小さな店舗にセンスがギュッ!大阪肥後橋「ソリリテ」

シェアする

ソリリテのケーキ

大阪のレジェンド店「なかたに亭」で修業したシェフによる、とってもお洒落なショコラトリー「ソリリテ」に行ってきました!

このページではそんな「SoLiLiteショコラトリ・パティスリ ソリリテ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

http://solilite.site/

スポンサーリンク

「ソリリテ」とは?

「ソリリテ」は、2015年 大阪 江戸堀にオープンしたパティスリー、ショコラトリー。

冒頭で書いた通り、大阪上本町の老舗パティスリー「なかたに亭」や、東京 自由が丘「オリジンヌカカオ」など有名店で修業経験のある橋本史明シェフによるお店です。

ショコラトリ・パティスリ ソリリテ 外観

それら修業時代の経験から、カカオ豆のテロワール(その土地ならではの味の特徴など)を大切に、素材にこだわり、ビーントゥバー(カカオの選定から自社で一貫して行うチョコの製造方法)商品、もしくはそれを使ったケーキなどセンスの良い商品を展開しています。

ソリリテ おすすめ商品

チョコレートの生ケーキ

「ソリリテ」では、シングルビーン(単一産地)で作られたチョコ…を使ったケーキを楽しむ事が出来ます。
豆の個性を感じつつ、その純粋な美味しさに感動しきり。

専門誌でも紹介されたことのある「ベトナム B to G」は、ベトナム産のビーントゥバーチョコとグレープフルーツクリームのムースのケーキ。(写真左から2番目)

ソリリテのケーキ

また、私が店舗を訪れた2019年には、その年のバレンタインで爆発的にブームになったルビーカカオを使った、その名も「ルビー」というケーキもありました。(写真中央)

これは、苺とライチ風味のルビーチョコムースの中にジャスミンの香りのクリームを閉じ込めた、なんとも華やかなケーキ。
見た目も、プックリつやつやでなんともキュート!

ソリリテのレトロなショーケース

その他、チョコ好きに嬉しい、しっかり濃厚なガトーショコラ「ショコラクラシック」や、「ペルー」、「コロンビア」といった、産地名がつけられたケーキもあります。

季節限定にも注目したいですね。

ソリリテのケーキ

ボンボンショコラ

一口サイズの詰め物チョコ=ボンボンショコラ。

ソリリテのボンボンショコラ 苺とコロンビア

実店舗では1粒(235円~)で購入する事が出来ます。

産地別の個性を楽しむことが出来る「コロンビア」の他、旬のフルーツが使われたもの、流行りの酒チョコなど。

ソリリテのボンボンショコラ 苺とコロンビア

その他、グリーンのカカオポッドを模したボンボン「カボッセ」は、ライムを使用した滑らかなくちどけのキャラメルガナッシュがセンターに。
白線が飾られたスクエアのボンボン「カモミール」には、カモミールの香りガナッシュがイン!

新商品である「トゥロン」シリーズは、バターや生クリームを使っていない、ジャンデュージャとフルーツビネガーの新感覚のスティック状ボンボンです。

ロンドカカオ

シンプルなタブレット(板チョコ)も色んな種類から選べるのですが、もう少し気軽に楽しむなら「ロンドカカオ」と名付けられたパレショコラがいいかもしれません。

パレショコラ ロンド(ミルク)

「ロンドカカオ」は、円盤状のチョコレートに砕いたカカオ豆をトッピングしたもの。
ミルクチョコ、ダークチョコバージョンがあります。

パレショコラ ロンド(ミルク)

パクッと食べやすい上に、写真のようにちょっとかわいいパッケージに入っているので、誰かにチョイと持っていくのにも向いてます!

パートドフリュイ

日本のパティスリーではやや珍しい?ような気がするのですが、「パートドフリュイ」も置いてありました。

ソリリテのパートドフリュイ

噛んだ瞬間ホロリとフレッシュなジュースに戻るような、繊細なパートドフリュイ。160円。ぜひ一度お試しを。

ソリリテ 原材料名 例

ボンボンショコラ:生クリーム、カカオマス、砂糖、カカオバター、フルーツピューレ、バター、転化糖、白ごま、アーモンド、コーヒー、黒糖、全粉乳、脱脂粉乳、無水乳脂肪、レシチン(大豆由来)、塩、洋酒

ボンボンショコラ 原材料名

ロンド(ミルク):カカオ豆、砂糖、カカオバター、全粉乳、カカオマス、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料(バニラ)

パレショコラ ロンド(ミルク)の原材料名

ソリリテ 店舗&通販(お取り寄せ)情報

SoLiLiteショコラトリ・パティスリ ソリリテ)」は、大阪 江戸堀という場所に。

私は「肥後橋駅」から徒歩で向かいました。

住所:〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀2丁目2−55(グーグルマップで開く
電話:06-4980-8518
営業時間:平日 10時00分~20時00分、土日祝日 10時00分~19時00分
定休日:火曜日

ショコラトリ・パティスリ ソリリテ 外観

店舗は、その店構えから超お洒落。
こじんまりとしていますが、その中にセンスがギュっと詰まったような空間です。

ショコラトリ・パティスリ ソリリテ メニュー

正面に生ケーキのショーケース。
その上にちょっとレトロなタイプのショーケースがあり、そこにはブラウニーやガトーショコラ、タルトが入っています。

ショコラトリ・パティスリ ソリリテ シュークリーム

シュークリームも超美味しそう!

右手には、常温の商品。焼き菓子、クッキー類…

ショコラトリ・パティスリ ソリリテの焼き菓子、クッキー類

カカオポッドを模した焼き菓子は、人気商品だそうです。

ショコラトリ・パティスリ ソリリテ メニュー

もちろん、オランジェットやアマンドショコラなどのチョコレート商品も並びます。

ショコラトリ・パティスリ ソリリテ オランジェット

そして左手のショーケースには、ボンボンショコラが。
単品の他、10粒入りのコフレなどもあり、用途別に選ぶことが出来ます。

ソリリテのボンボンショコラ 苺とコロンビア

…と、そんな「ソリリテ」。
駅からちょっとだけ歩きますが、広い通り沿いなこともあり、わかりやすい立地です。

大阪の方だけでなく、遠方から訪れる価値もあるお店ですので、旅行の際など機会があれば、ぜひチラリと立ち寄ってみて!

徒歩圏内に「レ・プティット・パピヨット」というショコラトリーもあり、お好きな方は”はしご”もあり?!

どうしても遠い…という方は、バレンタイン時期を狙って高島屋のオンラインショップからお取り寄せする事も可能ですよ。

スポンサーリンク