スペイン王室御用達「カカオサンパカ」のおすすめ教えちゃいます

シェアする

カカオサンパカ スパークル

カカオサンパカ スパー クル

日本で紹介されるブランドの数こそ少ないですが、「ヨーロッパで最初にカカオが伝来した地」として、素晴らしいチョコレート文化が根付く国スペイン。

このサイトで紹介しているのも、「ブボバルセロナ」や「エンリコ ロヴェイラ」など、なるほど、「とにかくセンスが良い!」というイメージを持つブランドたち。

さて、そんなスペインを代表するのが「カカオサンパカ」ですよね。

というワケでこのページでは、「CACAO SAMPAKAカカオサンパカ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

カカオサンパカとは?

1999年創業の、スペインはバルセロナの老舗「カカオサンパカ」。

3つ星レストラン「エルプリ」のパティシエであるアルベルト・アドリア氏が商品開発に参加。
彼が開発したボンボンショコラは、スパイス、花、ハーブなど8種類のカテゴリに分類されます。

カカオの輸入・製造会社を親会社に持つため、ビーントゥバーという製造方法を採用。本物のカカオの味を追求し、スペインのショコラ文化を発信しています。

商品の産地交配を一切せず、香料も不使用です。

スペイン王室御用達!

カカオサンパカ ベルメール

カカオサンパカ おすすめ商品

ショコヌスコ

ブランドを代表する「ショコヌスコ」。

カカオサンパカ ショコヌスコ

メキシコの先住民族が栽培し、アステカの王しか味わうことが出来なかったという幻のカカオである「レアルクリオロ種」を再生して商品化したもの。

カカオサンパカ ショコヌスコ

フルーティーで上品なアロマが特徴。

フルータス

フルーツを意味するシリーズ「フルータス」

カシスや洋ナシ(ペラ)、キイチゴ(フランブエサ)、ライム(リマ)、パッションフルーツ(マクラジャ)など、女子なら誰もが「食べたい!」と思うようなラインナップ。

デザインもお洒落ですよね。

カカオサンパカ フルータス

またその他、百貨店のチョコレートイベントなどのみで食べられるアイスクリームの類も、ライターおすすめ。

カカオサンパカ ソフトクリーム

写真↓は2018年登場した「アステカモーオレ アイスクリーム」。

チョコレートの起源(アステカ族らがカカオ豆をすりつぶし、トウモロコシの粉に混ぜて飲んでいたチョコラトル)をヒントにしたバレンタイン限定のアイスクリームでした。

カカオサンパカ アステカモーレ

カカオサンパカ 原材料名 例

カカオマス、砂糖、生クリーム、カカオバター、植物油脂、転化糖、ブドウ糖、塩、ソルビトール、グリセリン、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(二酸化チタン、クルクミン)

カカオサンパカ ショコヌスコ 原材料名

カカオサンパカ 店舗&通販情報

本店はバルセロナに。

そして、日本には丸の内に店舗があります。

住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
電話番号:03-3283-2238
営業時間:11時~20時

カカオサンパカ スパークル

またその他、バレンタインやホワイトデイのシーズン(1月~2月、3月)では、各種デパートのイベント、さらにはそのオンラインショップにて手に入れることが出来ます。

地方の方はぜひWEBでのチェックをば!

やじるし高島屋のバレンタイン お取り寄せページ

スポンサーリンク