ワサビに味噌?!和の素材と発酵「辻口博啓 ル ショコラ ドゥ アッシュ」を詳しく紹介!

シェアする

ル・ショコラデュアッシュ 板チョコ

ル・ショコラデュアッシュ ボンボンショコラアソート パリにて

グリコや森永、ポッカなどのスイーツを監修し、スーパーマーケットやコンビニで見かけるお菓子のパッケージにプリントされている金髪のパティシエ…。

実は、彼、世界的にも高く評価されている、ショコラティエでもある辻口博啓さんという方。

その辻口さんのチョコレート専門店、ブランドが「ル ショコラ ドゥ アッシュ」です。

今日はそんな「LE CHOCOLAT DE Hル ショコラ ドゥ アッシュ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

ル ショコラ ドゥ アッシュとは?

「ル ショコラ ドゥ アッシュ」は、銀座に本店を構える辻口博啓によるショコラトリー。

ル・ショコラデュアッシュ

日本の食文化である「発酵」と世界の「カカオの発酵」のマリアージュがテーマです。

ボンボンショコラはくちどけ滑らかなガナッシュに薄いコーティングが特徴。

日本人ショコラティエらしく、和の素材…例えば、ほうじ茶や柚子、納豆、味噌などを使ったボンボンショコラ(一口サイズのチョコ)や、タブレット(板チョコ)を使った作品が多く、それらが世界的な受賞を含め、高い評価を得ています。

ほうじ茶とプラリネアマンド 和洋折衷

ショコラティエ 辻口博啓(つじぐちひろのぶ)

辻口博啓氏は、世界的に評価の高い日本人ショコラティエ。和菓子職人の家に生まれ、その環境において食の感性を磨きました。

日本スイーツ協会代表として、スイーツの発展の為に日々活動。自身も、「ル ショコラ ドゥ アッシュ」や「モンサンクレール」を含め、10を超えるブランドを展開、近年は、低糖質スイーツも多く手掛けています。(ライターも、しょっちゅう「ダイズラボ 辻口博啓監修 糖質50%オフのスイーツ粉」を買ってパンケーキ作ってます・笑)

ダイズラボ 大豆と米糀のスイーツ粉
*お買い得品!(笑)辻口さんすみません。

1990年、23歳の時に「全国洋菓子技術コンクール」を最年少記録で優勝してから、毎年のようにさまざまな賞を受賞。

なんと、2017年には、C.C.C.(ショコラ愛好家による会)のショコラ品評会で最高位のゴールドタブレット外国人部門最優秀賞をW受賞しています。

2015年にはNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の製菓指導を務め、また、メディアへの露出も多いシェフです。

2016年にはボンボンショコラ専用のナイフ「ワイルドカカオ ショコラセパレーター」を販売し、それがTV番組「マツコの知らない世界」で紹介され話題になりました。

ル ショコラ ドゥ アッシュ おすすめ商品

ボンボンショコラ

一口サイズのチョコレート、ボンボンショコラはやはり押さえたいですよね。

ル・ショコラデュアッシュ ボンボンショコラアソート パリにて
*写真はサロンデュショコラ パリ2015

ショコラドゥアッシュ バレンタイン新作
*2019 バレンタイン新作

「ル ショコラ ドゥ アッシュ」のボンボンは、前述の通り、和の素材を使ったものが多いのですが、その組み合わせにも特徴があり、ベーシックなものから、面白いフレーバーのものまで、多数あります。

実店舗では、お店の方に色々ヒアリングしながら↓お好きなものを1つ1つ選び、

ル・ショコラデュアッシュ

そしてオンラインショップでは、受賞したボンボンが詰めあわされたアソートを購入するのが良いでしょうか↓

ル ショコラ ドゥ アッシュ セレクションボックス

以下、個人的におすすめな粒です。(現在販売されていないものも含む可能性があります。)

■和のモヒート
糀と日本酒とミントが使われた食べるモヒート。

和のモヒート

和のモヒート

■アリバ
その名の通りアリバ地方のクリオロ種のカカオを使った、カカオの個性を強く打ち出した一粒。

■トリュフノワール
黒トリュフに赤ワインとフランス ゲランド産の塩を使ったボンボンショコラ

■抹茶
抹茶の渋み、うまみを閉じ込めたガナッシュ。

ジャポネ 抹茶

■ピエモン
塩気のないコクのある重めなプラリネ。カリカリした食感。2種類のプラリネを使用しているそうです。

■ヒメ
柔らかく薫り高いガナッシュ。アールグレイの茶葉から抽出。

■サクソン
オレンジの風味とプラリネのコクのあるガナッシュ。

タブレットショコラ(板チョコ)

ボンボンショコラだけでなく、タブレットも数々の賞をとっている評価の高い作品です。

そしてこれもまたボンボンと同じく、使われている素材が面白い。
だけどそれだけじゃなくって、もちろん純粋に「美味しい」のも、これまたボンボン同様。

ル・ショコラデュアッシュ 板チョコ
*写真はサロンデュショコラ パリ2015

例えば、インターナショナルチョコレートアワードアメリカ&アジア太平洋大会2016で金賞を受賞した「味噌りんご」など、思わず膝と叩いてしまう絶妙のマリアージュ。

2019年バレンタインにも、「野沢菜&わさび」など、やはり和素材と合わせた新作6種類も出ているようです。

ルショコラデュアッシュ

もちろんシンプルなクーベルチュールタイプもあります。

ル ショコラ ドゥ アッシュ 店舗&通販情報

実店舗では、50種類を超える品揃えのショップだけでなく、サロンスペースも用意されていて、ホットチョコレートや焼き立てのタルトなども提供しています。
*もともとの本店だった六本木ヒルズ店閉店

LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)銀座本店

住所:東京都中央区銀座6-7-6 銀座細野ビル1F(グーグルマップで開く
電話:03-6264-6838

営業時間: 11:00~20:00(日・祝日最終日~19:00)定休日:不定休

ショコラドゥアッシュ 銀座店

LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)渋谷ヒカリエShinQs店

住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs B2F(グーグルマップで開く
電話:03-5468-3167

営業時間: 10:00~21:00(ラストオーダー20:30)定休日:無休

以上2店舗が実店舗、そしてもちろんオンラインショップもあります。
http://www.lcdh.jp/

また、バレンタインシーズンの各デパートの催事などに登場する際、同時にそのオンラインショップにも掲載される可能性がありますので、そんなタイミングも利用してみては。

グルメライターケイのひとりごと

パリで開催されたサロンデュショコラにて、辻口シェフとお話する機会がありました。

日本人ショコラティエの中でも、飛びぬけて紳士的な辻口さん。
例えば、(大きなイベントではあるあるだと思うのですが)会話の最中に、知り合いの人に喋りかけられたら、たいていのシェフは特に何の挨拶もなくスラーっとそっちに行っちゃうんですよね。

でも辻口さんは「今、こちらの方とお話しているのでちょっとだけ待ってください」って言ってくださるんです。

いやビックリ。

その1動作で、チョコレート作りへの誠実さをも垣間見たような、そんなお姿でした。

スポンサーリンク