タイ産カカオのビーントゥバー「Kad Kokoa(ガートココア)」をお取り寄せ!渋みを楽しむ「タイティー」もおすすめです♪


ガードココアとは お取り寄せしてみた

以前、バンコク、そしてチェンマイを旅した際、「こんな暑い国にも、チョコレート専門店があるんだ!」と驚いたことがあります。

聞けば近年、タイで栽培されたカカオを使ったショコラトリーやプロダクトが、ぽつりぽつりと増えてきてるんだそうな。

というわけで、今日ご紹介するのは、その中でも、2021年日本に上陸し、今スイーツ好きの間で大変な話題となっている「Kad Kokoaガートココア)」です!

やじるし公式サイト

スポンサーリンク

「ガートココア」とは?

「ガートココア」は、タイの首都バンコクにある、ビーントゥバー(*1)ショコラトリーです。

*1 ビーントゥバーとは…カカオ豆の焙煎から完成品までの全工程を自社工房で行う、チョコレートの製造方法のこと。

使うのは、タイ北部の古都 チェンマイをはじめとした、各地のタイ産カカオ豆。

チェンマイとバンコクの位置

バンコクに住む2人の企業弁護士が、オフィスを離れて色鮮やかなタイの田舎に移り住んだことから生まれました。

創業者の2人は、タイ産カカオの繊細さを国際的に広めたいという想いを持っています。

「ガートココア」おすすめ商品

お取り寄せしたもの。ライターの自分勝手ピックアップ。

シングルオリジン

単一産地のカカオから作られた「シングルオリジン チョコレート」。

*今回私は、ミニサイズのアソートを購入しましたが、もちろん大きなサイズの単品商品もあります。

ガートココア シングルオリジンチョコレート

南部・プラチュワップ(緑)
蜂蜜ヨーグルト。
ちょっと癖のある燻されたような「蜜」っぽい甘さと、その甘さをフォローするような苦味、奥にある酸味。
それぞれの味が強くありながら、全体的にバランスがとれているのですごく食べやすい。蜂蜜好きな人には絶対食べてもらいたいお味。

南部・チュムポーン(ピンク)
↑に続いて食べると、最初は落ち着いたトーンから、次にキュっとした酸味を感じて、最後にコーヒーのような、パンのような香ばしい焙煎香が残ります。

東部・チャンタブリー(オレンジ)
フルーティー!甘み、酸味もしっかりありつつ、苦味はさほど感じないのにすごく香ばしいのが特徴。うっすら胡麻ぽい。

北部・チェンマイ(黄)
4枚の中では低いトーン。
リンゴジュースのような酸味と甘み。落ち着いたさわやかさ。

ガートココア シングルオリジンチョコレート

どれも本当にいちいち(笑)美味しい…。個性爆発。
ミニサイズアソートから初めて好みを見つけ、大きい商品を購入するってのも手ですね!

ガートココア シングルオリジンチョコレート 原材料名とカロリー

タイティー

タイ産のアッサムティーにミルク、コンデンスミルク、砂糖を入れた甘いミルクティーをイメージしたチョコレート。

ガートココア タイティー お取り寄せ

シルクっぽいシュルシュルした柔らかな食感。くちどけもサラサラした感じ。
南国系フルーツのジュースのような独特の酸味と、緑茶のようなウーロン茶のような風味です。

ガートココア タイティー お取り寄せ

そして、これは「渋み」がすごくいい!青りんごのような緑茶のようなさわやか渋み!
濃い緑茶が好きな人、などにも好まれそうです。

ガートココア タイティー お取り寄せ

余談ですが、過去、タイとガッツリ隣接しているカンボジアに取材したときに、「クメール料理(現地の料理)では、日本と違って”えぐみ”も平気」みたいな話を聞いたことがあるんですが、そこらへんの嗜好なんかも、なんとなくつながっているのかなぁと思ったり、思わなかったり。

タイってどこ?

これは美味しいなぁ…チョコレート好きなみんながワーワー言ってる意味が分かります。

ガートココア タイティー 原材料名とカロリー

「ガートココア」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

と、そんな「ガートココア」は冒頭から書いている通り、タイ バンコクにあります。

住所:1076 Soi Naradhiwas Rajanagarindra 17, Thung Maha Mek, Sathon, Bangkok 10120 タイ(グーグルマップで開く

ネット通販、お取り寄せ

2021年に日本に上陸。

Kad Kokoa Japanによるオンラインショップから、お取り寄せが可能になりました!

やじるし公式サイト