大阪の人気パティスリーが手掛けるチョコ「カカオティエゴカン」カフェ訪問レポもあるよ

シェアする

カカオティエゴカン ボンボンショコラ 種類

大阪の行列ができる人気パティスリー「五感」。

ココが満を持して作ったチョコレート専門店があります。その丁寧かつ高品質なチョコ菓子たちは、日本のみならず、世界で認められるまでに。

カカオティエゴカン 板チョコ

…というワケで、このページではそんな「Cacaotier Gokanカカオティエゴカン)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

カカオティエゴカンとは?

「カカオティエゴカン」は、2016年にスタートした大阪高麗橋にあるチョコレートショップ。

冒頭にも書きましたが、ここは、2003年にオープンした、大阪北浜に本館を構えるパティスリーが作ったチョコレート専門店なんです。

ちなみに…↓こちらが、そのおおもとである「パティスリー五感」。

パティスリー五感

スイーツショップだけでなく、ご飯も食べられるようなカフェも併設しているようで、たまたまランチ時に訪ねたのですが、大阪マダムたちが列を作ってその入店をまっていました。

パティスリー五感 ランチメニュー

こちらがメニュー。

サロンデュショコラ

まだ歴史の浅いブランドにも関わらず、なんと、2017年には、世界最大のチョコレートの祭典「サロンデュショコラ パリ」に出展を果たしています。

カカオティエゴカン サロンデュショコラ出展

さらに、そこで発表される「C.C.C(ショコラ愛好会)」の品評会にてシルバータブレットを受賞、2018年にはゴールドタブレットを受賞するという快挙を達成。

日本のみならず世界でも認められるブランドになっています。

カカオへのこだわり

カカオ豆の選定から一貫して自社で行う製造方法「ビーントゥバー」を採用。

まだここにしかない?!コロンビア産のカカオ豆…の中でも特に高品質なカサルカ社のモノをメインに、ベトナム、ガーナなどのカカオを使用。

カカオティエゴカン 板チョコ

そのこだわりは、「カカオ豆からチョコを作る職人」=「カカオティエ」の店名にも表れています。

また、ブランドロゴもカカオの実(カカオポット)を模しています。

カカオティエゴカン おすすめ商品

カカオサンド

カカオティエゴカンの人気商品「カカオサンド」は、ガナッシュチョコレートをチョコレートサブレで挟んだお菓子。

カカオティエゴカン カカオサンド

誰が食べても美味しいように作られているので、贈り物などにもピッタリ。

他の焼き菓子、チョコレート商品が詰めあわされたギフトセットも数種類用意されていて、便利です。

カカオティエゴカン カカオサンド ギフトセット

カカオティエバー(板チョコ)

カカオにこだわっているだけあって、もちろん、板チョコ「カカオティエバー」も、種類豊富!

カカオティエゴカン 板チョコ

カカオティエゴカンの板チョコは、すべてカカオ70%に統一されています。

人気は、ハイローストで香ばしさが特徴の「ガーナ」、ボンボンショコラの方でも評価が高い「アラウカ」他。

撹拌(コンチング)の時間は24時間以上で、滑らかなくちどけを実現しています。

カカオティエゴカン 板チョコ

チョコの上にドライフルーツやナッツが乗っかった、いわゆる「マンディアン」タイプの商品もたくさんあるので、ぜひ、お店で迷ってください!(笑)

ボンボンショコラ

前述の、サロンデュショコラでも人気を博した、一口サイズのチョコレート「ボンボンショコラ」。

カカオティエゴカン ボンボンショコラ 種類

新潟産の酒かすを使った「酒粕エクアドル」、和歌山県産ぶどう山椒のコンフィチュール(ジャム)を使った「キンカン山椒」、静岡県産の三ケ日みかんをつかった「プラリネみかん」など、日本の素材を生かしたものが人気です。

カカオティエゴカン ボンボンショコラ 種類

実店舗では1粒から、オンラインショップではアソートを購入する事が出来ます。

カカオティー

世界中の厳選したカカオ豆を高麗橋のアトリエで焙煎。

そんな、カカオニブ(カカオ豆を砕いたモノ)を、紅茶のように蒸らしていただくお茶が「カカオティー」です。

カカオティー

サロンでもいただけますし、瓶詰のプロダクトとしても販売されていますのでご自宅で淹れることも出来ます。

このほか、ショコラマドレーヌ、グランパ・アルベルトといった焼き菓子や、リッチカカオプリンなども人気です。

カカオティエゴカン 店舗&通販情報

実店舗は「本店(高麗橋)」と「日本橋高島屋」に

■カカオティエゴカン 高麗橋本店
住所:〒541-0043 大阪市中央区高麗橋2-6-9(グーグルマップで開く)
電話:06-6227-8131
営業時間
:月~土 10:00~20:00(ラストオーダー19:30)
:日・祝 10:00~19:00(ラストオーダー18:30)

このほか、「日本橋高島屋 S.C.」の地下洋菓子売場にも出店しています。

オンラインショップ

「カカオティエゴカン」、そして、「パティスリー五感」ともに、オフィシャルのオンラインショップがあります。

やじるし「カカオティエゴカン」オンラインショップ
やじるし「パティスリー五感」オンラインショップ

ただし、送料無料な分、高島屋オンラインショップからのお取り寄せの方がお得です。

やじるし「カカオティエゴカン」高島屋オンラインショップ お取り寄せページ

「カカオティエゴカン 高麗橋本店」に行ってみた!

さて…以上のような「カカオティエゴカン」なのですが、わたくしグルメライターケイ、大阪出張の際に、高麗橋本店の方に足を運んでみました!

カカオティエゴカン 外観

そのレポをお届けします。

カカオティエゴカン ショップ店内の様子

建物の中は、1Fはアトリエも併設されたショップ。

カカオティエゴカン カフェのケーキ

そして、2Fはブラウンで統一された、落ち着いたサロンスペースになっています。

アンティークテイストが、最近のチョコレートサロンとは一線を画す高級感。

せっかくサロンに来たので、この日はケーキセットを!
1Fのショーケースでチラ見↑していたのですが、ゆっくり座って選びたいのでサンプルをお願いしました。

カカオティエゴカン カフェのケーキ

私は、おそらく季節限定であろう、栗が使われたタルト「オトンヌ」、

カカオティエゴカン カフェ マロンタルト

友人は、ミルクチョコレートのガナッシュが使われたシンプルな「クーシュ」をチョイス。

カカオティエゴカン カフェのケーキ

さらに欲張って(笑)、ここにボンボンショコラもつけちゃいました。

カカオティエゴカン ボンボンショコラ 種類

カカオティエゴカンの人気ボンボンが一通りオーダーできるので、みなさまもぜひ!

カカオサンドもありますよ。

カカオティエゴカン カフェ

飲み物には、ちょっとしたお茶菓子もついてきますので、コーヒー単品でも楽しいですが。

カカオティエゴカン カフェ

ちなみに、私が訪れたタイミングは3連休の1日目、17時~くらいだったのですが、ちょうど隙間時間だったのでしょうか、サロンの方はかなり空いていて落ち着いてお茶する事が出来ました。

テーブルの感覚もゆったりしているので、たとえ満席だったとしても、ゆっくりお話するのにいいと思います。ここ。

もちろん1人でも行きやすいと思いますし。

ぜひ!

スポンサーリンク