「いい料理人は製菓も学ぶべき」の教えからショコラ界のマジシャンに「フランク・ケストナー」

シェアする


スフレショコラ

フランクケストナー 2020サロンデュショコラセミナー

27歳でM.O.F.(フランス国家最高職人章)ショコラティエを獲得した「Franck KESTENERフランク・ケストナー)」。

彼の作品には、ショコラティエとしての誇り、父が営んでいたパティスリーで得た知恵、そして地元愛…などのエッセンスが含まれています。

…というワケでこのページではそんな「Franck KESTENERフランク・ケストナー)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

2020年、サロンデュショコラのセミナーにも参加してきましたのでその様子も!ぜひ最後までご覧ください。

やじるし伊勢丹 オンラインショップ

スポンサーリンク

フランク・ケストナーとは?

かのファブリス・ジロット氏も太鼓判を押す、フランス・ロレーヌの若き天才「フランクケストナー」は、代々、ブランジェリー&パティスリーを経営する一家の5代目として生まれました。

フランクケストナー

当初、料理人を志していましたが、父親の「いい料理人は製菓も学ぶべき」という教えから、父親のパティスリーで修業。その道の専門に。

出身地であるフランス ロレーヌ地方の味を大事に守りながらも、最新のテクノロジーも取り入れる、新しい味を追い求めるショコラティエ。

冒頭で書いた通り、2003年、27歳の若さでM.O.F.を取得しています。

フランクケストナー サイン

フランク・ケストナー おすすめ商品

スペシャリテ、新作、限定品、その他をご紹介

フランクケストナー サロンデュショコラ セレクションボックス

ボンボンショコラ

地元ロレーヌの素材の他、バーベナ、ブルーベリー、生姜、メープルシロップ、アーモンド、カシューナッツ、ゴマ、ターメリック、オレンジなど様々なものを使ったボンボンショコラ。

フランクケストナーのボンボンショコラアソート

ペルルドロレーヌ
フランクケストナーのスペシャリテ、看板商品「ペルルドロレーヌ」。
ロレーヌ地方で採れるすももミラベル)を使用した、地元愛あふれる一粒。

アーモンドプラリネとの2層になっています。

洋酒とすももの酸味、ナッツの香ばしさ、そしてカカオが一体となった繊細かつ複雑な味わいが魅力です。

アヴァロンシュ
サロンデュショコラ(日本)で発売されたセレクションボックス(SELECTION Les médaillés セレクション・レ・メダイエ)にも入っていた、フランクケストナーの受賞ショコラ「アヴァロンシュ」。

パッションフルーツなどのフルーツの他、キャラメリゼしたライスパフ入りヘーゼルナッツのプラリネが使われています。

タブレット

ケストナーのタブレット(板チョコ)は、変わった色合いと形が目を惹きます。

フランクケストナーのタブレット 種類

特に、ロレーヌの名を冠した1枚は、前述のボンボンショコラ「ペルルドロレーヌ」と同じく、ミラベルの果汁を使った特別なもの。

ミラベルは、ロレーヌ地方では、お庭なんかに良く植わっているほど身近なフルーツ。
もちろん、ケストナーが使っているのは特別なもので、ジラールさんという生産者さんから直接買い付けているそう。

フランクケストナーのタブレット 種類

このタブレットには、その果汁をジュレにしてヘーゼルナッツのプラリネと2層にしています。プラリネにはライスパフの食感をプラスし、ブラン&ノワールでコーティングした…という凝りよう。

美味しくないワケありません。

フランク・ケストナー 店舗&通販情報

フランク・ケストナーの実店舗は、地元サレグミン村の他、現在はドイツ、そしてパリ5区に。

7 Rue Gay-Lussac, 75005 Paris, フランス

パリのお店は緑豊かなリュクサンブール公園のそば。
石造りの壁、波打つ真っ白なショーケースなど、個性的な店構え。お父様が接客を担当しているそう!

残念ながら日本に実店舗はありませんが、チョコレートシーズン(1月末~2月14日)には、三越伊勢丹のチョコレートイベント「サロンデュショコラ」に毎年出展しています。

同時期、オンラインショップでの購入も可能になりますので、タイミングを逃さずGETが吉!

やじるし伊勢丹 オンラインショップ

2020サロンデュショコラ フランクケストナーのセミナーに参加してきました!

60分試食付き♪のセミナーに参加してきましたので、その時の様子を簡単に。

フランクケストナー 2020サロンデュショコラセミナー

司会者の方に呼び込まれ、拍手で迎えられたケストナーさん。

まず、

「今日はたくさんの方に来ていただきました。
ここにいらっしゃる方は、とてもラッキーだと聞いています。抽選で選ばれたとか。だから皆さんに会えたことをとてもうれしく思います。」

と、挨拶し場を和まし、参加者は全員ニコニコ。

スフレショコラ

この日は、レストランのデザート(半生焼き)からインスピレーションを受けたという、スフレショコラを披露してくれました。

外はスポンジ、中はトロトロになっていて、温かいムースショコラのようないっぴん。

カカオバター分が少ない62%カカオを使っているため、カカオのインパクト大!
添えられた、シナモンと花椒で風味付けした苺とベストマリアージュで楽しめました。

スフレショコラ

出来立てアツアツをぺろりと平らげ、大満足のセミナーに。

日本で開催さえているサロンデュショコラでは、こんな風に、毎年特別なセミナーが開催されていますので、ご興味のある方はぜひちょこちょこチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク