美術館専属ショコラティエ?松潤にチョコを教えた?若冲がチョコに?「岡田美術館チョコレート」をお取り寄せ


岡田美術館チョコレート

「美術館に専属のショコラティエがいる!」

その面白さはもちろんのこと、ドラマ「失恋ショコラティエ」の監修を務めた方が手掛けたことも知られ、松潤ファン、もちろん原作のファン、美術ファン、ショコラファン、各方面のファンから注目を集めるチョコ…。

今日はそんな「Okada Museum Chocolate岡田美術館チョコレート)」について、お取り寄せ情報も含め、もろもろお届けしたいと思います!

やじるしOkada Museum Chocolate「若冲・孔雀鳳凰」 5個入り

スポンサーリンク

そもそも「岡田美術館」って?

「岡田美術館」は、2013年秋、世界的に人気な観光地である箱根 小涌谷の地に誕生した美術館です。

日本・東洋のコレクションを誇る美の殿堂“として、やきものや絵画などを中心に常時約450点の作品を展示。

明治時代、欧米人向けのホテルとして愛された「開化亭」の跡地に建設され、全5フロアからなる建物の延べ床面積は約7,700m2。

敷地内には美術館の他、庭園、レストラン、足湯カフェ、そしてオリジナルグッズを扱うミュージアムショップがあり、今回ご紹介するチョコレートはこのショップで販売されています。

岡田美術館チョコのバロタン

マスターショコラティエ・三浦直樹さん

噂のチョコを手掛けるのは、美術館専属のショコラティエである三浦直樹さん。

ショコラファンならだれもが知る「デカダンス・ドュ・ショコラ」などに在籍、「ブルガリ イル・チョコラート」時代には、冒頭で書いた通り、ドラマ「失恋ショコラティエ」の監修も。

「岡田美術館」おすすめ商品

伊藤若冲・孔雀鳳凰

まずはコチラ。今回私がお取り寄せしたのは、伊藤若冲の「孔雀鳳凰」をモチーフにした4粒入りのアソートボックスです。

Okada Museum Chocolate『若冲・孔雀鳳凰』 5個入り

この名画は、2016年、83年ぶりに発見され大変な話題に。

向かって左が鳳凰。右が白い孔雀です。

伊藤若冲・孔雀鳳凰

↓ボンボンには、その印象的な一部分が拡大されプリントされています。

Okada Museum Chocolate『若冲・孔雀鳳凰』 5個入り

大きさは、ブルガリのボンボンを思わせるドシッとした大きさ。(思えば、絵の細かな部分を美しく魅せるのは、このくらいの大きさが必要ですもんね。)

そしてこのチョコの素晴らしいところは、名画モチーフだけでなくその中身!冒険している副素材たち、です。

白トリュフと栗のボンボン

↑こちらは「白トリュフと栗」。

トリュフが好きすぎるライターにはたまらない一粒。
最初から最後まで感じる事が出来るトリュフの味わい。見た目、ザラッとした栗のペーストなのかと思いきや、口溶け滑らかなホワイトチョコベースのガナッシュ。
ビターチョコの酸味が混じり合い素晴らしいバランス。

なんといっても、栗とトリュフの相性に驚きます。
なんなら、「これからモンブランにもトリュフ入れてもイイよ~」って思ってしまいました(笑)

ミックスベリーとピスタチオのボンボン

↑こちらは「ミックスベリーとピスタチオ」。

誰もが大好きな組み合わせ。
ピスタチオが重くなりすぎないバランスで使われているベリーの酸味。ナイスフォロー!

このほか、「ビンテージバルサミコ×イチジク」「ココナッツ×パッションフルーツ」の2粒が入っています。

やじるしOkada Museum Chocolate「若冲・孔雀鳳凰」 5個入り

尾形光琳「菊図屏風」

江戸時代の琳派の絵師、尾形光琳の「菊図屏風」をモチーフしたアソート。

「松茸×南瓜」「和三盆糖×胡桃」「安納芋×サフラン」「柚子×マスカルポーネチーズ」「宇治抹茶×黒豆」の5粒です。

やじるしOkada Museum Chocolate「光琳・菊」5個入り

葛飾北斎「冨嶽三十六景」

葛飾北斎の「冨嶽三十六景」の中から、同館収蔵の「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」をモチーフにした2箱セットです。

やじるしOkada Museum Chocolate「波と富士」8粒入り

福井江太郎「風・刻(かぜ・とき)」

美術館の顔である福井江太郎の風神雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」をモチーフにしたセットです。

ダイナミックな構図を見事に表現した逸品です!
見た目もさることながら、チーズやフルーツを使った8粒のそれぞれの味わいも芸術的。

やじるし【婦人画報】Okada Museum Chocolate「福井江太郎 風・刻」

神坂雪佳「燕子花図屏風」

こちらは、京都の工芸図案家・画家の神坂雪佳による「燕子花図屏風」をモチーフにしたはんなりとして美しいボンボンショコラ。

「桜×抹茶」「木苺×イチジク」「マスカルポーネチーズ×コーヒー」「ゴルゴンゾーラチーズ×オレンジピール」「自家製ジャンドゥジャ」の5粒。

やじるしOkada Museum Chocolate「雪佳・燕子花」5個入り

「岡田美術館」のチョコ 原材料名&カロリーの例

チョコレート(フランス製造)、マスカルポーネチーズ、生クリーム、バター、ピスタチオ、転化糖、カカオバター、パッションフルーツピューレ、小豆、ココナッツ、バルサミコ、ドライフィグ、クリームチーズ、栗、ラズベリー、日本酒、蜂蜜、小麦粉、苺、トリュフ、ココナッツリキュール/着色料(酸化チタン、黄4、赤40、黄5、青1)、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(V.E)

岡田美術館チョコの原材料名とカロリー

「岡田美術館」のチョコ店舗&通販(お取り寄せ)情報

店舗

岡田美術館ミュージアムショップ
住所:〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1(グーグルマップで開く
電話:0460873931
http://www.okada-museum.com/

ネット通販、お取り寄せ

私は、三越伊勢丹のオンラインショップで購入しました。

やじるし三越伊勢丹 オンラインショップ

このほか、「婦人画報のお取り寄せ」も利用可能!三越~と比較すると長い期間扱っているみたいなので、ぜひ、両方のサイトで在庫をチェックしてみて下さい。(「岡田美術館」で検索!)

やじるしOkada Museum Chocolate「若冲・孔雀鳳凰」 5個入り

グルメライターケイのひとりごと

「失恋ショコラティエ」関連のチョコレートになると、本当に皆さん、気になる方が多いみたい。

数年前、それをテーマにしたテオブロマ(土屋さん)のアソートが伊勢丹「サロン・デュ・ショコラ」で販売された時(当時はまだ伊勢丹で開催していた)、おそらく、韓国か台湾か…といった海外の方から、カタログを指さしながら「コレはどこ?」とジェスチャーで尋ねられた事があります。

わざわざコレの為にお買い物に来ていたのだとしたらすごく気の毒だったのだけど、「もう、瞬殺で売り切れちゃったのよ~~~」とジェスチャーで答えた覚えが。