伊勢丹新宿「ISEPAN!」にも出店!愛媛県新居浜市「ブーランジェリーフクスケ」に行ってきた


Boulangerie FUKUSUKE

新居浜市 ブーランジェリーフクスケ ガトーショコラ ラム

愛媛県新居浜市という首都圏から大きく離れた場所にありながら、伊勢丹新宿店の人気催事「ISEPAN!」にも出店する実力派「Boulangerie FUKUSUKEブーランジェリー フクスケ)」。

このページではそんな「フクスケ」について、もろもろご紹介したいと思います!

やじるし【三越伊勢丹】洋菓子
やじるし【三越伊勢丹】全国おとりよせグルメ

スポンサーリンク

「ブーランジェリー フクスケ」とは?

「ブーランジェリー フクスケ」は、1935年創業の老舗店「フクスケベーカリー」(愛媛県今治市)をご実家に持つ 武田直樹さんによるブーランジェリーです。

2011年12月オープン。

やじるし公式インスタグラム

新居浜市 ブーランジェリーフクスケ 外観

素材にこだわり、有機小麦や石臼挽き全粒粉、その他地元産の素材を積極的に使用して作られたパンは、料理の鉄人 坂井宏行シェフのレストラン「ラ・ロシェル」に採用されるなど超一流も太鼓判!

ブーランジェリーフクスケ

「ブーランジェリー フクスケ」へ行ってきました!

…と、そんな人気店「ブーランジェリー フクスケ」のパンを体験すべく、愛媛県新居浜市へ行ってまいりました!

店舗情報 アクセス

「ブーランジェリー フクスケ」は、新居浜駅から車で10分。新居浜市役所から東へ約2キロの場所にあります。

住所:〒792-0886 愛媛県新居浜市郷1丁目3−7グーグルマップで開く

新居浜市 ブーランジェリーフクスケ 外観

大きな通りからやや奥まった場所にありますので、ご注意を。
目印は、「おかずのお店 クックチャム」という↑こちらの建物。

新居浜市 ブーランジェリーフクスケ 外観

お目当ての「フクスケ」は、その奥隣りにチョコンとくっつくように↑にして在ります。

新居浜市 ブーランジェリーフクスケ 外観

店舗外には、テーブルと椅子があって、その場でお買い物したパンを楽しむ方も多いみたいです。

新居浜市 ブーランジェリーフクスケ 外観 カフェスペース

こんなの買ってみました

…というわけで、この日購入したものを順にご紹介してみます。

「ちょっと珍しいな~」と思いつつカゴに入れたのはこちら↓栗のベーグルサンド。

新居浜市 ブーランジェリーフクスケ のベーグルサンド

2種類の酵母を使ったもっちり&ぐむぐむした気持ち良い食感のベーグルに、自家製の栗のペーストと生クリーム、そして栗の渋皮煮が挟まれています。ちょっとなかなかお目にかかれないレベルの美味しさ…。

新居浜市 ブーランジェリーフクスケ のベーグルサンド 断面

カヌレもまた、おいしいと評判のブランドのものと比較しても遜色のないレベル!

新居浜市 ブーランジェリーフクスケ カヌレ

「思い切りましたね!」と声をかけたくなる(笑)ほどのカリカリ&ガリガリな外側と、内側のもっちりさのコントラストが良い~。

カヌレの断面

また、なんといっても心に残っているのがハードパンの美味しさ。

ブーランジェリーフクスケ ハードパン

前述の「ラ・ロシェル」で使われているパン↓も。それからISEPANに出ていたもち小麦を使ったパンも!

フクスケのハードパン

フィグ入りカンパーニュ

ついつい甘い系パン(ガトーショコラとかマリトッツォとか↓)をたくさん買ってしまったのですが、やはり、実力派のブーランジェリーではシンプルに生地を楽しむパンをメインに買うのが正解だよね、と再認識させられました。

フクスケのマリトッツォショコラ

マリトッツォ

食感、小麦の味…。そして鼻をくっつけてずーーーっとクンクンしていたいと思わせてくれる素晴らしい香り。

焼き立てほわほわも、冷めてからも、それぞれ別の美味しさがありました。

「ブーランジェリー フクスケ」。失礼を承知で書いてしまうと、まさかまさか愛媛県でこんなに素晴らしいお店に出会えるとは。

お近くにお出かけの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

ブーランジェリーフクスケ