高島屋「アムールデュショコラ」を最大限に楽しむ方法「空いている時間は?」「何を買えばいい?」

シェアする

アムールデュショコラ

高島屋が発信する国内最大級のチョコレートフェスティバル「Amour du Chocolat!アムール・デュ・ショコラ)〜ショコラ大好き!〜」。

今年で17回を数える、(意外と)歴史あるチョコレートイベントです。

このページでは、そんな「アムールデュショコラ」について、開催時期場所、そしてイベントを楽しむコツや、おすすめチョコブランドについてご紹介します。

スポンサーリンク

アムールデュショコラ 開催概要

会期

日本におけるチョコレートシーズン(1月末~2月14日)の期間、毎年開催されます。
その時期は、店舗や開催年により、やや前後します。

会場

新宿高島屋をはじめとし、日本橋、横浜、大阪、京都、岡山など、各地の高島屋で開催されます。

アムールデュショコラの「ココがイイ!」

さて、ここからは、アムールデュショコラに参加するメリット、「ココがイイんだよね!」というようなお話。比較されがちな伊勢丹「サロンデュショコラ」との違いについても解説してきますね。

混雑が少ない

サロンデュショコラと比較すると、混雑が少ないというメリットがあります。

サロンデュ~のように、入場制限がかけられることもありません。

もちろん、それは出展内容に関係しているのですが(なので、ものすごいチョコマニアの人は両方参加がマスト)、もう1つの理由として「ショコラティエがいない」というのも大きいんです。

アムールデュショコラ 新宿高島屋

要するに「ショコラティエにサインをもらったり、一緒に写真を撮る人がいない」ので、その分チョコマニアが少なく、会計もスムーズ

「ショコラティエにはさほど興味ないなぁ」って方はぜひアムールデュショコラへ!

ややカジュアル目なラインナップ

いわゆる「高級ショコラトリー」の出店が中心になっている伊勢丹「サロンデュショコラ」と比較すると、カジュアルな商品も多く、チョコレートに詳しくない人でも参加しやすい

おそらく「聞いたことある!」というブランドもチラチラ目にすることが出来るはず。

コラボがツボる!

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、ショコラ女子世代に「グッ」とくるコラボ企画が続いています。

アムールデュショコラ 限定 ガラスの仮面

2016年は、「ガラスの仮面」。

アムールデュショコラ 限定 ベルサイユのばら

2017年は「ベルサイユのばら」とのコラボでした。

さまざまな企画とも連動しているので、そのコラボ先のファンも楽しめる仕掛けに。

アムールデュショコラを楽しむコツ

空いている時間は?

サロンデュ~と比較すると混雑していないイベントではありますが、それでも空いている時間がお買い物しやすいことは間違いない!

1.開店時(新宿高島屋なら10時~)
2.お昼時
3.16~17時半

などが狙い目です。

ペットボトル持参!

私も毎年、ウッカリしてしまうのですが、会場へは忘れず「水やお茶のペットボトル」を持参しましょう。

甘い甘い試食が続くワリに、会場には飲み物を売っている場所がとにかく少ない。たまたま出展しているコーヒー屋さんには行列ができます。よって、飲み物は持参が吉

出来れば保冷バッグ、保冷剤も。

寒い時期の開催ですので、ご自宅が近かったり、チョコを買ってすぐに帰宅できる環境であれば必要ないとは思うのですが、心配な方は保冷バッグと保冷剤などもあればいいと思います。

アムールデュショコラ おすすめの買い方

話題だから参加したいけど、何を買えばいいの~?という方へ。
こんな買い方、選び方、いかがでしょう♪

売れてるもの、みんながオススメするもの

「とりえあずオススメが知りたい…」という他力本願女子に提案したいのが、「売れてるものは間違いないよね」というお話(笑)

ちなみに、2015年の売り上げランキングは以下。

1位 クラブハリエ
2位 パティスリー サダハルアオキパリ
3位 ゴディバ
4位 銀のぶどう
5位 マックス・ブレナー
6位 パティシエ エスコヤマ
7位 シェ・シバタ
8位 ミッシェル・ブラン
9位 ベルアメール
10位 ピエール マルコリーニ

ちなみにこの中から、個人的にオススメしたいのが「パティシエ エスコヤマ」です。

エスコヤマ おすすめ

普段なかなか購入しづらい(実店舗が神戸)という点も、レアな感じがして◎
ほんっとうに美味しいです。新作のアソートでもいいし、既存の人気商品でも。

ちなみに、オンラインショップにも随時、売れ筋が紹介されますので、そちらをチェックして向かってもイイと思います。

また、カタログに大きく扱われている、というのも参考になります。
そういうブランドはたいてい、日本初上陸だったり、バイヤーさんが苦労して説得し出展したレアブランドだったりします。

コラボチョコ

ちょっと面白いのが、上でご紹介したコラボ企画のチョコレート。

アムールデュショコラ 限定 ベルサイユのばら

↑ベルサイユのばら ↓ガラスの仮面

アムールデュショコラ 限定 ガラスの仮面

パッケージも素敵ですが、それぞれのキャラクターをイメージした味になっているのも面白い!
ちなみに、この限定アソート、ガラスの仮面マニアの友人に贈ったところ、異常に喜んでいただきました(笑)

つべこべ言わずにコレを買え!(笑)

さて、ここから本格的に、超独断と偏見(笑)です。

1.2016年から登場「ジャックジュナン」。
コレ、買いです!私、わざわざパリのお店に行きました。それがまさか日本で買えるようになるとは…。

プラリネが特に人気のようで、早い段階で売り切れも予想されます。心配な方は、高島屋 オンラインショップで先にGETも。

ジャックジュナン アソート

2.楠田枝里子絶賛「パトリック・ロジェ」。

これも普段日本では買えません。とにかく買えません(笑)
私もブリュッセルのお店で(略)

パトリックロジェ(Patric Roger)プラリネ ブログ

3.気軽に買えます「レダラッハ

超チョコレートマニアの友人から「食べてみて!」と紹介されて以来虜に。

レダラッハ

いろんな材料が使われたタブレット(板チョコ)が、何を食べてもおいしい。ある意味わかりやすいお味なので、チョコに詳しくない方も、それから男性にも、お子様にもいいと思います。

お手頃価格も嬉しい!

スイーツ男子日本代表 前園真聖

はい!というワケで、高島屋「アムールデュショコラ」について、いかがでしたでしょうか。

当日は、疲れにくい靴に動きやすい服装、それから邪魔にならないようなバッグで、どうぞ♪

グルメライター ケイでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする