世界3位!13歳からショコラティエ修行「マレーン クーチャンス」

シェアする


マレーン クーチャンス

マレーン クーチャンス

2018年日本初上陸!

エアブラシでデザインする、フルーツベースのチョコレートが人気の「Marijn Coertjensマレーン クーチャンス)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

やじるしマレーンクーチャンスお取り寄せはコチラ(高島屋オンライン)
やじるし大丸・松坂屋のバレンタイン
やじるし伊勢丹 オンラインショップ

スポンサーリンク

マレーン クーチャンスとは?

マレーン クーチャンス」は、ベルギーの若手ショコラティエです。
*ワールドチョコレートマスターズ主催のカカオバリーのサイトでは、「マライン・コートジェンス」と表記されています。

マレーン クーチャンス

13歳からショコラティエの修行を開始、ベルギーの老舗デュコブ、日本でのインターンシップ、「ザ・ペニンシュラ香港」でのシェフショコラティエとしての経験を通じ、チョコレート職人の世界大会「ワールド チョコレート マスターズ」の他、国際大会での受賞歴も。

チョコレート職人の世界大会「ワールド チョコレート マスターズ」

その後、2017年2月、ついにベルギーのゲント Gravensteenの近くに、自分自身の名を冠したチョコレートショップをオープンしました。

マレーン クーチャンスのバロタンとショッパー

ショップのイメージカラーは紫。

恋人(追記:現在は奥様)であるクリスタさんと一緒に、宝石のようなプラリーヌを作り続けています。

(ちなみに…発音が難しく、日本では、マライン・クールティエンス/マレーン・クゥーフジェンス/マレイン・コルティエンスなど様々に表記されます。本サイトでは、日本初上陸を果たしたサロンデュショコラを主催する三越伊勢丹ホールディングスのリリースに従い「マレーン クーチャンス」表記を採用しています。)

「マレーン クーチャンス」おすすめ商品

マレーン クーチャンスは、エアブラシでのデザインが得意。

フルーツなどを使った口サイズのチョコはフォトジェニック!今風に言えば「インスタ映え」する姿でも有名です。

エアスプレー チョコレート

香港ペニンシュラ時代には、サフランやキンカンを使ったボンボン、また、「ジーンズ」と冠されたデニム生地をデザインしたモノなどを制作。

また、前述の「ワールド チョコレート マスターズ」では、海塩カラメル、柚子ガナッシュ、柚子海塩クランチなどが高評価を得ました。

もちろん、チョコレートに加え、ペストリー、クロワッサン、パンなどの魅力的な品揃えも楽しめます。

日本初上陸は「京菓子處 鼓月」とのコラボで

マレーンクーチャンスは、2018年、「サロン・デュ・ショコラ」にて、日本初上陸を果たしました。

マレーン クーチャンス ボンボンショコラアソート

また、2020年には大丸・松坂屋のバレンタインイベント「ショコラプロムナード」でも、目玉ブランドとして注目。

マレーン・クーチャンスのボンボン

マレーン・クーチャンスのボンボン

その時販売されたのが、なんと、1945年に京都で創業、全国に67店舗を展開する「京菓子處 鼓月」とのコラボ商品。

実は老舗の和菓子屋ながら、2017年からチョコレート事業も指導している「京菓子處 鼓月」。どこか和菓子のようなテイストを持ったショコラが完成しました。

マレーン クーチャンス ボンボンショコラアソート

中でも特に、まるで世界地図のような味わいの「Compass(コンパス)」は必食の1粒。

コンパス

彼が世界を旅し、そこで出会って気に入った5つのスパイスを使っているそう。
一瞬、「あ、美味しいカレー!」という単語が頭に浮かぶ、お洒落な味。

コンパス

グレープフルーツのチョコレート

マレーン クーチャンス ボンボンショコラ

マレーン クーチャンス ボンボンショコラ

「マレーン クーチャンス」原材料名 例

マレーン クーチャンス 原材料名

「マレーン クーチャンス」店舗&通販情報

店舗は、ベルギー ゲントに。

住所:Burgstraat 151, 9000 Gent, ベルギー(グーグルマップで開く
+32 9 233 48 01

日本から手に入れるならば、デパートが開催するバレンタイン催事が可能性があると思います。

2018年は伊勢丹オンライン、2019年は高島屋オンライン、2020年は大丸・松坂屋オンラインでも販売されました。

タイミングを逃さずぜひチェック↓を。

やじるしマレーンクーチャンスお取り寄せはコチラ(高島屋オンライン)
やじるし大丸・松坂屋のバレンタイン
やじるし伊勢丹 オンラインショップ

グルメライター ケイのひとりごと

彼らベルギーチームが3位となった、2015年「ワールドチョコレートマスターズ」会場に、著者もいました。

ワールドチョコレートマスターズ2015大会の選手たち

ワールドチョコレートマスターズ 2015年大会

偶然なのですが、後々写真を見直したところ、チラリと彼が映っているのを発見(笑)
せっかくなので、ここに掲載しておきます。

ワールドチョコレートマスターズ2015大会の選手たち

真ん中の奥…わかるかな~。

ワールドチョコレートマスターズ2015大会の選手たち