【まとめ】本当に美味しいと思った「栗+チョコ」スイーツをまとめてみた「和栗や」「ジョンカナヤ」「ショコラトリーカルヴァ」…


おすすめ栗チョコスイーツ

個人的におすすめの「栗×チョコ」スイーツをご紹介します。

おすすめ5つと番外編4つです。

スポンサーリンク

「和栗や」の「モンブランショコラ」

まず最初にご紹介したいのは、「会員制」というスタイルで話題になったモンブラン専門店「モンブランスタイル」を手掛ける「和栗や」の「モンブランショコラ」です。

【和栗や Mont Blanc STYLE】Mont Blanc Chocolat 

「モンブランショコラ」は、茨城県笠間市にある自社農園で育った栗を使ったモンブランクリームと、ヴァローナのクーベルチュールと北海道産低温殺菌純生クリームのみで作った生チョコを使ったトリュフショコラ。

クーベルチュールは結構ビターな物を使っているのかな、これが栗の甘さをフォローしつつ、さらに栗の渋みと苦みとうまく交じり合う感じ…!

【和栗や Mont Blanc STYLE】Mont Blanc Chocolat 断面

ねっとりとしつつシャラッと溶けていく舌触りも、「栗食べてる~!」感があって◎
ぜひお取り寄せを♪

住所、アクセス、お取り寄せ先

谷中銀座本店
住所:東京都台東区谷中3-9-14(グーグルマップで開く
アクセス:JR「日暮里駅」から徒歩5分
千代田線「千駄木駅」から徒歩3分

やじるし公式オンラインショップ
やじるし「cake.jp」からお取り寄せする

「ジョンカナヤ」の「マロン オ ショコラ」

お次はご存じ「ジョンカナヤ」!

「鬼怒川金谷ホテル」初代社長であり、金谷ホテル創業者一族である金谷 鮮治の美学を継承したショコラトリーです。

初代シェフは、当時29歳の、フレンチの鉄人坂井 宏行さん。現在のシェフショコラティエは、久遠チョコレートなどでも知られる野口 和男さん。

ジョンカナヤ マロン・オ・ショコラ

そして、そんな「ジョンカナヤ」の栗チョコスイーツは、北イタリア産の大栗を使用したマロングラッセに、チョコレートを2度かけして作られた「マロン オ ショコラ」です。

栗は蜂蜜につけられているとの事で、かなりしっかりとした甘さがあります。

マロン・オ・ショコラ 断面

前者の「和栗や」の主役が「栗」ならば、こちらの主役はどちらかというと「チョコ」かな?というような、いずれも見事な味わい。とにかくそのあたりのバランスが上手なんです。

住所、アクセス、お取り寄せ先

住所:東京都渋谷区恵比寿西2-8-4 平陽ビル1F(グーグルマップで開く
アクセス:JR山手線 恵比寿駅西口下車 徒歩5分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅B1出口 徒歩5分

やじるし公式オンラインショップ
やじるし「婦人画報のお取り寄せ」からお取り寄せする

「ショコラトリーカルヴァ」の「栗きんとんショコラ」

つい先日、「ジャパン チョコレート マスター 21/22」に決定した田中 二朗シェフのお店、北鎌倉「ショコラトリーカルヴァ」。

ショコラトリーカルヴァ 羊羹ショコラ、テリーヌのセット

人気の「栗きんとんショコラ」は、茨城県産の栗に地元産の白餡を合わせた栗きんとんに、カカオ40%のミルクチョコレートで出来たガナッシュの2層からなるスイーツです。

栗きんとんショコラ

チョコレートを上掛けせずガナッシュにして食感にあまり差をつけていないこと、それから、苦みの少ないミルクチョコを採用していること、そしてそれぞれの分量の割合、すべてが絶妙!

住所、アクセス、お取り寄せ先

住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内407(グーグルマップで開く
電話:0467-38-6259

やじるし公式オンラインショップ
やじるし「Cake.jp」でお取り寄せする

「アルノー・ラエール」の「サブレ ディアボリック」

その名の通り、悪魔的な美味しさで困っちゃうのが「アルノー・ラエール」の「サブレ ディアボリック」です。

サブレ ディアボリック

M.O.Fの他、C.C.Cからも評価されているパリジャンから高い人気を誇るアルノーラエール。

「サブレ ディアボリック」は、ヘーゼルナッツを使ったサブレ、ラム酒を使ったマロンガナッシュが使われた特別なクッキー。

サブレ ディアボリック

シットリとしたクッキー生地に、柔らかなガナッシュ、そして上に乗せられた薄いチョコレート…それぞれの食感の違いも面白いです。

住所、アクセス、お取り寄せ先

住所:東京都渋谷区広尾5-19-9 1F2F(グーグルマップで開く
電話:03-5422-7988

やじるし公式サイト
やじるし「Cake.jp」でお取り寄せする

「アントワーヌ・カレーム」の「ノーブルマロン」

1987年創業、東京 目黒のパティスリー「アントワーヌ・カレーム」からは、ベルギー産のミルクチョコレートと北海道産のバター、そして渋皮付きの栗をたっぷり使い、低温の湯煎でじっくり焼き上げた「ノーブルマロン」をご紹介。

ノーブルマロン お取り寄せ

もともとお酒がきいている生地なので、栗との相性はバッチリ。

後味がいいですね。お酒と栗が残る。
ふわわん~と、しばらくは飲み物を飲むのもちょっともったいない感じ。とはいいつつ、これは実はシャンパンなんかともあうんじゃないかなぁ、と妄想しております。

ノーブルマロン お取り寄せ

一見羊羹のような見た目も、なんだか愛らしいです。

住所、アクセス、お取り寄せ先

住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒6丁目1-27アメニティハウス 1F(グーグルマップで開く
電話:0337604463

やじるし楽天市場店からお取り寄せする
やじるしヤフーショッピング店からお取り寄せする

番外編

「六花亭」の「チョコマロン」

ご存じ、北海道の老舗製菓メーカー「六花亭」。

「マルセイバターサンド」や「ホワイトチョコレート」「ストロベリーチョコ」なんかが有名ですよね。

六花亭のチョコマロン 断面

実はこちらにも、ココアビスケットで、ラム酒を入れた白いんげんと栗が使われた餡をサンドし、それをミルクチョコでコーティングした「チョコマロン」なる栗チョコスイーツがあります。

六花亭のチョコマロン 断面

かなり大ぶりで、1つ食べると大満足なスイーツなのですが、上手にお豆を使ったり…といった工夫により、お値段はなんと150円程度!

やじるし公式オンラインショップ
やじるしヤフーショッピングからお取り寄せする
やじるし楽天市場からお取り寄せする

「岡田美術館」の「孔雀鳳凰」

箱根 小涌谷にある岡田美術館の専属ショコラティエ 三浦直樹さんが手掛けるボンボンショコラ。

岡田美術館チョコレート

2016年、83年ぶりに発見され大変な話題となった名画「孔雀鳳凰」をモチーフにしたボンボンの1粒「白トリュフと栗」は、くちどけ滑らかな栗のガナッシュとトリュフきのこの相性が抜群の1粒。ビターチョコの酸味も◎

やじるし「婦人画報のお取り寄せ」からお取り寄せする

「鎌倉くらん」の「ヴィクトワールマロン」

ブランデーで風味付けした和栗のペーストを、ミルクチョコでコーティングした「鎌倉くらん」の「ヴィクトワールマロン」。

栗の味わいを活かすため、センターのペーストにはあえて砂糖を入れずに作っているそうです。

鎌倉くらんの栗チョコ 鎌倉くらんの栗チョコ

「林万昌堂」の「チョコマロン」

明治7年、京都で創業した甘栗の老舗「林万昌堂」の変わり種チョコスイーツ「チョコマロン」は、林万昌堂自慢の甘栗をフリーズドライ加工し、チョコレートをコーティングしたスイーツです。

林万昌堂 オリジナルチョコレート