タイカレー味に桜えび味?!台湾発「福湾荘園巧克力(フーワンチョコレート)」

シェアする


福湾荘園チョコレート

日本から近く、食べ物が美味しい上に親日家が多い事から、人気の旅先としても知られる台湾

そんな台湾では、今日本と同じようなチョコレートブームが起こっているんだそうです。

今回ご紹介するのは、その台湾で地元のカカオを使っているというブランド「福湾荘園巧克力/Fu wan Chocolateフーワンチョコレート)」。

特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします!

スポンサーリンク

「福湾荘園チョコレート」とは?

「福湾荘園巧克力/Fu wan Chocolate(フーワンチョコレート)」は、2014年にスタートした、ビーントゥバー(カカオ豆の状態から自社で一貫して作る製法)のチョコレートブランドです。

マンゴー南国フルーツが多く栽培される事で有名な、台湾南部の屏東産のカカオを使い、副素材にはやはりそれら果物を贅沢に使用。

インターナショナルチョコレートアワードで賞をとるなど、世界的にも評価されています。

高級リゾートホテル「福湾荘園」内に

手掛けるのは、ヴィラタイプの客室が人気のリゾートホテル「福湾荘園/Fu Wan Cafe Villa(フーワン カフェヴィラ)」のオーナーのご子息、許華仁さん。

「福湾チョコレート」はコチラのホテル内にあります。

「福湾荘園チョコレート」おすすめ商品

タブレット(板チョコ)

台湾の店舗では、前述の通り、台湾のフルーツ(ライチ、パイナップル、苺、レモンなど)が使われた繊細なボンボンショコラなどもありますが、日本へはタブレット(板チョコ)がメイン商材として上陸しています。

面白いのは、他ではあまり見かけない、変わり種フレーバー。

福湾荘園チョコレート

↑例えばコチラ。なんと「タイカレー&シュリンプ」味。

なるほど、レモングラスの香り…タイカレーを思わせるオリエンタルな香りで、甘くはありつつも、塩気と香ばしさがお酒のおつまみのようなイメージ。想像よりも抵抗なく頂けます。

フーワンチョコレート サクラエビ

また、「ピンクシュリンプ(桜えび)」単独のタブレットも。
屏東 東港郷では魚介も豊富に採れることから、フルーツだけでなくこういったフレーバーもあるんですね。

このほか、中国茶をテーマにしたシリーズ、もちろん、カカオの風味を楽しめるシンプルなチョコレート(62%、70%、73%、85% etc)なども用意されています。

「福湾荘園チョコレート」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

実店舗は、前述の通りホテル「福湾荘園」内に。
また、台北101タワーの地下にも直営店があるそうなので、観光で訪れた際に購入しやすいかと!

福湾荘園 本店
住所:台湾 Pingtung County, Donggang Township, Dapeng Road, 100號928

台北101 直営店
住所:台湾 Taipei City, Xinyi District, Section 5, Xinyi Rd, 七號松智環 SongZhi Rd. EntranceB1
電話:02-8101-8179

www.fuwanshop.com

台北101

ネット通販、お取り寄せ

私は以前、カカオストアでGETしたのですが、オンラインショップでは今のところ扱いがないみたい…
検索してみたところ、TOMOE SAVEURからお取り寄せできるようでしたので、そちらのリンクをはっておきます!

やじるしお取り寄せはコチラから