18世紀から続くコンフィズリー「MEERT(メール)」のプラリネを食べてみました♪

シェアする


メールのプラリネ

古き良きフランスを感じるような上品なデザイン。そして、箱を開けた途端に香る香ばしいナッツの香り…。

何をとっても素晴らしく、ショコラファンならずともなんだかウキウキしてしまうような、そんなコンフィズリー「MEERTメール)」。

このページではその「メール」について、メゾンの歴史や、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などをお届けしたいと思います。

やじるしプラリネ(ダーク&ミルク) 6個入り

スポンサーリンク

「MEERT(メール)」とは?

「MEERT(メール)」は、フランス北部 パリから北に約200キロ、ベルギーとの国境近く リールで始まったコンフィズリーです。

歴史は古く、18世紀がそのスタート。

パリ最古のショコラトリーと言われている「ドゥボーヴ・エ・ガレ」(1800年創業)よりも前の事です。

有名なのはゴーフル。パリにある店舗でもお土産として人気で、大きな楕円型のゴーフルは目を惹きます。マダガスカル産のバニラペーストが入った種類は、甘いものが大好きな方にはたまらない一品です。

meert(メール)のバロタン

もちろんショコラも。

2013年から参加したショコラティエ Benjamin Dularyによる、センスよく、かつ、トラディショナルなボンボンやタブレット。ピスタチオのプラリネ、ラズベリーチップ入りのチョコハンマー、チョコマシュマロベアなど、シェフショコラティエの才能と創意工夫が発揮されています。

カカオは、マダガスカル、ベネズエラ、ブラジル、ガーナのカカオ農園で作られたもの。その他、ピエモンテ産のヘーゼルナッツ、バレンシア産のアーモンド、イラン産のピスタチオなど、厳選された素材を使用しています。

「MEERT(メール)」食べてみた!おすすめも

ボンボンショコラ(プラリネ)

婦人画報のお取り寄せで購入した、アーモンドプラリネのボンボン。

meert(メール)のバロタン

コーティングがダークとミルクの2種類、各3個ずつ、計6個のアソートボックスです。

meert(メール)プラリネ アソート

メールらしい上品なバロタンを開けた瞬間、香ばしい香りにハッとします。

meert(メール)プラリネ ミルク 断面

カレかな、というくらいの薄いボンボンで、中のプラリネのカリカリシャリシャリ具合が良い感じ。

ミルクは、うっとりする甘さ。まあるい味のプラリネ。

meert(メール)プラリネ ダーク 断面

いい意味で強弱がなく、ひたすらアーモンドの香ばしさとそれをフォローするようなチョコレートの味わいを楽しめます。

やじるしプラリネ(ダーク&ミルク) 6個入り

タブレット(板チョコ)

マンディアンタイプの板チョコたち。

ブロンドチョコレートを使っているは、「ナッツ×ドライフルーツ」。
そして、「アーモンド&オレンジ」はビターチョコレートとアーモンドの香ばしさ、オレンジの酸味と苦みがベストマッチ。

いずれも、メールらしいクラシックなデザインにも注目です。
ボンボンと比較するとやや扱いやすいタブレットですので、プレゼントにも○

やじるしタブレット ピスタチオ&チェリー
やじるしタブレット オレンジマーマレード

「MEERT(メール)」原材料名&カロリーの例

チョコレート、アーモンド、砂糖、ブドウ糖、ココアバター、全粉乳/乳化剤、香料、着色料(ウコン、コチニール)、(一部に乳成分・アーモンド・大豆を含む)

meert(メール)原材料名 カロリー

「MEERT(メール)」店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗

住所:25-27 Rue Esquermoise, 59000 Lille, フランス(グーグルマップで開く
電話:+33320570744

ネット通販、お取り寄せ

日本に店舗はありませんが、チョコレートシーズンには、婦人画報のお取り寄せで購入できる可能性があります!

タイミングよくチェックしてみて下さいね♪