ねっとりテリーヌをパンに挟んで…♪香川県のショコラトリー「RACATI(ラカティ)」を体験!お取り寄せも有


racati ラカティ

racati ペルー

ライターケイの母の実家は、インスタ映えする観光地として最近話題の父母が浜津嶋神社、名産品としては高瀬銘茶曽保みかんが有名な香川県三豊市にあります。

そんな素敵な場所 三豊市に、2021年4月、おしゃれでちゃんと美味しいビーントゥバーショコラトリーができました!

このページではそんな「RACATIラカティ)」について、おすすめ商品や、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けしたいと思います。

やじるし公式サイト

スポンサーリンク

「ラカティ」とは?

「ラカティ」は、2020年4月 三豊市詫間という場所にオープンした手作りチョコレート、ビーントゥバー(*1)ブランドです。

*1 ビーントゥバーとは…カカオ豆の焙煎から完成品までの全工程を自社工房で行う、チョコレートの製造方法のこと。

チョコレートの素材には、厳選した各国のカカオ豆、そして「香川と言えば!」な和三盆を採用!

母体は建材の製造会社で、コンセプトを同じくするゲストハウスやお洒落な雑貨店など、さまざまな事業で地元の活性化に大きく貢献
建材製造においても、そして今回のチョコレート事業においても障碍者雇用を積極的に行っています。

DEMI2/1

「ラカティ」おすすめ商品

「ラカティ」のおすすめスイーツを勝手にピックアップしてご紹介します。

ラカティのタブレット(板チョコ)食べてみた

the Bar(タブレット/板チョコ)

産地別のカカオのテロワールを楽しめる板チョコたち。

通常のタブレットと比べると、大き目で食べ応えも満点。

ラカティ タブレット モールド

丁寧なコンチングを感じるネットリとしたくちどけの中、最後にほんの少しシャラっとした食感でビーントゥバーらしさを感じます。

racati ペルー

黄色いラベルのペルー70%は、やや明るい茶色で、少し癖のある一枚。

まろっとした酸味でヨーグルトを思わせます。
そして、キュっとした酸味が最後に残る感じ…。食後はいぶしたような風味も。

私、ペルー好きなんだな、と改めて気づかされた一枚になりました。

公式の説明では、「ダージリンの香りや渋み、青りんごのような甘酸っぱさがミルクのまろやかさとマッチ」と記されています。

ラカティ コロンビア70%

■ピンクのラベルのコロンビア70%は、キノコのような香りを持ち、元気で素直なフルーティーさ、ハッキリとした酸味を持つ1枚。

パッと華やぐ感じ。ラベルの色通り元気なピンクの味わい。

公式の説明では、「ライムやバニラヨーグルト、マスカットのような甘みの中にほのかに感じられる酸味」とのこと。

「どちらか選べ!」と強制されれば前者ですが、こういうのは食べ比べるのがイイんですよねぇ。そしてあまりグルマンではない私は食べ比べないと味の特徴が良く分からなかったりもするので。

いずれにせよ、正直「ん?」と思ってしまうローカルなビーントゥバーもある中、こちらはホントに美味しかったです!最初に書いた通り、充分にそのお味を堪能できるデカさもいい。

the TERRINE(ショコラテリーヌ)

「the TERRINE」は、ベリーズ産カカオを使ったテリーヌ。

ラカティ ショコラテリーヌ

思ったよりも酸味が少なく、呼吸するごとにカカオの深みを体感できるような味わい。

ねっとりとした食感も贅沢です。

ラカティ ショコラテリーヌ

「パンにはさんでもイイよ」なんていうhow to enjoyのカードも付いていて、「それはやるしかないよねぇ」と、朝ごはんにいただいたりもしました。(同じく、詫間のパン屋さんで購入したバケットに挟んで)なんという罪深き食べ物。

ラカティ ショコラテリーヌの断面

また、「ちょっとパワフルすぎるかな~」というタイミングでは、クリームチーズやサワークリーム、苺などと一緒にいただくのもおすすめです。

racati ショコラテリーヌの楽しみ方

アーモンドチョコ

そして、豆チョコも絶品です。

シッカリ炒られたアーモンド。キャラメリゼもシッカリ目で、香ばしいべっこう飴を思い出します。苦みも好ましい!

それにビーントゥバーのチョコレートの風味、カカオの酸味もちゃんとあって、全体的に大人のお味。白ワインやシャンパンに合わせたいですね♪

ラカティ アーモンドチョコ

「ラカティ」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

…とそんな「ラカティ」は、冒頭から書いている通り、香川県三豊市にあります。

住所:〒769-1101 香川県三豊市詫間町詫間6781-1(グーグルマップで開く
電話:0875836652

https://racati.com/

ネット通販、お取り寄せ

「ラカティ」には、公式のオンラインショップがあります。
遠方の方はぜひコチラから。

やじるし公式オンラインショップ

グルメライターケイのひとりごと

実は、今回の「ラカティ」さん、実店舗オープン前に体験させてもらいました。

店舗完成前だったにもかかわらず、電話に丁寧に対応してくださり、同社運営の雑貨屋さん「DEMI2/1」で商品の受けとりを。

同行の母と「詫間にそんなお洒落なショップあるかなぁ…」「そうよねぇ…」などと失礼な会話をしながらの車で向かったのは良い思い出(笑)

伊吹いりこセンター

そして帰りには、これまた同社運営の「伊吹いりこセンター」に立ち寄り、いりこたっぷりのラーメンをいただいたり…と、香川県を存分に楽しんだライターケイでした。

旅行も絶対に楽しい場所ですので(冒頭に書いた観光地もありますし)、コロナが落ち着いたらぜひ皆様も訪れていただきたいなぁなんて思っております。

伊吹いりこセンター