【大阪】天井にパノラマティクス?!「ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町」が超気分の良いカフェでした!


ルーボトルコーヒー 大阪茶屋町

チョコチップクッキー食べてついでにランチしよ~っと訪れた「ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ」が、他の店舗とちょ~っと違っていたのでご紹介したいと思います。

めちゃくちゃ気分のよい建物だった…!

やじるし公式サイト

スポンサーリンク

「ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ」のここがすごい。訪問レポ

というワケで、お目当てのカフェへ。

場所は、梅田芸術劇場の近く。
住友生命「Vitality」プラザにくっつくようにしてあるので、見逃さないよう注意を。

ブルーボトルコーヒー 大阪茶屋町 外観

平日の変な時間だから平気かな〜と思ったのですが、20分くらいかな?結構待ちました。
人気店ですね。

テーブルに案内されたら、レジに行ってオーダー。

ブルーボトルコーヒー 大阪茶屋町 1F

一階は、物販、レジとドリップステーション、スタンディング席。

ブルーボトルコーヒー ドリップステーション

とにかく広く明るくてユニークな店舗です。

ブルーボトルコーヒー 販売商品

後で調べたところ、「味覚や嗅覚だけではなく、聴覚や触覚、視覚を含め五感でコーヒーを体感していただけるお店作り」をしているとの事。

ブルーボトルコーヒー 大阪茶屋町 珈琲色のシャンデリア

そして、大阪のガラス工房 fresco(フレスコ)が製作したコーヒー色の球体ガラスを使用したシャンデリアを見ながら吹き抜け階段を上がると、2Fは、線路と阪急電車を借景とした明るいスペースでした。

壁に沿ったテーブルがたくさんあります。

ブルーボトルコーヒー 大阪茶屋町 2F

中央のガラスで丸く囲まれたスペースには、小さな丸テーブルが8個。

天井に大きなパノラマティクスがあって、昼間は青空の映像が流れています。
この雰囲気…夜来るべきだったかな?と思いました。きっと素敵。

ブルーボトルコーヒー 大阪茶屋町 2F

混んでいる時はかなり賑やかなのでゆっくりお話しするには向かないかな、と思います。

ザワザワした場所が好きな人はぜひ。

この日いただいたのは…

オーガニック珈琲

とにかく香りが良い珈琲。もしかすると甘味はメイプルシロップでつけているかも?
そして、さすがコーヒー屋さん、薄いガラスのコップの口当たりが良くてよりコーヒーが美味しく感じられます。

ワッフルとサラダのブランチ

ワッフルのプレートには、ゆで卵、レタスとトマト、焼き茄子、焼きアボカド、クミンで味付けしたパンプキンのペースト。ちょこちょことパンプキンシードが乗ってるのが可愛かった。

ブルーボトルコーヒーのブランチ ワッフル

ヨーグルト?サワークリーム?のドレッシングが焼きアボカドに合う!
パンプキンペーストとか、ドレッシングで味変しながら食べるワッフルも楽しいです。

チョコチップクッキー

ソフト食感のクッキー。
噛み締めるごとに、じゅわっとした食感と共に、小麦の香ばしさとチョコの甘さ、風味を感じます。

チョコチップクッキーとオーガニック珈琲

店舗情報

住所:〒530-0013 大阪市北区茶屋町 15-22 アーバンテラス茶屋町 A棟
アクセス:大阪梅田駅
営業時間:8:00-22:00(短縮営業中は21時まで)

ブルーボトルコーヒー ロゴ