ファッションモデルからショコラティエールに!「アスナ」のテロワールを感じるショコラ

シェアする

アワードセレクション アサール

2018年大注目!な、女性ショコラティエ「アスナ・フェレイラ」。

女性らしい感性をもって、その土地のカカオに目を向け作り出されたショコラは”一食”の価値あり!

そんな、「Hasnaaアスナ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

やじるし大丸松坂屋のバレンタイン通販ページ

スポンサーリンク

アスナとは?

「アスナ」は、産地からその焙煎方法にまで、細やかにこだわって生み出されたカカオ…そこから生まれるチョコレート。

2014年スタートの、カサブランカ(モロッコ)出身のショコラティエールであるアスナ・フェレイラによるブランド、メゾンです。

アスナ ファッションモデル

彼女はなんと、ファッションモデル→ 料理人→ ショコラティエール…という異色の経歴を持つそう!
ですが、2016年パリのサロンデュショコラ(世界最大のチョコレートの祭典)にて、若手の優秀賞、10人のショコラティエに選ばれた実力派でもあります。

アスナ サントメ

アスナで使用されるカカオは、キューバやマダガスカル、インドネシアなどの生産者を訪れ、その発酵の過程を詳細にチェックされたものに限ります。
彼女は、カカオのアロマ(渋み、酸味、甘さ、苦味)のバランス、そしてその芳香のニュアンスをとても大切にしているそう。

そのためアスナのチョコは、まるでワインやフランス料理のように「テロワール(その土地ならではの気候、風土、土壌の特徴)」を感じ、カカオの産地に思いを馳せながらいただきたいショコラ…となっています。

もちろん、ほかの高級メゾン同様、保存料、乳化剤、香料などは不使用です。

アスナ おすすめ商品

アワードセレクション アサール

はちみつを使った「アサール」、バニラのガナッシュ(チョコレートクリーム)が入った「コルテ」…そのほか、「SAO TOME(サントメ)」「MADAGASCAR(マダガスカル)」などカカオの産地がプリントされた一粒も。

その名の通り、受賞チョコの詰め合わせとなっています。

アワードセレクション アサール

「SAO TOME(サントメ)」は、ビターなチョコレートが好きな方には、ぜひ食べてほしい!
ほのかに感じる酸味もあり、舌でとろける感じがたまりません。

1粒ずつゆっくりと食べていきたい。

アスナ サントメ

アスナ 店舗&通販情報

ボルドーにあるアトリエ兼ブティックは14年オープン。
店舗ではチョコレートとワインのマリアージュのテイスティングなんかも実施しているそう。

日本では、バレンタインシーズン(12月~2月のあたり)にて、大丸や高島屋などの各種百貨店、およびそのオンラインショップでGET出来る可能性があります!

やじるし大丸松坂屋のバレンタイン通販ページ

スポンサーリンク