集まっています。

このページではそんな「Dari Kダリケー)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細などお届けします。

スポンサーリンク

Dari K(ダリケー)とは?

ダリケーは、代表 吉野慶一が2011年、京都で立ち上げたチョコレート店。

世界有数のカカオ生産国でありながら、その正しい扱い方を知らないが故、今まであまり注目されていなかったインドネシアのカカオ豆を使っています。

チョコを食べたことがない農家のため、現地スラウェシ島に赴き発酵技術指導から、その体系を作り上げました。当然、カカオ豆の選定から自社で手掛けるBean to Bar(ビーントゥバー)という作り方を採用しています。

サロンデュショコラ パリにも出展

ここ数年は、日本でも開催されるようになり知られるようになった、チョコの大祭典「サロンデュショコラ」。

パリ サロンデュショコラ

ダリケーは、その本場「サロンデュショコラ パリ」に出展。
ヨーロッパでは珍しい「生チョコ」が、C.C.C品評会にて受賞しました。

Dari K(ダリケー) おすすめ商品

カカオが香るフレッシュ・チョコレート

ダリケーといえば、絶対にハズせない商品がコレ!「カカオが香るフレッシュ・チョコレート」。

ダリケー 生チョコ

インドネシア産カカオのフレッシュさを存分に楽しめる商品。

ダリケー 生チョコ

「濃厚なのに、後味はさっぱり」とパリでも評判をよびました。

ダリケー 生チョコ

5種類のフレーバーがありますが、個人的に一番好きなのが「シナモン&クローブ」。クローブのちょっと土っぽいスパイシーな味が、不思議とカカオに合う~。ちょっと面白い1粒ですので皆様もぜひ~。

カカオニブチョコ

これも大好き!カカオニブチョコ。

名前の通り、カカオニブ(焙煎したカカオ豆を小さく砕いたモノ)をチョコでコーティングした商品です。

darik カカオニブチョコ

コーティングのチョコが想像よりも厚めなので、カカオニブの苦みがちょうどよい具合に中和され食べやすい!

酸味の具合もバッチリ。

ダリケー おすすめ商品

缶タイプと袋タイプがあり、袋の方が割安です。

クーベルチュール

「板チョコはないんですか?」とのユーザーからの声にこたえて作られたのがコチラ。

ダリケー クーベルチュール

製菓用のすっぴんチョコレート生地「クーベルチュール」。

ダリケーが選定し、発酵技術指導までして育てたチョコをダイレクトに味わう事が出来ます。

神香茶 京のカカオ茶

チョコレート商品以外の展開も面白いのがダリケー。

まずご紹介したいのが、カカオニブが入った紅茶!

京のカカオ茶

5袋入り680円。

京都和束町 東茶園の和紅茶とカカオ豆がの出会いました。

カカオが香るチョコレート・リップクリーム。

チョコレート以外のプロダクトその2は、リップクリーム。

ダリケー チョコレート リップクリーム

カカオバターを使った保湿スキンケア商品は、プレゼントにも楽しいと思いますよ。

ダリケー チョコレート リップクリーム

そのほか…

「カカオから手作りチョコキット」などの変わり種アイテムもありますので、実店舗やオンラインショップなどでいろいろとチェックしてみてくださいね。

カカオ豆から手作りチョコレート・キット

Dari K(ダリケー) 店舗情報

地下鉄烏丸線「北大路」から徒歩14分の場所にある「本店」、そして「祇園あきしの店」があります。

本店はややアクセスしづらい場所にあるので、観光などで訪れる場合は、祇園のお店に行くのが現実的でしょうか。

darik 祇園あきしの店

八坂神社の近く、徒歩数分の場所にあります。

darik 祇園あきしの店

そんな様子、ぜひ動画でもご覧くださいませ。

■本店
住所:〒603-8205 京都府京都市北区紫竹西高縄町72-2(新大宮商店街内)
電話:075-494-0525
営業時間:10:00-19:00
定休日:火曜

■祇園あきしの店
住所:〒605-0821 京都市東山区清井町492-22
電話:050-3567-0525
営業時間:11:00-18:00
定休日:火曜

グルメライターケイのひとりごと

2015年、パリのサロンデュショコラでダリケーの商品に触れました。

ただ…あまりにたくさんのブランドがありすぎ、実際に商品を購入するには至らず…(せっかくパリに来たので、なんとなく日本のブランドには食指が伸びなかったんですよ~。いろいろ買いすぎてワケわからなくなってたし…)。

その後、「星のや京都」に泊まった時に、無料のおやつサービスで再会!
なにこれ美味しい…!とビックリした焼きカカオが、有名私店とダリケーのコラボ商品だったんです。

あぁ‥そういえば、ここってインドネシアのカカオ豆を使ってるんですよね。インドネシアを旅した時に、妙にチョコレートのプロダクトが多いなぁとは感じていたのですが、日本ではなじみのないカカオ生産地だったので、印象的でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする