「ムッシュゥショコラ」改め「ラ パット」?塩を使ったショコラが美味!

シェアする

ムッシュゥ ショコラ わさび

フランス人ショコラティエと日本人の奥様による、滑らかな絶品ショコラとは!

このページでは、そんな「Monsieur Chocolatムッシュゥ ショコラ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

ムッシュゥ ショコラとは?

ムッシュゥショコラは、2007年9月、パリ15区にオープンしたチョコレートショップ。

ショコラティエは、アルノーラエールなどで経験を積んだジャン-マルク リュエ氏と、同じく有名レストランなどで経験を積んだ折原 恵子氏のご夫婦お二人。

塩を使ったショコラにも定評があり、甘さと脂肪分を極力抑えた香り高く繊細なショコラは、パリっ子だけでなく英国王室や日本のショコラ愛好家まで幅広い顧客層に愛されています。

ムッシュゥショコラ アソート

・2008年サロンデュショコラにてC.C.C.受賞
・フィガロジャーナルにて「パリで一番おいしいショコラティエ」と評される
・JALのファーストクラス・ビジネスクラスにて採用

2018年から新ブランド「LA PATTE (ラ パット)」

そんなムッシュゥショコラですが、2018年から「LA PATTE(ラ パット)」という新しいブランドを展開しているようです。

もともと、ムッシュゥショコラのショッパーやバロタンには、お二人の愛犬の足跡がデザインされていたのですが、新ブランド「LA PATTE」は「足跡」という意味なんだそうです。

ムッシュゥ ショコラ おすすめ商品

ムッシュゥショコラ マダムショコラ

ブランド名が冠され、ブランドロゴがプリントされた「ムッシュゥショコラ」。

カカオ66%のガナッシュ(チョコレートクリーム)が入ったボンボンショコラは、このブランドらしい滑らかなくちどけが体験できる1粒でもあります。

ムッシュゥショコラ アソート 種類

また、それと対になる「マダム ショコラ」は、アフリカ産のカカオが使われたガナッシュが入っています。

ランス

オレンジと白のラインがクロスしている「ランス」と名付けられた1粒。

ムッシュゥ ショコラ ランス

プラリネは種類によっては少し重すぎて苦手…という方もいらっしゃるかも?しれませんが、「ランス」は塩味が強くて意外とスルリと食べられてしまいます。

プラリネ フィュテ。(薄い層を重ねたプラリネ)フルール ドゥ セル。

検索してみると、ランスを話題にしている人は多いですね。やっぱり世間的にも評判がイイみたい。

オランジュ

フルーツチョコ、「オランジュ」。
香料ではなくフレッシュなピューレを使用しています。

サロンデュショコラ2013でGETした、ボンボンショコラ8粒セットに入っていました。

オランジュ

クロコ型押しのような見た目が高級感バッチリ。

パートダマンド(アーモンドペースト) オレンジピール、グランマルニエ。

モナコ

フランボワーズのチョコ「モナコ」。

赤いまだらのプリントがされています。
モンペリエというレモンを使った1粒と比較すると酸味は控えめですが、フランボワーズ独特の味と香りが深く深く。

ナガノ

日本人の恵子さんらしい一粒という事でしょうか。

日本の素材が使われたボンボンが多いのもムッシュゥショコラの特徴だと思います。

ムッシュゥ ショコラ わさび

ワサビの産地として有名な長野の名が冠された「ナガノ」には、やはり、ワサビを使ったガナッシュが使われています。

個人的には一番好きな味です。

ムッシュショコラ 梅しそ

このほか、日本の素材を使ったボンボンは、梅しそ(マメール)やゴマなどもあります。
梅しそ味は、チリッとした塩味がきいていておいしいですよ!

ムッシュショコラ ゴマ

ムッシュゥ ショコラ 店舗&通販情報

ショップはパリの南西 15区に。

日本で手に入れるには、チョコレートシーズン(12~3月あたり)に、各デパートの催事、もしくはオンラインショップをチェックするか、もしくは、pariswave.comさんから。

「ラパット」として2018年、伊勢丹サロンデュショコラに出展しているので、今後も伊勢丹 オンラインショップのチェックは欠かせないかも?

やじるし伊勢丹 オンラインショップで探す

スポンサーリンク