父「ナッツたっぷりブリオッシュ!」息子「カカオにこだわる!」名店「プラリュ」について調べてみました

シェアする


プラリュ

地元銘菓をアレンジしたスイーツで人気のパティスリー、そして、世界の有名ショコラティエに愛されるクーベルチュールメーカー

そんな相反する?!2面を持ち合わせるメゾン「Pralusプラリュ)」。

このページではその「プラリュ」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

「プラリュ」とは?

今では複数のパティスリー、ショコラトリーにクーベルチュールを卸すなど、大きな事業も手がける「プラリュ」。

そのオリジンは、1947年、フランスの南東部に位置するロアンヌで始まった、M.O.F.シェフ オーギュスト・プラリュによるパティスリー。

当時はまだチョコレートに力は入れておらず、地元近くリヨンの名産品を使ったブリオッシュが「Pralulineプラリュリーヌ)」がスペシャリテでした。(詳細後述↓)

1988年、現在の代表である2代目 フランソワ・プラリュが家業を継いでからは、ショコラ製造を開始

プラリュの自社農園

公式サイト プレスキットより

現在は、マダガスカルにカカオ農園を所有
ロアンヌに大きな工場も設立し、ショコラファンのみならず、そのクーベルチュールを使う一流シェフたちからも愛されるメゾンとなっています。

2008年にはパリにも進出!
順調に店舗を増やしています。

2代目 フランソワ・プラリュ プロフィール

François Pralus(フランソワ・プラリュ)は、1959年ロアンヌ生まれ。

カカオ豆の状態からチョコレートを作る職人メートルショコラティエとして知られる人物です。

フランソワプラリュ

公式サイト プレスキットより

大型客船「ル・メルモズ」、ニース「メリディアンホテル」、そしてリヨンの有名店「ベルナシオン」などで修業経験を持っていらっしゃいます。

ベルナシオン リヨン 店舗 写真

参考画像:修行先であるリヨンのベルナシオン。2010年撮影

カカオ豆に興味を持つことになったのは、この「ベルナシオン」での経験から、だそう。

「美食の街」として有名な故郷 ロアンヌワイン文化と環境も、メートルショコラティエという道を選択するに至った背景にありそうですね。

自身も「カカオのヴィンテージについては、素晴らしいワインについて語ることができるのと同じ」とおっしゃっています。

カカオへのこだわり

「プラリュ」は、前述の通り、カカオ農園を所有するほどカカオにこだわりを持っています。

カカオを見るフランソワプラリュ

公式サイト プレスキットより

「ベネズエラの豆はわずかにスモーキーな風味があり、トリニタリオはウッディーでパワフル、わずかにシャープ、マダガスカル産のカカオは上質で酸味があり、赤い果実の味がする。」

…など、それぞれの産地の特徴を深く理解。世界の約20の熱帯地域から最高の品種のカカオ豆を調達し、ロアンヌの工場で最高級のショコラを製造。

主な取引先は、日本にも進出している地元ロアンヌの「メゾン・トロワグロ」をはじめとし、パリの「ギー・サヴォワ」、「ピエール・ガニエール」、「ラデュレ」、「ジャン・ポール・エヴァン」など。

「プラリュ」おすすめ商品

ここから、そんな「プラリュ」の人気商品、おすすめ商品をピックアップしてご紹介します!

ピラミッド

2代目の意思、コンセプトが色濃く反映されたベストセラー。
10か国のチョコをセットにした「ピラミッド」です。

カラフルなパッケージの正方形タブレット(板チョコ)を積み重ねたビジュアルはインパクトも大。

プラリュ

プラリュリーヌ

リヨンの銘菓、豆菓子のような「プラリーヌ」。そのピンク色バージョン「プラリーヌ・ロゼ」を生地に練りこんだブリオッシュが「Praluline(プラリュリーヌ)」です。

プラリュリーヌ

公式サイト プレスキットより

質の高いアーモンドやヘーゼルナッツが入っていた香ばしさと甘さ、バターの香りが絶品!

先代が考案した大人気商品で、今現在も、2代目のピラミッドと並びメゾンを代表するスイーツになっています。

リヨンの街並み

参考画像:リヨンの街並み 2010年撮影

Barres infernales(バール アンフェルナル)

2代目が考案した、チョコレートのサクサク感とプラリネのクリーミーさを融合させたバー「バール アンフェルナル」。

その秘密は、アーモンドやヘーゼルナッツの入った美味しいプラリネをチョコレートでコーティングした特別な組み合わせ。

これら人気商品はいずれもショーウインドウの一番よく見えるところに、路面に向けて展示してあります。

「プラリュ」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

オリジンはロアンヌに。パリはもちろん、今や多くの店舗を展開しています。
日本には、過去、三越銀座に入っていたものの、現在は撤退…。日本から手に入れる方法は↓後述。

ロアンヌ店
住所:8 Rue Charles de Gaulle, 42300 Roanne, フランス(グーグルマップで開く
電話:+33477712410

お店の前には、ピラミッドやエクレアなどをかたどったベンチが置かれています。

パリ店
住所:35 Rue Rambuteau, 75004 Paris, フランス(グーグルマップで開く
電話:+33157408455

ネット通販、お取り寄せ

パリのスイーツ、雑貨を輸入代行してお取り寄せしてくれるpariswaveさんで、お買い物できます!

やじるし「プラリュ」のお取り寄せはコチラ