メリーチョコレートから手土産にピッタリの新ブランド「RURU MARY’S(ルルメリー)」誕生

シェアする

ルルスフレ

“もっとおいしく、もっとたのしく時間が生み出すコミュニケーション”をコンセプトにした「RURU MARY’Sルル メリー)」。

創業66年の「メリーチョコレート」が本気で開発した、ギフトにピッタリの新ブランドです。

このページでは、そんな「RURU MERY’Sルル メリー)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細などお届けします。

スポンサーリンク

「RURU MERY’S(ルル メリー)」とは?

「RURU MERY’S(ルル メリー)」は、お歳暮やお中元などのフォーマルなギフトとして親しまれていた既存ブランド「メリーチョコレート」を、”もっと身近で日常的な「ギフト」として楽しんでもらいたい”との願いを込めて作られたブランド。

冒頭写真のパッケージをご覧いただいてわかる通り、もらったら嬉しい、お洒落で大げさすぎない外箱もブランドコンセプトにピッタリ。

RURU MERY’S ロゴ

また、「ルル」は日本語で「縷々」=「長く途切れることなく続く様」を表しています。

ロゴもローマ字の「R」にも見えるしひらがなの「る」にも見えるという工夫が。

開発担当はメリーチョコレート シェフショコラティエ大石茂之

「ルルメリー」の開発を担当するのは、「メリー」の研究開発部シェフショコラティエであり2000年にメリー・チョコレートが初めて「サロン・デュ・ショコラ」に出展した当初からのプロジェクトメンバー大石茂之さん。

大石茂之さん

「RURU MERY’S(ルル メリー)」おすすめ商品

ショコラタブレット

さまざまなドライフルーツやナッツが使われたマンディアンタイプのタブレット(板チョコ)。

ショコラタブレット

清見オレンジ&クランベリー、レモン&ブルーベリー、ストロベリー&ブルーベリー、アーモンド&ピスタチオ、ピーカンナッツ&ヘーゼルナッツといった5種類の味が用意されています。

ルルスフレ

焼き加減が絶妙なしっとりと滑らかなスフレ。

ルルスフレ

クッキーとスフレの間くらいの柔らかさです。

種類はカカオの配合により4種類あります。

ルルスフレ サントメ(カカオ75%)
サントメ産のカカオの特徴は独特の力強さだけでなく、エスプレッソのような味わいとフルーティーな甘みのバランスが余韻として残ります。

ルルスフレ マダガスカル(カカオ64%)
インド洋の島々が原産で、フルーツの香りと爽やかに広がる酸味、スフレとの相性抜群のフレーバーです。

ルルスフレ パプアニューギニア(カカオ35%)
優しいヘーゼルナッツの香りとまろやかなキャラメルの香りが特徴。少し酸味も感じる印象的なフレーバーです。

ルルスフレ ブロンド
「ミルク」「ビター」「ホワイト」に続く第4のチョコレートと言われる「ブロンド」。
ブロンドチョコレートを使用したスフレは、はっきりとしたビスケットの風味があり最後にわずかに塩味を感じます。

ルルスフレ

地味な見た目ですが、その焼き加減は大変な完成度。そのため、ちょっぴりデコレーションすれば、それだけで立派な一皿にも。

ショコラテリーヌ ナチュール

ネズエラ産カカオ75%のチョコレート、北海道バター、砂糖、卵のみのシンプルな素材を使いオリジナルレシピで作り上げたショコラテリーヌは、口の中でほどけていくような食感と濃厚さが特徴。

ショコラテリーヌ

ただ、後味はさっぱりとしていて、お酒を含まないため、小さなお子様と一緒に楽しむこともできます♪

ショコラテリーム グリオット

フルーツブランディに漬け込んだグリオットチェリーを生地の中央に入れてトッピング。

ショコラテリーム グリオット

ショコラサブレ

ショコラサブレは、マカダミアナッツとミルクチョコレート、ヘーゼルナッツとスイートチョコレートの2種類。
口の中で感じるサブレとナッツの食感が周りのチョコレートの風味を高めてくれます。

ショコラサブレ

「RURU MERY’S(ルル メリー)」店舗&通販情報

「ルルメリー」は、2017年10月より名古屋三越栄店地下一階を皮切りに、その後、各百貨店のメリーに併設!

メリーチョコレートオンラインショップも要チェックです。
やじるしメリーチョコレート(楽天市場店)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする