魔女のイラスト「ファットウィッチベーカリー」のブラウニー食べてみました【PR】


ファットウィッチベーカリー ブラウニーの種類

ブラウニーの断面

魔女のイラストが印象的な「Fat Witch Bakeryファットウィッチベーカリー)」を体験しました!

やじるしブラウニー専門店「Fat Witch Bakery Japan」オンラインショップ

スポンサーリンク

「ファットウィッチベーカリー」って?

「ファットウィッチベーカリー」は、1998年、アメリカ ニューヨーク チェルシーマーケットでスタートしたスイーツブランドです。

主力商品は、アメリカの老舗チョコレート会社「ギラデリ」のチョコを使ったブラウニー。
「ウィッチメルト製法」と呼ばれる独自の製法を採用。

ニューヨークのお土産の定番としても知られ、2016年6月には京都・下鴨に日本初となる実店舗をオープン。
2021年8月にオープンした東京・代官山と合わせて日本では2店舗があります。

おすすめは「ファットウィッチ ブラウニー6個入 BASICS」

ブランドを知るのに便利な、人気のフレーバー6種類を詰め合わせた定番セット「BASICS」。

ファットウィッチベーカリー ブラウニーの種類

ファットウィッチベーカリー ブラウニーの種類と原材料名、カロリー

オリジナル
プレーンタイプ。ブランドの原点。

スノー
雪のように白いブラウニー。
バニラが香るホワイトチョコレートを使用。

レッド
酸味だけでなく食感にもアクセントをあたえてくれる、ドライチェリーを練りこんだブラウニー。

ブロンド
チョコチップが入ったブラウニー。
NY本店でも人気の種類。

ダブルチョコ
こちらも特に人気の種類。チョコ好きな人におすすめ!

ウォルナッツ
ローストしたくるみが入ったブラウニー。

ファットウィッチベーカリー ブラウニーの種類

…がセットになっています。

いずれも、外がカリッとしていて、中がフワッ&ややシットリ、ネットリの中間のような食感。

ブラウニー

最近の物と比べるとしっかりと甘いタイプで、食べ応えがあります。

個人的には「レッド」が好き!
大人に嬉しい酸味が楽しめ、本体の甘さを上手にフォローしてくれています。

ブラウニー ドライチェリー入り「レッド」

ブラウニー ドライチェリー入り「レッド」

このベーシックなセットは、オープン以来、人気No.1を誇るんだそう。
外箱も、6色の個包装も、それからショッパーもシッカリとカワイイ~。

ファットウィッチベーカリー

「ファットウィッチ ブラウニー」店舗詳細

京都 下鴨店

住所:〒606-0824 京都府京都市左京区下鴨東半木町67-6(グーグルマップで開く
電話:075-275-0194

東京 代官山店

住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-9 代官山ヒルサイドテラスD-12(グーグルマップで開く
電話:03-3461-0039

営業時間、定休日については都度公式サイトからご確認下さい。

遠方の方は、オンラインショップからのお取り寄せも出来ます!

やじるしブラウニー専門店「Fat Witch Bakery Japan」オンラインショップ