1つ1つ職人が手作りする貴重なチョコキャンディ「ネギュス」の「ヌベール」を食べてみたよ

シェアする

ネギュスのチョコレートキャンディー

通販サイト「フェリシモ」の「幸福のチョコレート」という特集で紹介され、チョコマニア女子の間で一躍有名になった「Au Négusル ネギュス)」。

このページでは、そんな「ネギュス」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

ネギュスとは?

ネギュスの前身ブランドである「メゾングリエ」は、1876年創業の老舗メゾン。
ヌヴェールの街の名物です。

その商品は、素朴…でありつつ、実は緻密に計算された味わい。

ちなみに「ネギュス」とは、エチオピアの貴族や王様の称号で、1901年に同国のメネリック2世がフランスへ公式訪問した際、それを記念してつけられたんだそう。

ネギュス おすすめ商品

チョコキャンディー(ネギュス ド ヌベール)

フランスでも人気なのが、「Nevers(ネギュス ド ヌベール)」という名前のチョコレートキャンディー。

一説によると、「フランスで最も古いキャラメル」なんて言われているとか?

ネギュスのチョコレートキャンディー

色の薄い方がコーヒー、濃い方がチョコレートのキャラメルで、それらが飴がけされています。

ネギュスのチョコレートキャンディー

冒頭でも少し書きましたが、通販紹介ページによると、現在このキャンディを作る職人さんは1人しかいないとかで、しかもそれを1つ1つ手作りで丁寧に作っているから、製造数が本当に限られちゃうんだって。

カラリと口の中に放り込み、かまずに我慢…
ジワジワと飴が解けて中のキャラメルが溶け出す感じ、「幸せ」の一言につきますね!

ネギュス 店舗&通販情報

所在地は、96 Rue François Mitterrand, 58000 Nevers, フランス。

日本からは、チョコレートシーズンの期間中、前述のフェリシモや、paris wave.comという輸入サイトから手に入れることが出来ます。

三越・伊勢丹オンラインストア
スポンサーリンク