勇気を出して話題の自由が丘「ライフ イズ パティシエ」に行ってみた!

シェアする


ライフイズパティシエのチョコレート商品
パウンドケーキの種類

先日、「自由が丘に面白そうなパティスリーが出来てた」という友人のSNSで知った「ライフ イズ パティシエ」。

変わったネーミング…だけではなくて、その販売形態や、ラインナップも他とはやや異なるんだとか。

このページではそんな「LIFE IS PATISSIERライフ イズ パティシエ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

https://www.life-is-patissier.com/

スポンサーリンク

「ライフ イズ パティシエ」とは?

「ライフ イズ パティシエ」は、2020年1月、自由が丘にオープンした焼き菓子とチョコレートの専門店です。

ライフイズパティシエでお買い物した物

代表 太田 悠一シェフ プロフィール

代表の太田 悠一さんは、レストランやケーキショップでパティシエ、ショコラティエとして豊富な経験を持つ、神奈川県出身の34歳。

実店舗オープン前には、ブランド優位ではない新しいパティスリーの可能性を探るため、各マルシェやポップアップストアへの実験的な出店を重ねました。

太田 悠一(おおた ゆういち)

ひとりひとりが経営者

「ライフ イズ パティシエ」は、すべてのパティシエを個人事業主(オーナーシェフ)とする、ちょっと珍しい雇用形態をとっています。

その理由は、ひとりひとりが責任を持ち、コミュニケーションに付加価値をつけることにより、商品ではなく「体験」そのものを提供する事を目指しているから。

その想いは、店名である「ライフ イズ パティシエ」=「好きを仕事に」にも込められています。

「ライフ イズ パティシエ」に行ってみた!

…というワケで、「ライフ イズ パティシエ」を体験すべく、自由が丘へ行ってまいりました。

場所は南口から徒歩数分、スイーツファンの方にわかりやすく説明すると、かの、マジドゥショコラの30mほど先にあります。

マジドゥショコラの外観

↑こちらが「マジドゥショコラ」。

そして、今回のお目当て「ライフ イズ パティシエ」はコチラ↓

ライフイズパティシエの外観 わかりにくい

グーグルマップを見ながらアクセスしたのですが、うっかり通り過ぎてしまうほど(笑)パティスリーっぽくない外観です。(お隣に「Loops」という美容院があるので、そちらを目印にしてもいいかもしれません。)

ライフイズパティシエの看板

近づいてよーく見ると、確かに「LIFE IS PATISSIER」の看板!

ひょー…お洒落…

「ライフ イズ パティシエ」おすすめ商品

なかなか入りづらい店構え…ですが、勇気を出して入店してみると、

中は、スイーツショップというよりは、アート作品を展示するギャラリーのような雰囲気。

イートインスペースなどはなく、物販のみの、こじんまりしたスペースです。

ライフイズパティシエのチョコレート商品

ギフトセットなどの他、その商品のほとんどは奥のカウンターに。そしてさらにその奥がアトリエのようです。

チョコレートと焼き菓子が中心で、ボンボンショコラをはじめ、サブレやマドレーヌなど、全部で約30種類のチョコレートと焼き菓子が並んでいます。

パウンドケーキ

主力商品のパウンドケーキは、フルーツ、リンゴ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスなど数種類。

パウンドケーキの種類

ミニサイズもあります。

ミニサイズもあるパウンドケーキ

シェフのイチオシは、↓リンゴの煮汁のキャラメルが使われた「キャラメルポム」。
リンゴのほのかな酸味と甘さが口いっぱいに広がる自信作だそう。

キャラメルポム

私は、大好きなグリオットチェリーが入ったモノをいただいたのですが、酸味のバランスが良くってとっても美味しかったです。生地もシットリ。

1つ1つ、丁寧に説明して下さるので、じっくり聞いて好みの味を見つけてくださいね。

グリオットチェリーのパウンドケーキ

リーフキャラメル

試食を持ってきてくださって「美味しい!」とビックリしたのが「リーフキャラメル」。

リーフキャラメル

大好きな、「ブノワショコラ」の「キャラモンド」みたいな感じで、中のキャラメルが驚くほど小気味よくサクサクしてるんです。

硬すぎず柔らかすぎず、絶妙な食感。

リーフキャラメル 中身

そして、甘さ、苦みのバランスも素晴らしい…手が止まらなくなる美味しさ!

リーフキャラメル 食べてみました

すごく感動したので、お友達にもおすそ分け。

リーフキャラメル 食べてみました

もちろんこの他、シンプルなタブレットやボンボンショコラもそろっていますので、こちらもぜひ試食させていただきながら、好みのフレーバーを探してみてください。

ライフイズパティシエのチョコレート商品

ショコラサブレ

買いやすいお値段で、「あ、これも!」とついつい追加購入した「ショコラサブレ」も、想像以上のお味でした。

ライフイズパティシエの焼き菓子の種類

最高級のメドウミルクを使う事で知られるスイスのクーベルチュール「フェルクリン」を使ったサブレで、アクセントはフランスの塩。

塩味と甘みのバランスがクセになる、さっくりサブレです。

ショコラサブレ

焼き菓子はこのほか、マドレーヌやカヌレなども。

ライフイズパティシエの焼き菓子の種類

「ライフ イズ パティシエ」店舗情報

住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6丁目33番14号(グーグルマップで開く
アクセス:東急東横線 自由ヶ丘駅南口より徒5分
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月・火・水(繁忙期を除く)

店舗は、前述した通り「な、なんだか…こじゃれた店だなぁ…」って感じで、一瞬、入るのを躊躇してしまったのですが、入ってみると、スタッフの方は親切丁寧ですし、日本のパティスリーとしては少し珍しく試食もきっちりとさせてくださいます。

1つ1つのスイーツとじっくり向き合ってお買い物出来ますので、お店を出るころには「イイお買い物したなー」という晴れやかな気持ちにも。

「最近の、ビーントゥバー流行りにのった、お洒落先行のショコラトリー?」なんて思っていた自分が恥ずかしくなった(本当にすみません)、素敵なお店です。

お取り寄せ、ネット通販

さて、そんな「ライフ イズ パティシエ」、タイミングと商品によってはお取り寄せできることもあるようです。

明確な「オンラインショップ」は今のところ(2020年4月現在)ないのですが、公式Twitterをチェックしていると、可能商品と、その方法についての案内が。

地方の方、そして外出が出来ない方はぜひチェックを。

公式Twitter
公式サイト

*公式サイトのアドレスは、オープン時に出されたリリースに記載されているモノから変更されたようです。また、定休日なども違うみたい。ご注意下さい。

シェフプロフィール写真:公式リリース
その他写真:ライター ケイ