ベルギー王室御用達!海外店舗は日本だけの「ヴィタメール」

シェアする

ヴィタメール

ヴィタメール アソート 詰め合わせ

かつてブリュッセルを旅した時、ヴィタメールのサロンドテでパリジェンヌ…(じゃなかったブリュッセルに住んでいる女子はなんていうの?)を気取った思い出。

さて、そんなヴィタメールですが、ベルギー本店以外は唯一日本にだけ出店しているという、とても珍しいメゾンなんです。

…というワケで、このページではそんな「WITTAMERヴィタメール)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

やじるし東急百貨店オンラインショッピングから取り寄せる「ヴィタメール」
やじるし高島屋オンラインストアから取り寄せる「ヴィタメール」

スポンサーリンク

ヴィタメールとは?

ヴィタメールは、1910年創業のベルギー王室御用達ブランド。

ベルギー王室御用達になったのは1999年のフィリップ王(当時は王子)の結婚式のウェディングケーキ(チョコレートケーキ)からなんだそうです。

ブランドの出発はケーキですが、今では歴史の浅いチョコレートの方が高い評価を得ています。

創業者はアンリ・ヴィタメール

ヴィタメールのショッパー

創業者の「目の届く範囲だけに手作りの味を届けたい」という事で、1990年ごろまではベルギー(ブリュッセルのグランサブロン広場↓)の本店のみ、ベルギー国内にも支店がないのですが、その後、大阪を皮切りに日本だけで20店を超えて展開。

グランサブロン広場

サロンデュショコラや高島屋のアムールデュショコラなど、バレンタイン催事でもおなじみのブランドになりました。

そんな日本のシェフは毎年ベルギー本店に出向き、長期の研修を受けています。

ヴィタメール おすすめ商品

ヴィタメール

オススメは、ブランドの名を冠した「ヴィタメール」

ヴィタメール

最高級のコニャックを練りこんだ柔らかいガナッシュ(チョコレートクリーム)を、ビターチョコレートでコーティングした1粒。
大振りのボンボンショコラで満足度もあります。

バニラフォンダン

また、バニラフォンダンも人気です。グランマニエ風味のガナッシュを使った定番の1粒。
馬蹄の形をしています。

トリュフキルシュ

トリュフキルシュは、アーモンドペーストのローマジパンにサクランボのブランデー「キルシュ」を足したミルクチョコガナッシュを使ったトリュフ。

…一口サイズのショコラではその他、フランボワーズ、ファボリッツ、マロン、ミルフィーユ、トリュフフォンダン、メキシコ…なども人気があります。

ヴィタメール ボンボンショコラ

ヴィタメール 店舗&通販情報

冒頭に書いた通り、ベルギー内の店舗は、ブリュッセル グランサブロン広場にある本店のみ

サロンドテもあり、朝早くから、朝食を食べるのに利用するのがおすすめです。

サブロン広場を見おろす窓際に座ると雰囲気たっぷり。

ランチ時に行くなら、キッシュを選ぶべし。キッシュは数種類あり、王道のキッシュロレーヌはもちろん、モッツァレラとトマトやサーモンのキッシュ。

近くにはマルコリーニやゴディヴァのありますので、一緒にお買い物できるのが嬉しい。

グランサブロン広場

また、日本では、東急大丸、日本橋高島屋、新宿小田急、新宿高島屋、西武池袋の他、京都大丸や京都高島屋、阪神梅田、梅田大丸などの百貨店内に出店しています。

詳しくは公式サイトの店舗一覧でお近くのお店を探してくださいね♪

通販もさまざま便利で、公式ショップの他、各種デパートのオンラインショップ、楽天飯場から通年お取り寄せが可能です。

やじるし東急百貨店オンラインショッピングから取り寄せる「ヴィタメール」
やじるし高島屋オンラインストアから取り寄せる「ヴィタメール」

スポンサーリンク