大好きな「メゾン・ド・ラ・トリュフ」のチョコレートを取り寄せてみた

シェアする


「メゾン・ド・ラ・トリュフ」のトリュフ入りプラリネショコラ

世界三大珍味、そして高級食材としても知られるトリュフ。

パリの老舗店「MAISON DE LA TRUFFEメゾン・ド・ラ・トリュフ)」は、そんなトリュフ専門のレストランとして知られる名店です。
日本でも、同レストランプロデュースのプロダクトは、お取り寄せグルメや贈答品としても人気ですよね。

さて、今日ご紹介するのは、その「メゾン・ド・ラ・トリュフ」のチョコレート!

お取り寄せ情報なども併せて、もろもろ、お届けします。

やじるしトリュフ入りプラリネショコラ
やじるし楽天市場で探す方はコチラ
やじるしAmazonで探す方はコチラ

スポンサーリンク

「メゾン・ド・ラ・トリュフ」とは?

「メゾン・ド・ラ・トリュフ」は、1932年創業、パリのマドレーヌ広場などに店舗を構える有名店、ハイクラスレストランです。

メゾン・ド・ラ・トリュフのタプナード

併設のショップには、トリュフが贅沢に使われたオイルや塩、パスタなどの商品が揃います。
写真は、ライターがパリで購入したタプナードです。

「メゾン・ド・ラ・トリュフ」トリュフ入りプラリネショコラを食べてみた

…というワケで、今回お取り寄せした「メゾン・ド・ラ・トリュフ」の、トリュフ入りプラリネショコラがコチラ!

「メゾン・ド・ラ・トリュフ」のトリュフ入りプラリネショコラ

10個入りのプラスチックパッケージに、黒いリボン。
高級感があります。

個包装の包みを開けると、ふわっとトリュフの香り。

「メゾン・ド・ラ・トリュフ」のトリュフ入りプラリネショコラの中身

ホワイトチョコベースで、中には、トリュフの他、商品名の通りプラリネ(キャラメリゼしたナッツ)が入っています。

使われているのは、品質と味わいの高さがEUから認められた、ピエモンテ産のIGPヘーゼルナッツ

「メゾン・ド・ラ・トリュフ」のトリュフ入りプラリネショコラの断面

個人的には、(トリュフがめちゃくちゃ好きなせいでしょうか)、もう少しトリュフ+塩味が効いていてもイイかな~とも思ったのですが、1粒食べた後、しばらくは余韻に浸れるほど、香りが続きます。

ぜひ体験していただきたい、贅沢なトリュフのトリュフです!

「メゾン・ド・ラ・トリュフ」原材料名&カロリーの例

「メゾン・ド・ラ・トリュフ」のトリュフ入りプラリネショコラ 原材料名とカロリー

「メゾン・ド・ラ・トリュフ」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

店舗はフランス パリに数店

住所:19 Place de la Madeleine, 75008 Paris, フランス(グーグルマップで開く
電話:+33142655322
https://www.maison-de-la-truffe.com/

ネット通販、お取り寄せ

日本でも、輸入食材店などを通して気軽にお取り寄せが可能です。
私は、よく利用するチーズの専門店「オーダーチーズドットコム」↓さんから取り寄せました。その他、楽天市場、Amazonなどのショッピングモールでも取り扱いが多いですので、お買い物しやすい所から探してみて下さい~!

やじるしトリュフ入りプラリネショコラ
やじるし楽天市場からお取り寄せする方はコチラ
やじるしAmazonからお取り寄せする方はコチラ

グルメライターケイのひとりごと

↑本文中にもチラリと書いたのですが、私はとにかくトリュフ大好き人間。

もちろん、それがガッツリと使われたような高級なレストランにはなかなかいけませんが、例えば、オイルだとか塩、それからトリュフが使われたパウンドケーキ(リベラターブルというお店の。めちゃくちゃ美味しい!)などの焼き菓子も含め、ちょくちょくと買い求め楽しんでおります。

そんな中、「これさえあれば!」とリピしまくっているが、サバティーノのトリュフパウダー。

サバティーノ トリュフZEST

シンプルなポテチ、ポップコーン、素焼きのナッツなどに振りかけるだけで、全てがトリュフ風味に…!

最高ですので、皆様もぜひに。

やじるしサバティーノトリュフ お取り寄せはコチラから
やじるしAmazonからも♪

いやぁ、文章書いてるだけで、トリュフの香りがどこからともなくフワリとしている気がします(笑)