博多で初めてトリュフを作った老舗ショコラトリー「チョコレートショップ」行ってきた!お取り寄せも



当サイトは、一部記事にてアフィリエイトプログラムを利用しています。

チョコレートショップ 博多

博多の石畳 食べてみた

博多で初めてトリュフを作ったお店、老舗店の「Chocolate Shopチョコレートショップ)」さん。

日本人女性で初めて、パリマレ地区にショコラトリーをオープンした佐野 恵美子さんのご実家としても知られる有名店です。

このページではそんな「チョコレートショップ」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けしたいと思います♪

やじるし公式サイト
やじるし私は楽天市場からお取り寄せしました

スポンサーリンク

「チョコレートショップ」とは?

「チョコレートショップ」は、1902年生まれの佐野 源作さんによって創業された老舗店です。

チョコレートショップ 福岡 博多

源作さんは、東京のホテルで見習いをしていた時、初めてチョコレートトリュフなるモノを食べ、その極上の味に衝撃を受けます。
その後、1920年代に外国航路のコックとして渡欧

帰国後、1939年に前身となる自身の店をオープン
戦時中、1942年「チョコレートショップ」をオープンしますが、当時としては高価なチョコレートは毎日売れ残っていたそうです。

2代目である佐野 隆さんは、当初、父の頑固さに強く反発し家を出ますが、やがて父の素晴らしさに気づき後を継ぎます。

幼い頃から、本物のチョコレート作りにこだわる父を手伝う事で自然と身に付いた技術と、「いつか父親を超える」という想いで、現在も「チョコレートショップ」を舞台にさまざまな商品を作り続けていらっしゃいます。

博多 チョコレートショップとは

3代目もパリに店を持つ実力派!

そして、3代目 佐野 恵美子さんもショコラ界で知られる有名人!

自身の店「Les Trois Chocolatsレ トロワ ショコラ)」を、2017年2月にパリマレ地区という場所にオープン。
その起業は、日本人女性として初めてだった事もあり、彼女の興味を引くプロフィールは人気TV番組「セブンルール」でも取り上げられたことがあるほど。

Les Trois Chocolats アソート

現在は、日本にも「レ トロワ ショコラ」×「チョコレートショップ」のWネームの店舗(詳細後述)をオープンするなど、親子タッグを組み、先代の味わいを日本中、そして世界に広げるべく活動しています。

レ トロワ ショコラ パリ×チョコレートショップ

「チョコレートショップ」おすすめ商品

博多の石畳(ケーキ)

今回私がお取り寄せしたのがコチラ!博多の石畳と名付けられたケーキです。

博多の石畳 ケーキ

ぽわんぽわんと、今にも零れ落ちそうなほど柔らかなケーキです。

博多の石畳 ケーキ

「これでもか」というくらい、惜しげもなくまぶされたココアパウダーの中は、スポンジ、ムース、クリームなど5層仕立に。

博多の石畳 断面

口に入れた途端ほどける様に溶けて、チョコレートの美味しさが広がります。

約10cm×15cm×6cmという迫力の大きさで届きました。(写真じゃ伝わりづらいけど!)

ちなみに…お取り寄せでは購入出来ませんが、店舗にはこのほか、さまざまな種類の生ケーキが並んでいます。

博多の石畳 原材料名

博多ロッシェ

「博多ロッシェ」は、フランス産のミルクチョコレートをコーンフレークを混ぜ合わせた人気商品です。

博多らしい、ホワイトチョコレートに明太パウダーを練りこんだ「明太ロッシェ」も。

ボンボンショコラ(一口サイズの詰め物チョコ)

モールドでドカっと大きめなボンボンショコラ。
ベルギーぽいのかな、と思いきや、カットしてみるとコーティングは薄く繊細です。

チョコレートショップ ボンボンショコラの種類

テオショコラ

アールグレイを使ったボンボン。
プワプワとクッションのようで、かつねっとりのガナッシュ。きっちり甘くパワフルな味わい。お茶の苦味と楽しめる。

テオショコラ

ミント&ハニー

楽しみにしてたミント。
意外と珍しい組み合わせで、ホワイトチョコベース。
昔ながらの懐かしいミント味。こちらもかなりきっちりと甘いです!

マデラワイン

センターのガナッシュの中にレーズンが入ってました!ちょっと珍しい。
熟し切った果物特有の風味と、アルコールの感じが混じってぶわん!とパワフル。

チョコレートショップ ボンボンショコラの種類

シトロン

ホワイトチョコガナッシュ。コーティングもホワイトチョコ。
意外と優しいお味。
こちらも、子供の頃を思い出すようななんだか懐かしいお味。

レモンのボンボンショコラ

ゼロチョコ

パリコレモデルのために作られた、究極の砂糖不使用のチョコレート。

「チョコレートショップ」店舗訪問レポ

本店

本店は、福岡 綱場町という場所にあります。

住所:〒812-0024 福岡県福岡市博多区綱場町3−17(グーグルマップで開く
電話:01922811826

チョコレートショップ 福岡 博多

入ってすぐの場所に「サロン ドゥ ギフト」というスペースがあり、常温の焼き菓子、プチガトーなどが並びます。

チョコレートショップ ギフトサロン

そして右手に進むと、「サロン・ドゥ・ショコラ」というスペースがあり、こちらにはボンボンショコラが並んでいます。

サロンドゥショコラ チョコレートショップ サロンドゥショコラ

ボンボンショコラは1粒から購入可能!

チョコレートショップ ボンボンショコラの種類

レ トロワ ショコラ パリ×チョコレートショップ

↓そして、「レ トロワ ショコラ」×「チョコレートショップ」のWネームのお店も!店舗には、3代目のパリ店から空輸したボンボンも並びます。

レ トロワ ショコラ パリ×チョコレートショップ

ソラリアプラザ店
住所 〒810-0001 福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ1F
電話:092-751-0886
定休日:ソラリアプラザに準ずる

レ トロワ ショコラ パリ×チョコレートショップ パフェ

ネット通販、お取り寄せ

「チョコレートショップ」には公式オンラインショップや、楽天市場からのお取り寄せが可能です!

やじるし公式サイト
やじるし私は楽天市場からお取り寄せしました