日本人2人目の快挙!世界一のショコラティエ「ラヴニュー」の「テリーヌショコラ」をお取り寄せ

シェアする


ラヴニューをお取り寄せしてみた

このサイトではもう、シツコイくらい「ワールドチョコレートマスターズ」のお話を書いているのですが(ぜひ別記事でチェックをば。)、そんな超すごい大会で、過去優勝した日本人シェフが2名いらっしゃいます。

ひとりは、福知山の名店「洋菓子マウンテン」の水野 直己さん。

そして、もう一人が今回ご紹介する「L’AVENUEラヴニュー)」の平井 茂雄さん!

…という事で、以下、同店同シェフについて、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けしたいと思います♪

スポンサーリンク

「ラヴニュー」とは?

「ラヴニュー」は、2012年、異人館などを擁する人気の観光地 神戸北野に開かれたパティスリーです。

ラヴニュー ロゴ

平井 茂雄シェフ プロフィール

冒頭に書いた通り、「ラヴニュー」は平井 茂雄さんのお店。

平井さんは、1974年 兵庫県生まれ。

神戸の「コムシノワ」に勤務したのち渡仏し、2年の修行を経て帰国。29歳の年に、グランドハイアット東京に入社。ペストリー料理長を務めます。

30歳を過ぎたころからさまざまなコンテストに挑戦されていて、ご自身はその経験で「視野が広がった」と語ってらっしゃいます。

2009年に、「ワールドチョコレートマスターズ」で優勝。
2011年、「カカオバリーアンバサダー」に就任。
2012年、神戸に自身のお店「ラヴニュー」をオープンしました。

ラヴニュー ロゴ

カカオへのこだわり

「ラヴニュー」では、前述の「ワールドチョコレートマスターズ2009」で優勝した時に、賞品として自身が開発に参加しオリジナルで制作したカカオバリー社のクーベルチュール、カカオ66%「オール・ノワール」を、メインに使ってます。

これは、ガーナ産のカカオをベースに数種類のカカオをブレンドしていて、まろやかで後味がすっきりしているのに、カカオの力強さが特徴。
素材や役割を選ばず使いやすい、とのこと。

このほか、カレボー社の「サントメ」「アリバ」、カカオバリー社の「ラクテ・シュペリュール」「ブランサタン」など数種類のクーベルチュールを使い分けているそう。

「ラヴニュー」おすすめ商品

人気商品、美味しかったもの、自分勝手にピックアップしてご紹介します。

テリーヌ ショコラ

シェフオリジナルのクーベルチュール、カカオ66%の「オール・ノワール」を使ったテリーヌ。

ラヴニューの木箱

粉等を一切使わず、34~35度のガナッシュとメレンゲを合わせて焼成しています。

一般的なテリーヌのズッシリ濃厚なテクスチャよりも軽く、スフレのようなエアリーな仕上がり。口に入れた瞬間ホロホロと崩れ、ほどける様に溶けた後、鼻からカカオの香りが抜けていく感じ。

ラヴニューのショコラテリーヌ

あえてシンプルな原料で、クーベルチュールのカカオの風味を感じられる仕掛けがされています。

ブランデーみたいなお酒と一緒にもオススメです!

ラヴニューのショコラテリーヌ 断面

ココナッツブロンディ

茶色いブラウニーに対し、珍しい、ホワイトチョコを使ったブラウニー。

ココナッツフレークとマカデミアナッツを使っていて、食感も楽しい一品。
クランベリーの酸味がアクセント 手土産としても人気!

プチガトー

モード
「ワールドチョコレートマスター2009」優勝時に作ったという代表作。

断面がまるでピアノの鍵盤のような面白い作りのケーキで、それぞれ茶、ベージュ、白の部分は「ビスキュイノワゼット」「アプリコット風味のホワイトチョコムース」「ジャンデューヤのムース」で構成されています。
周りは、「サントメ」を使ったムース。

ショックフランボ
ショコラ好きに食べてもらいたい王道ながら繊細な「ショックフランボ」。
フランボワーズにピスタチオが使われ、中にはビスキュイ、ムース、ジュレが入っています。外側はカカオパウダーを煮詰めてツヤツヤとグラサージュ!

エクレア
オリジナルのクーベルチュールを使ったエクレア。
上に薄いタブレットが乗る事で、食感にもおもろさが。

アマンドショコラ

低温で香ばしくローストしたアーモンドをミルクチョコレートでコーティングし、カカオパウダーをまぶしたアマンドショコラです。

アマンドショコラ

白ワインと合わせると、香ばしさの中に蜂蜜のような風味がプラスされて最高でした…。

アマンドショコラの中身

ボンボンショコラ(一口サイズの詰め物チョコ)

アルジャン
プラリネとアプリコットのパートドフリュイ

アシデュレ
グリーンの山型ボンボン
ホワイトチョコにライムキャラメルとヘーゼルナッツリキュール

アランチャ
オレンジとパッションのパートドフリュイとミルクチョコレートガナッシュ

その他、ヴァニーユ、エスプレッソ、オリジンなどが人気です。

「ラヴニュー」原材料名 例

テリーヌショコラ:砂糖、卵、生クリーム、カカオマス、カカオペースト、カカオバター、レシチン(大豆由来)、香料

テリーヌショコラの原材料

アマンドショコラ:アーモンド、砂糖、カカオペースト、カカオバター、バター、脱脂粉乳、レシチン(大豆由来)、香料

アマンドショコラの原材料

「ラヴニュー」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

さて、そんな「ラヴニュー」の本店は、神戸に。
有名な「神戸北野ホテル」からほんの100メートルほどの場所にあります。

住所:〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F(グーグルマップで開く
電話:078-252-0766

ネット通販、お取り寄せ

「ラヴニュー」には、公式のオンラインショップがあります!

私も利用したんですが、本当に丁寧で、立派なショッパーにロゴ入りの封用シール、ショップカードなどもバッチリ同封。バロタンも上品で(テリーヌショコラに至っては木箱でした!)いうことなし。

贈答として利用しても間違いないかと思います。おすすめ!

ラヴニューをお取り寄せしてみた