手土産にピッタリ!神戸元町のパウンドケーキ専門店「パティスリーパブロフ」


パティスリーパブロフ アソート

銀座シックスや六本木ヒルズなどにもある、神戸元町「パティスリーパブロフ」。

先日、取引先の方からいただきまして「これは、ホントに手土産にピッタリだわ!」と感動しましたので、皆様にもご紹介したいと思います!

やじるし公式サイト

スポンサーリンク

「パティスリーパブロフ」について

「パティスリーパブロフ」は、2022年に誕生10周年を迎えるパウンドケーキ専門店です。

パティシエは、パリ7区「ジャン・ミエ」、パリ5区「ジェラール・ミュロ」などで活躍した近藤 康和シェフ。

甘みには、メープルシュガー、はちみつ、水あめなどを使い分け、さらに、グラスフェッドバター(牧草飼育)のみを使用。
小麦粉の使用を最小限に、その代わり白いんげんの白あんを使って作られたパウンドケーキは羊羹のような食感で、味はもちろんの事、体にも嬉しい中身に。

食べログ百名店 2020 選出店!

「パブロフオリジナルアソート」をいただきました。

定番人気の「オレンジ」「抹茶」「チョコレート」「マロン」に「バニラフレーズ」と「ピスタチオショコラ」「キャラメルフィグ」の3種を加えた計7種類のパウンドケーキアソート。

パティスリーパブロフのパウンドケーキ

パブロフのパウンドケーキ

ご覧の通り、指でつまめるくらいの程よい大きさのケーキがストライプ柄の箱にキュッと入っています。カワイイ!

パティスリーパブロフのパウンドケーキ

美麗…という言葉はやや大げさかもしれませんが、色とりどり、食材とりどりのミニサイズケーキが並んでいるさまは、かなり目を惹きます。

パティスリーパブロフ バレンシアオレンジのパウンドケーキ

そして、中身も「さすが専門店!」。

白いんげんが使われている生地はシットリと、確かに羊羹のような食感もあります。意外なことにフルーツとの相性もいい!

パティスリーパブロフ バニラフレーズ

チョコ好きな方には、チョコレートとピスタチオと無花果が使われた「ピスタチオショコラ」がおすすめです。

パティスリーパブロフ チョコレート&ピスタチオ

持ち運びやすさ、見た目、お値段、保存のしやすさなどの総合点もかなりのもの。

お店も購入しやすいところにあるので、打ち合わせの時に持って行ったりとか、お友達への贈り物的なこととかにめっちゃ使いやすいな、と。

皆様もぜひ一度チェックしてみてください!

「パブロフオリジナルアソート」店舗、通販情報

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町105
電話:045-641-1266
営業時間:11:00~19:00(ラストオーダー18:00)/月曜定休(祝日の場合は翌日に振替)

そして、六本木ヒルズノースタワー、横浜ベイクォーター、GINZA SIX、虎ノ門ヒルズビジネスタワー(イートインもあり)にも店舗があります。

リアルタイムの情報は、都度、公式サイトでご確認の上お出かけください。

遠方の方は、公式のオンラインショップも!