【まとめ】最終結論!おすすめギフト用チョコ「ベタ目高級」「センス系」「自分用コスパ重視」「通向け」


おすすめギフト用チョコ

シーン別、差し上げる方別のおすすめチョコレートギフトをまとめてみました。

1.誰にあげても格好つく「ベタ目高級系」
2.団体向け。無難に美味しい「お得系」
3.ちょっとお洒落な人向け「センス系」
4.自分用「美味しいのにコスパ良い系」
5.ショコラ通向け「マニアック系」

の順番でお届け!

すべて、通年お取り寄せ(ネットでのオーダー)が可能なものです。めちゃくちゃ迷ったのですが絞りに絞りました。

数百ブランド集大成、ご覧ください♪

スポンサーリンク

1.誰に差し上げても格好がつく「ベタ目な高級チョコ」

スイーツに詳しくない方にも認知されていて、品格、清潔感、保証的なことなども安心して任せられる有名&高級メゾンを厳選しました。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

日本に、チョコレート…特に、メゾンやショコラトリーというチョコレート専門店の概念を広めた世界屈指の本格ブランド「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」。

メゾンデュショコラのボンボンショコラ詰め合わせ

上品で落ち着いた雰囲気が、ちょっぴりかしこまった贈り物として重宝します。

やじるし公式オンラインショップ

patisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

あ!知ってる!聞いたことある!」と思っていただけるわかりやすい高級さがギフト向きな「サダハルアオキ」。
ベタ目なトコロからややお洒落さもプラスされていて、気の利いた感じも演出できます(笑)

サダハルアオキ デギュスタシオン サダハルアオキ コンフィチュールトリュフ

ヴィヴィッドな色が特徴的な見た目のインパクトもギフト向き。

公式のオンラインショップはもちろんの事、楽天市場内にもオフィシャルで出店するなど、お取り寄せのしやすさも◎

やじるしSadaharu AOKI paris 楽天市場店

PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)

21世紀のパティスリー界を先導する第一人者ピエール・エルメによるメゾン。

こちらも「あ、エルメだ!」というわかりやすい高級さ。

チョコレートは、ボンボンショコラから、シンプルなカレショコラ、オランジェット、豆チョコ…など様々揃います。

ピエール・エルメ・パリ マカロン

もちろん、「エルメと言えば」なマカロンもあって、印象的なドーナツ型のBOX「イニシヤシヨン」は見栄えも味わいもバッチリ!

やじるし公式オンラインブティック

2.団体向け。無難に美味しい「お得系」

「上記で紹介したブランドほど高くなくていいんだけど…」という方。
複数人数向けで、例えば「事務所の皆さんで食べてください^^」的なシーン。「でもカッコつくヤツがいい…」という場合にピッタリのギフトチョコ。

Lindt(リンツ)

1845年創業、スイス超老舗チョコレートーメーカー「リンツ」。

リンツ リンドール

こちらも、誰もが知る名前ですが、意外とお手頃価格なのが嬉しいブランドでもあります。ギフト用に見栄えがするモノもたくさん。

公式オンラインショップの他、楽天市場とyahooショッピングにも公式で出店してるのが、ポイントゲッターには嬉しいところ。

やじるし公式オンラインショップ
やじるし楽天市場店で購入する
やじるしyahooショッピング店で購入する

YOKU MOKU(ヨックモック)

誰からも愛される洋菓子専門店「ヨックモック」にも、定番「シガール」をはじめとしたチョコレート商品がたくさん。

ショコラ シガール

ライターが「これ、ヨックモックで一番美味しいんじゃない?」と常日頃から思っている「バトー ドゥ マカダミア」もおすすめ!

バトー ドゥ マカダミアの口コミ

誰が食べても絶対に美味しい、無難なブランドです。

やじるし公式オンラインショップ
やじるし楽天市場店で購入する
やじるし高島屋オンラインストアで購入する

3.ちょっとお洒落な人向け「センス良い系チョコ」

知名度はそこそこ?ピカピカ高級には光ってはいないけど、お洒落な友達に「コレ知ってる?」と教えたくなっちゃう、美味しくてセンスの良いチョコ。

DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオン チョコレート)

「ダンデライオン」は、アメリカ サンフランシスコ発のビーントゥバー(カカオ豆の状態から自社でチョコレート作りを行う)ショコラトリー。

ダンデライオンのタブレット

蔵前店にて

ギフト用のガトーショコラクッキーアソートメント、夏はチョコレートアイス…クリスマス前にはアドベントカレンダーも発売されます。

カカオってこんな味なんだね!」と新しい美味しさを発見する事間違いなし。

やじるし公式オンラインショップ

Minimal(ミニマル)

こちらは日本発のビーントゥバーブランド「ミニマル」。

ミニマル 板チョコ 種類

カカオにこだわったタブレットの食べ比べセットはもちろんの事、オリジナルのチョコレートを使用したケーキ類も美味しい物がたくさん。

ミニマルの生ガトーショコラ 和栗

人気TV番組「マツコの知らない世界」「ヒルナンデス!」「モニタリング」などで紹介され話題ともなっています。

やじるし公式オンラインショップ

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO(ネル クラフトチョコレート トウキョウ)

2019年、東京 日本橋浜町に開業したオシャレ宿泊施設「HAMACHO HOTEL」内にある、ホテル直営のチョコレートショップ「ネル クラフトチョコレート トーキョー」。

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO(ネル クラフトチョコレート トウキョウ)

バレンタイン催事 取材にて

特におすすめなのが↓「日本橋HAMACHOCO」と名付けられた一口サイズのチョコ。

口に入れた瞬間の心地よい酸味は、アプリコットブランデー
ガナッシュがするりするりと溶けていくのと同時に、アルコールらしい風味もプラスされ深い味わいになっていきます。

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO 日本橋HAMACHOCO

無機質な袋に不ぞろいのチョコがザザザーっと入っていますが、その味わいは、ボンボンショコラを食べた時と同じくらいの幸福度

見た目の派手さはないけれど、誠実な美味しさとセンスの良さが飛びぬけています。自分用コスパ重視チョコとしても!

やじるしオンラインショップ

4.自分用「美味しいのにコスパ良い系」

美味しさは譲れない、でも気軽にお家でモグモグしたい!気取らない自分用チョコ。

サロンドロワイヤル

実は…、なんだか失礼な言い方になってしまうのですが大衆向けの通販チョコレート会社のイメージが強かった故、あまり興味がなかったブランド「サロンドロワイヤル」。
しかし、たまたま「ピーカンナッツチョコ」を食べて以来虜…。

ピーカンナッツチョコ

うちでは、定期的に段ボールいっぱい(笑)お取り寄せしています。

サロンドロワイヤル お取り寄せ

おまけも凄い!(笑)

大袋の中は、数粒ごとの個包装になっているので、習い事に行く時や、お仕事、お出かけ時に持って行って、自分で食べたり誰かにあげたりするのも気軽です。

やじるし公式オンラインショップ

5.ショコラ通向け「マニアック系」

わかりやすい知名度はないものの、きちんと修業したセンス抜群のシェフが、本当に美味しい物を作っている…そんなブランドたち。チョコレート好きなお友達に。

(ここからは、かなり個人的チョイスが爆発しています…笑)

LE PETIT BONHEUR(ル・プティ・ボヌール)

女性シェフ 廣嶋 恵さんよる小さなショコラトリー「ル・プティ・ボヌール」。

こちらのボンボンを初めて食べた時は本当にビックリして「こんなに美味しいチョコを今まで知らなかったなんて…」と自分を少し恥じました(笑)

ボンボンショコラアソート

チョコレートがお好き、ツウな方にも、必ず喜んでもらえると思います。

やじるし公式オンラインショップ

Norico-Chocol’art(ノリコ ショコラ)

ショコラティエ山﨑のりこさんによるチョコレートブランド。

ノリコショコラ 新月ショコラ

ブランドを代表するアソート「新月ショコラ」は、のりこさんが何か新しいチャレンジをする人たちに向けて新月のエネルギーを閉じ込め、そのお手伝いをしたいという想いで作られていて、毎月楽しみにしているファンも多くいます。

やじるし公式オンラインショップ

Les Trois Chocolats(レ トロワ ショコラ

2017年2月にパリのマレ地区という場所にオープンしたショコラトリーお店。

レトロワショコラ2022 ボンボンショコラ

シェフは、博多の有名店「チョコレートショップ」の3代目 佐野 恵美子さん。
パリにありながらも、日本…故郷の素材を使ったボンボンなどが人気です。

やじるし公式サイト

teal(ティール)

今、一番キテる?!人気シェフ2人による日本橋兜町のパティスリー「teal」も、何を食べても美味しいお店です。

ボンボンはもちろん、その他焼き菓子もおすすめ。

やじるし公式オンラインショップ

teaボンボンショコラアソート お取り寄せ

es koyama(エスコヤマ)

ロールケーキなどの洋菓子で有名な「エスコヤマ」は、チョコレートも絶品!

「人生で一番美味しいと思ったボンボンかも…。」というのが、エスコヤマの「ザ ストーリー オブ チョコレートマニア」。絵本も手掛ける小山さんらしい、ユニークな仕掛けのあるアソートです。

どれも美味しいのですが、特にビックリしたのが「クスコ60%」。
ペルー南東部クスコ県ピチャリ地域にあるコミュニティの4農家で栽培されたカカオを使用しています

やじるし公式オンラインショップ

ザ ストーリー オブ チョコレートマニア

BENOIT NIHANT(ブノワ・ニアン)

2013年、日本に初上陸したベルギーのブランド。

スターブランドではなくなんとなく地味なイメージかもしれませんが、これを読んで下さっているショコラ通の方には「そうそう!美味しいよね!」と膝を打ちながら同意してもらえているハズと想像します(笑)

ブノワニアン オートクチュールショコラ

最近、日本向けの公式オンラインショップもオープンし、通年、ココのチョコを楽しむ事が出来るようになりました。

素敵!

やじるし 公式オンラインショップ