白金台「ショコラティエ・エリカ」の人気商品「マ・ボンヌ」「ミントチョコ」取り寄せてみた!

シェアする


ショコラティエエリカ

今から600年ほど前 応永年間の時代、大量の銀を所有していたことから白金長者と呼ばれた豪族が開拓したことが、その地名の由来となった「白金」。

そんな風に昔から、そして今もアッパーな方たちが多くお住まいのその場所には、文化水準が高い事を示す、様々なショップ、施設が点在しています。

食文化も然。

今日ご紹介するのは、そんな白金エリアにある「Chocolatier Ericaショコラティエ・エリカ)」さん。その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします!

スポンサーリンク

「ショコラティエ・エリカ」とは?

「ショコラティエ・エリカ」は、1982年10月にオープンしたチョコレート専門店。

店名の由来は、ツツジ科の植物「エリカ」から

「わずかな水、岩場や風の強い場所でも、小さいながら美しい花を咲かす」という植物(エリカ)のようにどのような状況でも美しい花を咲かす会社でありたいという意から選びました。「ショコラティエ・エリカ」公式サイト

アトリエも同店舗内にあり、製造から販売まで一貫して白金台1店舗で行い、品質管理を徹底。チョコレート作りに適さない8月は1か月休業するなど、そのこだわりは本物です。

ショコラティエ・エリカの梱包

「ショコラティエ・エリカ」おすすめ商品

マ・ボンヌ

「ショコラティエ・エリカ」のスペシャリテ、お店もイチオシの「マ・ボンヌ」は、ミルクチョコレートの中にクルミとマシュマロが入った商品。

エリカの「マ・ボンヌ」

持った瞬間ズシリと嬉しい重さ。

お皿に置く時にカンコンと音が鳴るほど、しっかりとした硬さがありますが、ナイフを入れると意外とスッと切れる滑らかさも。(冷蔵庫に入れていた場合は、出してからしばらく待つのがオススメです。)

エリカの「マ・ボンヌ」断面

口に入れると、くるみのナッティーな味わいとミルクチョコの甘さが合わさる事で、ジャンデューヤ的な香ばしさが。

それだけだとシツコクなりそうなのですが、マシュマロが入る事によって、ちょうど良い甘さに。

カフェオレのような色合いも、疲れた自分を癒してくれそうなワクワク感…。とにかく贅沢ないっぴんです。

なのに、お値段は「え?」と二度見するほど(笑)お手軽でコスパ抜群。自分用だけでなく贈り物にもピッタリだと思います。

私が買ったのはミニサイズなのですが、それでもかなりのボリュームですので、大きいのを購入する際はご注意を(笑)

にしても…こういうタイプのチョコスイーツって、ボンボンショコラとはまた違った「なんだろうコレ、どんな感じなんだろ」的な、食べる前のソワソワも嬉しいですよね。好き…。

ミント

こちらも、「エリカと言えば」という代表的なスイーツ。

ミントリーフ

ミントの葉の形を模したキュートなミントチョコレートです。

いつだか雑誌で読んだのですが、女優の新木優子さんが中学生の頃から通っているそうで、お気に入りとして挙げていたのがこのミントチョコでした。

ミントリーフ

いわく「冷やせば冷やすほどパリパリ感が増して美味しくなるんです」とのこと。

実際やってみるとなるほど納得。チョコレートを冷やしてすぐ食べる…ってあまりやった事がなかったのですが、ミントに限ってはアリかもしれません。

(余談なのですが、新木さん、以前取材した事があるのですが、この世のモノとは思えない美しさでした。すごいね~…。)

トリュフ

「ショコラティエ・エリカ」の、詰め物がしてあるボンボンショコラは、トリュフ(*1)がメイン。

ショコラティエ・エリカのトリュフの種類

と言っても、ガナッシュ(*2)を手で丸めただけのタイプではなく、チョコレートで綺麗にコーティングしてあるタイプ。

紅茶のトリュフ

さまざまなフレーバーがありますが、個人的に面白かったのが「アングレーズ」です。
その名の通り、アールグレイ紅茶のガナッシュが使われた一粒で、ほんのり香ばしい苦みが良い感じ。香りもイイです。

ショコラティエ・エリカのトリュフの種類

ショコラティエ・エリカのトリュフの種類

お取り寄せでは、最大24粒入りのボックスをオーダーする事が出来ます。

*1…ボンボンショコラの中でも、キノコのトリュフを思わせるような、丸い形をしたもののこと。
*2…チョコレートと生クリームを混ぜて滑らかなクリーム状にしたもの

「ショコラティエ・エリカ」原材料名 例

ミント:砂糖・ココアバター・カカオマス・全粉乳・レシチン(大豆由来)・香料・着色料(黄4、青1)

マ・ボンヌ:チョコレート(ココアバター・砂糖・全粉乳・カカオマス・植物油脂・レシチン(大豆由来)・香料)・くるみ・マシュマロ(ゼラチン)

ショコラティエ・エリカ 原材料名

「ショコラティエ・エリカ」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

実店舗は、冒頭から書いている通り白金台に。

白金台駅 出口1から徒歩で7~8分。
外苑西通りに面しています。

住所:〒108-0071 東京都港区白金台4丁目6-43(グーグルマップで開く
電話:0334731656

ネット通販、お取り寄せ

「ショコラティエ・エリカ」は公式のオンラインショップがあります。

実際に利用してみたのですが、梱包のセンスの良さや丁寧さ、清潔感もあってすごく好感度高いです!誰に贈っても心配ないと思います。

やじるし「ショコラティエ・エリカ」お買い物ページ

ショコラティエ・エリカの梱包

ショコラティエ・エリカの梱包

グルメライターケイのひとりごと

てっきり、「エリカさん」っていうショコラティエールがやってるお店だと思ってた。