ふわふわポヨポヨの生チョコトリュフをお取り寄せ!「Deux Ann(ドゥ アン)」「atelier du munian(アトリエドゥムニアン)」


トリュフ ムニ

お取り寄せ生活研究家aiko*さんから教えていただいた「牟尼庵」(2021年から「Deux Ann(ドゥ アン)」に変更)のブランド「atelier du munianアトリエドゥムニアン)」。

一見マシュマロのような中身の、ふわふわポヨポヨのガナッシュ?!を使ったトリュフが人気のお店です。

今日はそんな同ブランドについて、お取り寄せ情報を含め、ご紹介したいと思います!

やじるし公式サイト
やじるし三越伊勢丹 オンラインショップ

スポンサーリンク

「ドゥ アン」「アトリエドゥムニアン」とは?

「アトリエドゥムニアン」は、2009年、京都で誕生したチョコレートのブランドです。

当時は、ショコラ工房「牟尼庵」のブランド…でしたが、2021年より、2代目ショコラティエくまがいゆなこさんのブランド「ANKASSHOKU」と合わせて「Deux Annドゥ アン)」の中の1ブランドに生まれ変わりました。

atelier du munian

「アトリエドゥムニアン」おすすめ商品

トリュフ ムニ

かつては「牟尼庵トリュフ」という名前で販売されていた、ブランドを代表する人気商品!
今は「トリュフ ムニ」という名前です。

トリュフ ムニ

中身は、ガナッシュというよりは、こう…ムースのようなフワフワ…それこそムニムニとした食感のチョコレート。

空気をたっぷりと含ませながら、職人さんが1つ1つ手で丸めて作っているんだそうです。

超エアリーな生チョコみたいな物をイメージしてもらったら近いかと。
それを丸くしまして、ココアパウダーをまぶしてあります。

トリュフムニの中身

「ムニ」というのは、別の意味(サイトによるとサンスクリットで「寂黙の聖者」という意味とのこと)があるみたいなんですが、それでもなんだか、この商品の独特の見た目や食感を表しているようで、なんとも愛らしい…。

トリュフムニの中身

フレーバーごとに「春夏秋冬」「雪月風花」といった和の名前が付けられていて、ルビー、ホワイト、ビター、スイートの4種類のチョコレートをベースに、蜂蜜、抹茶、小豆、無花果、「雪月風花」の方は4種類の洋酒がそれぞれ練りこまれています。

トリュフ ムニ

トリュフ ムニ「春夏秋冬」

ちなみに普段は買えない?レギュラーのフレーバーではない「華(シャンパン)」「苺(フレーズ)」といったフレーバーも。

ムニアントリュフ イチゴとシャンパン

いずれも、それぞれの副素材の味が生かされた華やかなトリュフですが、決して奇をてらっているわけではなく「誰が食べても美味しい」お味になっていて、ご家族みんなで楽しんだり、誰かに差し上げたりするのにも選んで間違いないスイーツです。

トリュフムニの中身 抹茶

エアリーな食感、くちどけは、他に類を見ない贅沢さ。「特別感」。

ムニアントリュフ イチゴとシャンパン

お取り寄せ情報の↓トコにも後述しますが、お取り寄せも安心のシッカリしたお店ですので、そういった意味でも贈答用に選びやすいかなと思います。

トリュフムニの原材料名

「Deux Ann(ドゥ アン)」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

「アトリエドゥムニアン」を展開する「ドゥ アン」は、京都市に。

もちろん前述の「ANKASSHOKU」も販売されています。

住所:〒604-0961京都府京都市中京区夷川通麩屋町西入ル木屋町484番地
電話:075-255-3838

営業時間、定休日に関しては都度公式サイトでご確認の上お出かけください。

本店の他、ジェイアール京都伊勢丹店、松坂屋名古屋店、松屋銀座店にも出店しています。

ネット通販、お取り寄せ

私は高島屋のオンラインストアから購入しましたが、通年利用可能なのは、直営のオンラインショップです。

ちなみに、先ほど検索してみましたら、伊勢丹のオンラインショップでも取り扱いがありました!
お買い物しやすい場所で~!

やじるし公式サイト
やじるし三越伊勢丹 オンラインショップ(「Deux Ann」で検索)
やじるし高島屋 オンラインストア

ムニアン 保冷剤入りバロタン

グルメライターケイのひとりごと

「牟尼庵」時代の実店舗の写真です。

ムニアンのお庭

ムニアン

「atelier du munian」と「カカオ亭」という2つのブランドを展開していました。

ムニアンのお庭