世界最大のチョコ祭り「サロンデュショコラ」とは?参加方法、会場、ほか


サロンデュショコラパリ CCC授賞式

日本での開催も2022年で20周年を迎え、国内でもすでにおなじみになった「サロン・デュ・ショコラ」。

実は、もともとは1995年、パリで始まったイベントであることをご存じの方は意外と少ない?かもしれません。このイベントを「日本にも本格的なショコラ文化を!」という熱い想いから日本に持ち込んだのが、当時の伊勢丹パリオフィスにいたバイヤーさん。

という事で、日本では、三越伊勢丹が主催しての開催となっています。

というワケでこのページでは、パリと日本、それぞれの「サロンデュショコラ」についてザックリとした開催内容をご紹介したいと思います。

やじるし三越伊勢丹 オンラインショップ
やじるしMICARD+ゴールド申し込みはコチラ

スポンサーリンク

そもそも「サロンデュショコラ」って?

サロンデュショコラは、ただの販売会ではない、世界最大のチョコレートの祭典、見本市です。

ファッションショーや、権威ある団体が決める授賞式、ショコラティエの講演、デモンストレーションなどの他、本来のチョコレートを知るための展示など、とにかくチョコレートの「お祭り」なんです!

まずは日本での開催概要から。
本場パリの情報はその下に。

日本での「サロン・デュ・ショコラ」の開催概要、詳細

とはいえ、パリまで行くのは時間的にも金銭的にもなかなか大変。

そんな人に嬉しいのが「日本のサロンデュショコラ」。

冒頭で書いた通り、三越伊勢丹により、主要都市の催事場でこのイベントが開催されています。

最新情報は公式Twitterなどで確認できます!

開催時期

開催時期は、バレンタインデイ直前。
場所によって差がありますが、たいてい1月中頃?から2月14日の間になります。

会場

会場は「ジェイアール京都伊勢丹」「名古屋栄三越」他全国数か所。

東京では「新宿NSビル」での開催なども。(ただしコロナ禍ではまた「伊勢丹新宿店」での開催に戻っています。)

参加方法

入場料などは必要なく、誰でも楽しむことが出来ますが、年を追うごとに混雑度合が上がってきており、特に初日の参加が困難になっています。

ここ数年はチケット制に。

日本 サロンデュショコラ

パリと比較すると規模が小さいため、販売会中心となってしまいますが、それでもショコラティエのトークショーやデモンストレーションも行われており(予約制)、買わずとも楽しめるイベントへと、少しずつ変化しています。

「チョコレート、ちょっと興味があるんだけど…」という方、ぜひ一度足を運んでみて。

「サロン・デュ・ショコラ」パリの開催概要、詳細

前述の通り、1995年パリで始まった同イベントは、1998年ニューヨーク、2002年日本…という風に、世界各国へと広がっています。

とはいえ、やはり本命はパリ!
チョコレート好きなら一度は参加したいですよね。

サロンデュショコラ 彫刻

開催時期

開催時期は、毎年10月下旬~11月上旬、5日間にわたって開かれます。

会場

会場は「ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ見本市会場」。

最寄り駅:ポルト・ド・ヴェルサイユ駅
公式URL

参加方法

パリのサロンデュショコラでは、会場に入るために入場料が必要です。
2015年は14ユーロでした。

サロンデュショコラパリ チケット 14ユーロ

当日券は会場で購入することも可能ですし、事前に予約する場合は、「フナック」のWEBサイト(http://www.fnac.com/)からも。
使用したクレジットカードを提示して、店頭にてチケットを受け取ることも出来るそうです。

ザックリした内容

前夜祭(招待客のみ)では、チョコレートファッションショー、

サロンデュショコラ ファッションショー

C.C.C.によるチョコレートアワードの発表、授賞式、

サロンデュショコラパリ CCC授賞式

ワールドチョコレートマスターズ、

インターナショナルチョコレートアワード「ワールドファイナル」

そしてチョコレートの販売…などなど。

サロンデュショコラ パリ ベルナシオン

有名ショコラティエたちがそこかしこに。

サロンデュショコラ パリ ピエールマルコリーニ

死ぬまでに一度は体験したい、本命パリのサロンデュショコラ!

エスコヤマ 小山進